カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

絞り値/F値

絞り値とは、簡単に言うと「絞り」を表す単位のことです。
絞り値はF1.4、F2、F4・・・F22、F32と、表記するためF値とも呼ばれます。

絞り値(f値)を小さく設定する(=絞りを開放する)と背景が大きくボケて、また、取り込まれる光の量が多くなるため明るい写真になります。(=被写界深度が浅いと表現します)
反対に、絞り値(f値)を大きく設定する(=絞りを絞る)と、背景までピントが合った写真になり、 取り込まれる光の量が少なくなるため暗い写真になります。(=被写界深度が深いと表現します)

コメント