camell
女性限定
オトナ写真部「カメル」

SPOT
2024.01.29

日本一の星空を撮影!星空と宇宙の島「種子島」の2024年最新観光スポット

こんにちは! camell編集長のくらそん(@mizuki_camell)です。
鹿児島県の種子島という離島をご存知ですか? 場所は「屋久島」のすぐお隣で、鹿児島からは飛行機でも、高速船でも行くことができます。 私は種子島を旅するのが大好きで、よく旅行に行っています。2023年の種子島の旅行回数はなんと…..6回!
種子島で一番有名なのは「JAXAのロケット発射場や、宇宙センター」だと思います。日本でロケット発射する時によくテレビで出てきますが、あの施設があるのが種子島です。反対にあまり知られていないのは、美味しくてリーズナブルなグルメ、南の島らしい絶景スポットの数々、そして何より「星空と、宇宙」が楽しめる島だということ…。

種子島の星空は、日本で一番だと思う

門倉岬で撮影した星空(南種子町)

私が人生でみた星空の中で、最も綺麗だと思うのは種子島の星空です。私は現在長野に住んでいて、長野でも星空は綺麗に見えますが種子島ほど綺麗に見えたことはありません。どうしてあんなに綺麗なのか調べてみたところ

1.光害が少ない
種子島は他の離島に比べて光害がすごく少ないそうです。種子島の夜は、本当に真っ暗!(中心街以外は、街灯はもちろん、信号機すらないんです!

2.温暖な気候で見やすい
また、1年中温暖な気候で『星空が見やすい・撮りやすい』というのもポイント。長野だと冬はダウンを着込んでなんとか…という感じですが、種子島は本当に暖かい。

3.島中で見ることができるので安心
山に登る、など特別なことをしなくても、種子島ではビーチや観光スポットなど、お店が立ち並ぶ中心街以外ではどこでも見ることができます。特に冬の星空は『遠い・つらい・寒い』イメージだったので、種子島は環境が最高です。

さらに今、地元の方々が一生懸命「美しい星空と、宇宙」がより楽しめる島にしようと、努力されているんですよ!!!前置きが長くなりましたが、今回は私がお勧めする星空スポットに加えて、島で出会った人やサービスについても紹介していきたいと思います。ぜひこの記事を参考に、種子島へ『星の旅』に出かけてみませんか!?

西之表市の星空スポット①浦田海水浴場

浦田海水浴場(西之表市)

浦田海水浴場は、ピンクのブランコがあって高台からとても美しいビーチを見下ろすことができます。ビーチに寝転んで星空を見れば、気分はまさに非日常! お手洗いも駐車場もあり、環境も良し。駐車場からビーチまでは歩いて1分ほどで行くことができます。駐車場とビーチの間にある建物は、なんだか宇宙の基地のよう! 星空と一緒に撮影すると面白い1枚になります↓

建物を入れて撮影。この日は月が出ていたので少し星空は少なめですが、新月を狙うとさらにたくさんの星空が見えて、綺麗です。

浦田海水浴場(西之表市)
・駐車場あり(無料)
・お手洗いあり(無料)

西之表市の星空スポット②能野(よきの)海水浴場

浦田海水浴場(西之表市)

能野海水浴場も、西之表市にある美しいビーチ。冬は少し風が強いので、春夏の訪問がお勧めです。上の写真2枚目はビーチ入り口に生えている大きな木とともに撮影したもの。100均などのLEDライトを持っていくと、一味違った面白い写真が撮れます!

能野海水浴場(西之表市)
・駐車場あり(無料)
・お手洗いあり(無料)

西之表市の星空スポット③ 能野焼窯元 福元陶苑

能野焼窯元 福元陶苑の登り窯。いまだに現役で使用されているんです。珍しい…!

種子島の伝統的な焼き物・能野焼(よきのやき)の窯元「福元陶苑」さんも、西之表市の星空スポットのひとつ。というのも、ここでは夜の陶芸体験を現在販売に向けて準備中。陶芸を楽しんだ後に、星空をゆっくりと眺められるプランを販売予定なんです(販売開始したら、この記事を更新しますね!)

