カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

フィルムカメラを楽しもう!vol.4〜色々なフィルムを楽しもう♩富士フイルム編

フィルムカメラを楽しもう!vol.4〜色々なフィルムを楽しもう♩富士フイルム編

カメラ:Pentax SP / フィルム:ultramax400
こんにちは、編集部 たかです。
フィルムカメラを楽しもう!シリーズ、vol.3からはフィルムの紹介をしています。
vol.4~vol.6では、ネガフィルムの種類をご紹介していきますね。

はじめに。

◆写真②◆PRO160NS-Pentax 6x7-emi①カメラ:Pentax 6x7 / photo by emi / http://instagram.com/83mm__
フィルム:pro160ns
この記事では、わたしが知人・友人にお借りした写真をどんどんご紹介し、そのなかで、使われている方の使用感を軸にコメントさせていただいています。
フィルムによってガラッと画が変わるのは、フィルムカメラならではの楽しみですが、
写真の出来上がりや印象は、フィルムはもとより、カメラ、レンズ、撮影条件、またプリンターさん(写真屋さんでプリントしてくれる人)によっても変わってきます。
さらに今は、デジタル補正が加わっていることも少なくありません
写真から受ける印象も人それぞれですし、そうなると、フィルム特徴を捉えることはとても難しいと感じています。
つまり、ここに書いてあることが全てではないということです。

また、ご紹介しているのは、現行品のうち一部でしかありません。気になるフィルムがあったら、比較サイトや本を見てみたり、ぜひご自分でも使ってみてくださいね^^

富士フイルムとコダック

◆写真⑩◆C200-OM1-Mizuhoカメラ:Olympus OM-1 / photo by Mizuho / http://instagram.com/votre_voix
フィルム:c200
vol.4では富士フイルムのカラーネガ、vol.5ではコダック、vol.6ではその他のカラーネガおよびモノクロのネガフィルムをご紹介します。
今回は富士フィルム編です。

全体的には、富士フイルムは赤味や青味が強めで、日本人の肌をきれいに再現し、コダックは黄色味がかったあたたかみのある色味と言われています。
コダックの黄色味は、欧米の方の白い肌が青白く写らないようにするためだそうです。

富士フイルムいろいろ

◆写真⑯◆premium400-PENTAX LX-tomiyataku2カメラ:Pentax LX / photo by tomiyataku / http://instagram.com/tomiyataku
フィルム:SUPERIA PREMIUM400

▼PRO160NS
低感度のブローニー用フィルム。階調表現がなめらか。やわらかく、気持ちの良い発色です。◆写真③◆PRO160NS-Pentax 6x7-emi②カメラ:Pentax 6x7 / photo by emi / http://instagram.com/83mm__

◆写真④◆PRO160NS-Rolleicord Ⅳ-ringo(カラーアカ)カメラ:Rolleicord Ⅳ / photo by ringo / http://instagram.com/r_film_315_

◆写真⑤PRO160NS-Rolleicord Ⅳ-ringo(カラーアカ)2カメラ:Rolleicord Ⅳ / photo by ringo / http://instagram.com/r_film_315_

▼PRO400H
粒子が細かく、軟調(やわらか)でやや青みがかったフィルム。青みをどれくらい生かすかで印象が変わってきます。
また、青みを抜くと、透明感のある色合いになります。
こちらは35mm用とブローニー用があります。◆写真⑥◆PRO400H-hasselblad500CM-reiカメラ:Hasselblad 500CM / photo by rei / http://instagram.com/rei_photolog

◆写真⑦◆PRO400H-hasselblad500CM-Gakuカメラ:Hasselblad 500CM / photo by Gaku / http://instagram.com/ig_water

◆写真⑧◆pro400h-pentax67-優さんカメラ:Pentax 6x7 / photo by 優 / http://instagram.com/yu_film

