フォトジェクニックな竹原女子旅 絶景カメラ旅

day 2 START

day 2 START

SPOT 10
SPOT 10

竹原港

可愛すぎるうさぎの島へ!
2日目は、うさぎの島『大久野島』へ!竹原港で切符を購入したら、小さな船で向かいます。船内はシックな雰囲気で写真映え抜群!小さな船だから海との距離が近いのも嬉しいポイントです。2階はプライベートデッキのようになっていて、心地よい風を感じながら絶景を眺めることができます。お天気にも恵まれて、気分は最高!
〒725-0024
広島県竹原市港町4丁目2-24
WEBサイトへ
Cafe & Guesthouse Name came Ono 写真
Cafe & Guesthouse Name came Ono 写真
Cafe & Guesthouse Name came Ono 写真
SPOT 11
SPOT 11

大久野島を散策

映えすぎ可愛すぎなうさぎ島散策♡
島に降り立つと出迎えてくれる、うさぎたち♡大久野島は別名『うさぎ島』とも呼ばれるほど、うさぎがたくさん居るのが特徴です!
さらに大久野島は海沿いの道や赤い桟橋などなどたくさんの映えスポットで溢れているので、カメラを持ってお散歩するだけでも最高に楽しめます。これぞ、カメラ女子の聖地ですね。
※繊細なうさぎたちなので、休暇村大久野島HPの『うさぎからみんなへのおねがい』を守って優しく触れ合いましょう。
〒729-2311
広島県竹原市忠海町大久野島
WEBサイトへ
SPOT 12
SPOT 12

遺跡巡り

地図から消された島の
遺跡巡り!
大久野島は、かつて毒ガスを造っていた島という暗い歴史もあるんです。そのため、島の中には廃墟と化したコンクリートの建造物や跡地があちらこちらに。今では全く害はありませんので安心して散策してみてくださいね。廃墟は現在はフォトスポットとしても人気で、素敵な写真が撮影できました。ここにもうさぎがいるので、運が良ければ一緒に写ることも!?
SPOT 13
SPOT 13

集音器

長い耳がチャームポイント♡
集音器でお気に入りの1枚を。
大久野島の映えスポットはまだまだあります!お次は、うさぎの耳の形をしたキュートな『集音器』へ訪れました。見た目がすごく可愛くて写真撮影にはもってこい!耳を当てると、波や風の音、鳥のさえずりまで聞くことができて、まるでうさぎになったような気分になれました♡
SPOT 14
SPOT 14

うさぎのはなく
ソフトクリーム
@USANCHUカフェ

インパクト抜群の
可愛いスイーツ!
ちょっぴり休憩がてら、大久野島ならではのスイーツ『うさぎのはなくそソフトクリーム』を食べに来ました。ネーミングはインパクト抜群ですが、実際は意外と可愛いんです。味はバニラと竹原産の黒ブドウ(キャンベルアーリー)味の2種類。ちなみに、黒いのは”うさぎのはなく◯”...というコンセプトですがココアピーナッツでできたフレークでソフトクリームとの相性はぴったりです♡
〒729-2311
広島県竹原市忠海町大久野島
休暇村大久野島1F
WEBサイトへ

※ブッセは別売りです

SPOT 15
SPOT 15

忠海港

うさぎ三昧!
可愛いが盛りだくさんの港。
大久野島から、フェリーに乗って帰って来ました。フェリーを降りたのは『忠海港』。ここにも可愛いうさぎのシルエットがたくさん散りばめられているので、島から戻った後もまだまだうさぎを楽しめます…♡足元のマンホールから壁面のミラー、頭上の道路標識にもうさぎが…!まだまだ隠れているので、見逃さずにカメラに収めてくださいね♡
〒729-2316
広島県竹原市忠海中町1-2-1
WEBサイトへ
SPOT 16
SPOT 16

Trattoria M

竹原食材をふんだんに使った
大人イタリアンなランチ!
旅の最後は、『Trattoria M』でランチタイム。このお店では、竹原の食材を使ったイタリアンを、おしゃれな空間で、さらにリーズナブルな価格でいただけます!今回はランチコースを注文しました。どの料理も映える盛り付けで、カメラ女子の心をくすぐります...♡ボリュームもたっぷりでお値段以上の価値あり!素敵な写真もたくさん撮れました。窓につけられた木製のブラインドから漏れる光が、さらに空間を素敵にしてくれていますね。
竹原市に来たら絶対にリピートしたいランチスポットです。
〒725-0026
広島県竹原市中央4-6-5
WEBサイトへ
えち鉄カフェ 写真
えち鉄カフェ 写真
えち鉄カフェ 写真