お昼の陶芸も面白いのでお勧めです。味のある作業場は、優しい光が差し込んで写真映えもしますし、陶芸自体はろくろと手捻りの2コースあって、作業するのがすごく楽しいです。

星型のスタンプを押してみたり、手捻りで宇宙人を作ってみたり! 種子島らしいお土産作りにもお勧めです。

また店舗ではお土産品も売られています。特に “能野ブルー” と呼ばれる青と黒の器は、まるで種子島の星空や宇宙をそのまま閉じ込めたかのような神秘的なデザインです。伝統的な焼き物なのに、お値段がすごくリーズナブルなのもポイントです。

能野焼窯元 福元陶苑(西之表市)
・駐車場あり(無料)
▼Instagram
ttps://www.instagram.com/yokinoyaki.kamamoto/
▼体験プラン
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000185265/

西之表市の星空スポット⑤ 陶染工房 美ほう庵

種子島の陶芸は能野焼きだけではありません! 陶染工房 美ほう庵さんは染めものと陶器のお店で、アートな商品を多く生み出す新しいジャンルの焼き物が魅力。

陶器はご主人やスタッフのかたがすべて手作りで作られています。星空スポットである理由は、この陶器にあり!銀河や星空をイメージした作品がいくつもあるんです。すべてこちらも1点もの、なのにお値段がすごくリーズナブルなんです!(種子島は本当に色々なものがお得に買えるんですよね…!都会とは大違いの値段に毎回驚きます)

こちらが星空をイメージした陶器たち。アートなデザインは、毎日に刺激を与えてくれそう! たくさん種類があるので選ぶのも楽しいです。
また、個人的には『猫ちゃん』シリーズもツボでイチオシです!

右側の置物が猫ちゃんで、左側はローマの休日をイメージした作品です。(我が家の玄関です笑)ゆるく可愛く、おしゃれでなんともツボなんです。玄関を通るたびに見ては、癒されています。

陶染工房 美ほう庵(西之表市)
・駐車場あり(無料)
▼ホームページ
https://bihouan.com/
▼体験プランもあります!
https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000197195/

中種子町の星空スポット① おじゃりもうせ流星館

おじゃりもうせ流星館の前で撮影(中種子町)

おじゃりもうせ流星館は、屋久島など、たくさんの島々を展望できる施設で、日中はアイスクリーム、31アイス、ジェラートなどを販売しているお店です。夜は営業していないのですが、この施設の前がちょっとした広場のようになっていて、車を駐車して景色を見ることができるようになっているんです。

海と星空をバックに人物を入れて撮影したいと思ったら、絶好の場所! こんな1枚が撮影できます。星空も綺麗で、たまらないですよね…!
他にも中種子には「坂井公園」という場所があり、あいにくの天気で星空撮影はまだできてないのですが、この付近は平成10年に環境省・全国星空継続観察で「星空日本一」に選ばれたこともある、全国でも星空屈指のスポット!
中種子町に訪れた際は、ぜひ坂井公園やその周辺も訪れてみてくださいね!

おじゃりもうせ龍星館前(中種子町)
・駐車場あり(無料)
・お手洗いあり(無料)

中種子町の星空スポット② 菓子処渡辺

中種子町に来たら、ここ菓子処渡辺三も外せません。
安納芋や種子島バターなど、地元の食材を活かした美味しいスイーツが人気のお店。本当にどれも美味しいんです!!ぜひご賞味を。中でも注目して欲しいのは「星空のソフトクリーム」です!星空のパネルの前で撮ればこんな感じで、可愛い撮影も楽しめます!
パッケージがロケットと星空になっていて、とても可愛いんですよ! 実はこれcamellメンバーがアドバイスしながら一緒に作ったんです。そんな思い入れのあるソフトクリームなので、ぜひ食べてみて欲しいです。

パネルを持つ、渡辺さん!とてもいい人なのでぜひ話しかけてみて!