◆写真⑨◆PRO400H-Pentax 6x7-bebeカメラ:Pentax 6x7 / photo by bebe / http://instagram.com/bebechan7


▼C200
35mm用のフィルム。やや鮮やかで発色が良く、パステル調の色味が特徴。ハイトーンとアンダーのバランスが良いフィルムです。◆写真⑪◆C200-OM1-Mizuho2カメラ:Olympus OM-1 / photo by Mizuho / http://instagram.com/votre_voix

◆写真⑫◆C200-OM1-渡辺和彦カメラ:Olympus OM-1 / photo by 渡辺和彦 / http://kazu900.blog47.fc2.com/

◆写真⑬◆C200-OM1-渡辺和彦2カメラ:Olympus OM-1 / photo by 渡辺和彦 / http://kazu900.blog47.fc2.com/

▼SUPERIA X-TRA400
35mm用のフィルム。少し赤み強めの、素朴で落ち着いた写りをします。低価格で使いやすいフィルムです。◆写真⑭◆X-tra400-Nikon FM-marco-HPカメラ:Nikon FM / photo by marco / http://www.marco-hp.com/

◆写真⑮◆X-tra400-OLYMPUS PEN EED-wakakoカメラ:Olympus PEN EED / photo by wakako / http://instagram.com/w__kkt


▼SUPERIA PREMIUM400
35mm用のフィルム。X-TRA400よりやや鮮やかで、赤みのある仕上がりになります。◆写真⑰◆premium400-PENTAX LX-tomiyatakuカメラ:Pentax LX / photo by tomiyataku / http://instagram.com/tomiyataku

◆写真⑱◆premium400-Nikon FE-おとカメラ:Nikon FE / photo by おと / http://instagram.com/ottotto_o1617

◆写真⑲◆premium400-Nikon FE-おと2カメラ:Nikon FE / photo by おと / http://instagram.com/ottotto_o1617

▼SUPERIA Venus800
35mm用のフィルム。白が美しく、透明感のある仕上がりになります。◆写真⑳◆Venus800-contaxT3-tomiyatakuカメラ:Contax T3 / photo by tomiyataku / http://instagram.com/tomiyataku

◆写真㉑◆Venus800-contaxT3-tomiyataku2カメラ:Contax T3 / photo by tomiyataku / http://instagram.com/tomiyataku

◆写真㉒◆venus800-OM1-こえつこカメラ:Olympus OM-1 / photo by こえつこ / http://instagram.com/lovinson61

◆写真㉓◆venus800-PENTAX MX-こえつこカメラ:Pentax MX / photo by こえつこ / http://instagram.com/lovinson61

▼NATURA 1600
35mm用の高感度フィルム。オーバー側のラチチュードがとても広く、感度400~1600をカバーしています。
つまり、明るさを確保できている場所では、感度400設定で撮影することができます。
高感度フィルムのため多少の粒状性はありますが、そのほうが粒状感は少ないです。◆写真㉔◆natura1600-pentax sp-yuccoカメラ:Pentax SP / photo by yucco / http://instagram.com/happayucco

◆写真㉕◆natura1600-pentax sp-yuccoカメラ:Pentax SP / photo by yucco / http://instagram.com/happayucco

◆写真㉖◆natura1600-pentax sp-yuccoカメラ:Pentax SP / photo by yucco / http://instagram.com/happayucco

◆写真㉗◆natura1600-Natura Classica手持ち撮影-おとカメラ:Natura Classica / photo by おと / http://instagram.com/ottotto_o1617

◆写真㉘◆natura1600-sp-takaカメラ:Pentax SP / photo by taka
↑暗い場所で撮影したため粒感があります。撮影条件によって個性の出方も異なりますね。

富士フイルム編は以上です。読んでくださってありがとうございました*
また、写真を寄せてくださった皆さま、本当にありがとうございました。
次回はコダック編をお送りしますね^^

それではまた。
たか

 

コメント