星空と宇宙を巡る種子島旅には、かかせない立ち寄りスポットです🎵

ぷりんやチーズケーキなど、美味しいものは他にもいっぱい! テイクアウトして星空を眺めながら、美味しいスイーツな夜…なんていう過ごし方もお勧めです🎵
オンラインでも購入できるので、お取り寄せもしてみてください!

菓子処渡辺(中種子町)
・駐車場あり(無料)
▼ホームページ
https://kashi-watanabe.com/
▼Instagram
https://www.instagram.com/kashi.watanabe/?hl=ja
▼オンライン通販
https://kashi-watanabe.com/?mode=grp&gid=2549199

中種子町の星空スポット③ ホテル・レストラン 公園通り

みてください、この芸術的なお菓子を! これは、レストラン・ホテル 公園通りのパティシエである寺田さんが製作している、宇宙のチョコレート! こちらもcamellメンバーがアドバイスしながら一緒に作ったんです。

すごくないですか、このクオリティ…。チョコレートはひとつずつ手作りで作っているんですよ。こんなチョコレート、お土産でもらったら嬉しいですよね!!しかも、お味は最高に美味! 島バナナやベリーなど、1つずつ味が違うんです。しかも地元の食材にこだわって作っているので、ちゃんと種子島を味わうことができます。
この宇宙チョコレートは「tanesora」という名前で販売予定! まだ販売前なので、また販売されましたらお知らせいたします🎵

ショコラティエの寺田さんは実は東京で修行を重ねた、凄腕の持ち主! とっても優しい笑顔で、会うとほっこり癒されます🎵

宇宙チョコレートはまだ販売前ですが、普通のクラフトチョコレートはオンラインでも買うことができます!本当に美味しいので、バレンタインにもお勧め!ぜひ味わって欲しいです。(オンライン販売あり)

ホテル・レストラン 公園通り(中種子町)
・駐車場あり(無料)
▼ホームページ
https://www.kouendouri-tanegashima.com/hotel.php
▼チョコレートのオンライン通販
https://tanechoco.theshop.jp/
▼スイーツのオンライン通販
https://www.kouendouri-tanegashima.com/specialty-goods.php

中種子町の星空スポット④ うずえ屋

種子島といえば安納芋!

種子島は安納芋の原産地!中でもとてもこだわりを持って、安納芋の生産をされている「うずえ屋」さん。 種子島で安納芋を味わうならやっぱり、うずえ屋さんの安納芋が使われたスイーツをお勧めします!

うずえ屋さんの安納芋スイーツは高級志向なスーパーでも扱われているほど、上質で美味!ねっとりした安納芋の干し芋は、蜜がたっぷりで従来の安納芋とは一線を画します。そのおいしさは全国でも本当に評判で、芋屋 蜜の月とコラボした商品も多数! すぐに売り切れてしまうのですが、まだプリンは販売中になっていました!(オンライン通販)また、有機ココナッツオイルのみで真空フライした「安納芋チップス」も優しいお味で、とても美味しいです!
オンラインで購入しておいて、現地のホテルに届けてもらうのもいいと思いますし、ご自宅で味わうのも◎

おしゃれなファッションが印象的な噂江(うずえ)さんは、本当にこだわりと情熱がある方!

うずえ屋さんの安納芋スイーツを食べながら、まったり星空鑑賞が種子島の新定番になるかも〜!!

うずえ屋(中種子町)
*店舗ではありませんので、商品は空港のショップやオンラインでご購入を🎵
▼ホームページ
https://www.uzueya.com/
▼スイーツのオンライン通販
https://uzueya.theshop.jp/

おしゃれなカフェもあるよ🎵

photo by @mii_41_

中種子町だけでなく、種子島にはいくつも素敵なカフェがあります!ここ Cafe Burleigh(バーレイ)さんもお勧めスポットの1つです。美味しいランチやこだわりのコーヒーなど、女子的には非常に嬉しいメニューばかり!
ぜひ星と宇宙の旅の合間に、立ち寄ってみて🎵

中種子町の星空スポット⑤ こどもの家 アトリエtempo

撮影者:こどもの家 アトリエtempo うらべあゆみさん

お子様がいるご家族での旅行におすすめの体験施設もあるんです。築70年の種子島の古民家をリノベーションした『こどもの家 アトリエtempo』さんは、おじいちゃん、おばあちゃんが大切にしてきている手しごとを軸に、たくさんの体験が楽しめる施設。うらべあゆみさんが運営されています!
星空や宇宙をアートで表現する『種子島宇宙、星空アートペイント体験』は、camellイチオシの体験プランです。
・星空キャンバス 3000円
・ミニトートバッグ 3000円
・宇宙Tシャツ Tシャツ持ち込み 3000円(※Tシャツは事前連絡で購入も可能)
種子島の大自然の中で生まれる色、アートをぜひ楽しんでみて。親子でご一緒であれば、0歳からでも楽しめます!種子島の星空を親子で一緒にアートで表現すれば、素敵なお土産になると思います🎵

撮影者:こどもの家 アトリエtempo うらべあゆみさん

またこどもたちが自己選択をして、失敗と成功を何度も経験できる『モンテッソーリクラス』もあり!冬は、安納芋の焼き芋を焼いて食べることもあるんだそう。普段あまり見られない子どもたちのありのままの姿、自主性を大切にしたこの島ならではの体験は、子どもの成長にもきっといい影響があるのではと思います🎵

こどもの家 アトリエtempo(中種子町)
▼ホームページ
https://tanegashima-tempo.com/class/
*アート体験、モンテッソーリクラス、共にHPお問い合わせ欄からメッセージでご連絡してください!

南種子町の星空スポット① 恵美之江展望公園

恵美之江展望公園で撮影した、ロケット発射場と星空(南種子町)

南種子町は、JAXAのロケット発射場があるエリアで、種子島の最南端の町です。ここでは種子島の中でもロケット発射場と星空が一緒に写せるので、種子島らしい1枚が撮れます。
星空も、最高に綺麗! 肉眼でもまるでプラネタリウムにいるような感覚で、流れ星もたくさん見ることができます。

ライトを持って撮影したり、光っているアイテムを使うと人と一緒に撮影することができるので、これまた面白い1枚に!

恵美之江展望公園(南種子町)
・駐車場あり(無料)
・お手洗いあり(無料)

南種子町の星空スポット② 門倉岬

鳥居と一緒に撮影!(南種子町)

門倉岬は、お昼の時間も人気の観光スポットでとても綺麗な景色が望めるのですが、星空を眺める場所としても最高のスポットです! 特に鳥居と一緒に星空を写した写真は、とっても素敵!
駐車場は隣接していて、自販機や街灯もあるので環境的にも整っています◎

ずーっと眺めていられる、最高の星空スポットです!!

門倉岬(南種子町
・駐車場あり(無料)
・お手洗いあり(無料)

南種子町の星空スポット③ ブルーピース

引用:https://bluepeace.tanegashima-info.com

ブルーピースさんは、種子島でシーカヤックやマングローブカヤック、クルージングなど様々なアクティビティを提供されている店舗で、どの体験も種子島の旅を200%楽しめるのですが…なんと現在、星降る夜のマングローブカヤックのツアー販売に向けて準備されているんです!! 夜のカヤックツアーは風や天候がバッチリの日しか体験することができない、とてもレアな体験。写真はないのですが、想像してみてください。静かなマングローブの川の上でぷかぷかと浮きながら、見上げれば満点の星空が広がる世界を…。

種子島の満点の星空(※ここはマングローブではありません)

楽しいに違いありません。現在開発中のため、こちらも販売開始になりましたら改めてcamellでお知らせいたします!!

ブルーピース(南種子町)
・駐車場あり(無料)
▼ホームページ・体験予約
https://bluepeace.tanegashima-info.com/

南種子町の星空スポット④ 島宿HOPE

忘れちゃいけないのが、お宿! 種子島リピーターの私がお勧めしたいお宿は「島宿HOPE」さんです。お部屋も綺麗で快適、ご飯も最高に美味しい!自然も豊か!写真映えもバッチリ!さらにはジェラート屋さんも併設していて、これまた美味!

photo by @mii_41_

なんと最高なお宿なんでしょう…!しかも、さらにすごいのがプラネタリウムの貸し出しがあること! 星空を満喫できない天候の悪い日にも、プラネタリウムのレンタルを利用することでお部屋で星空を満喫することができます。しかも、このプラネタリウムは本格的な高級品!(笑)数万円のホームシアター的なプラネタリウムではなく、超本格的な機材なんですよ。

photo by @mii_41_

こんなふうに、お部屋で撮影するのも素敵ですよね…!
さらに現在は、星空と焚き火を同時に楽しめる特別プランも準備中!

ひと足先に体験させてもらいましたが、もうこれが極上の島タイムという感じで…美しい自然、満点の星空の下、ゆっくりと焚き火を楽しむことができるんです。

photo by @mii_41_

燃え盛る炎は、ずっとみていられるから不思議。家族とでも、友達とでも、最高の一夜になること間違いなしです。なお最近の種子島はホテルが混み合っているので、お早めに予約するのがお勧めです!

島宿 HOPE(南種子町)
・駐車場あり(無料)
▼ホームページ・体験予約
https://shimayado-hope.com/

南種子町の星空スポット⑤islandlife.craftjewelry

photo by @mii_41_

islandlife.craftjewelryは、ブルーピースでガイドさんとしても活躍されている、奥村さんが営むジュエリー体験施設。気軽につけられる価格帯のものから、一生大切にしたいジュエリーまで、とてもセンスのいいアクセサリーを作られていて、販売だけでなく製作ワークショップも楽しめます。

優しく教えてくれる奥村さん(右)わかりやすくて、初心者でも全然大丈夫🎵

星型のアクセサリーなど、種子島を連想できるジュエリーもあり、とても可愛いです! カップルで旅の記念に作ってもいいと思いますし、ご自分へのご褒美にもお勧めです🎵

islandlife.craftjewelry(南種子町)
・駐車場あり(無料)
▼ホームページ・体験予約
https://coubic.com/islandlife/660851#pageContent

南種子町では「宇宙芸術祭」も開催!

宇宙芸術祭、というアートのお祭りをご存知でしょうか?
実はここ種子島では全国のアーティストが集まった「宇宙芸術祭」を開催しているんですよ! 特にここ数年は規模がどんどん大きくなってきていて、見どころがたっぷり! 私たちは2023年12月に開催された宇宙芸術祭に行ってきました!

オープニングイベントは、小学校の体育館で開催! 島らしいなとほっこりしながらも、そこで行われたスカイランタンはとてもフォトジェニックで、驚きました! (宇宙ヘルメットは持参したものです笑)

↑下の写真は種子島で子供むけのアート体験施設を運営しているこどものアトリエ tempoのうらべあゆみさんと、小学生3年生の男の子が作った宇宙の作品です。

南種子の中心街では常設展示からイベントの催し物まで、たくさんの芸術作品を見ることができました。また、他にもJAXAの宇宙センターではプロジェクションマッピングのイベントも開催されていたり、千倉の岩屋では洞窟にプラネタリウムを投影する幻想的なイベントも開催されていて、本当に見どころがたくさん!種子島だから、他の芸術祭よりも混雑せずに楽しめるのがいいところです。きっとまた来年の冬にも開催されると思いますので、ぜひその時期にも旅をしてみて欲しいです!!

宇宙芸術祭(南種子町)
・駐車場あり(無料)
▼ホームページ・体験予約
https://satfes.jp/
▼インスタグラム
https://www.instagram.com/space.art.tanegashima/

このように、どんどん進化する星の島、種子島。ぜひ種子島で星空と宇宙の旅を、楽しんでみてくださいね!
掲載した他にも、種子島には数々の絶景スポットや、JAXAが運営する宇宙センターなど見どころが盛りだくさん。日中の観光スポットはこちらの記事をご覧ください。

PROFILE

camell公式アカウント
camell公式アカウント
・camell公式アカウント
・カメラが好きな女性で運営しています!
Instagram ID / @camergirls_jp

INSTAGRAM