東京で満開の桜をゆっくりと撮影できる穴場スポット、速報。

カメラガールズ編集部の田中海月です。今週の東京は、桜のベストシーズン。 天気がよく撮影日和が続いていますね。この季節になると、フォローしている人のタイムラインが桜の写真でいっぱいに。美しい桜の写真を見るたびに、「く、悔しい…私も綺麗な桜を撮影しに行くぞおぉ…!!!(嫉妬)」と写欲がメラメラ。そこで今日は、カメラを持って桜の撮影に行って来ました。

東京は桜より人の方が多い説

新宿御苑、上野、目黒川…など、東京の桜スポットをGoogle検索して候補をリストアップしてみるものの、どこも有名すぎてかなり混雑している様子。混んでいると撮影に集中できなかったり、人の写り込みを気にしてしまい思うような写真が撮れなかったりといいことなし。

今年の桜スポットの穴場は「小石川植物園」

そこで今回やって来たのは、「小石川植物園」。
三田線の白山駅というマニアックな駅で下車し、そこから徒歩10分ほど歩くと到着します。入場料は400円。費用はちょびっとかかりましたが、払う価値は大いにあります。なんと、このお花見日和にもかかわらず、全然混んでいないのです! 本日(4月5日金曜日)のお昼の14時ごろに行きましたが、このレベルの混み具合なら東京ではかなり空いている方だと思います。

桜の大木もあり。よき風景に心踊ります。

フィルムカメラで行ってしまったので、この記事ではスマホの写真しかアップできませんが… 手の届く位置に桜が咲いているから、前ボケも作り放題でした。ここなら人目を気にせずゆっくりと、桜まみれなポートレート写真を撮影できると思います。

桜の他にも色々な花が咲いていました。桜のエリアはある程度人はいますが、他のエリアは全く人がいないので(笑)ゆっくり撮影できました。
明日土曜日は、桜のピークということもあって、どこも混み合うと思いますが、都内の有名スポットに比べたら小石川植物園はかなり空いているんじゃないかと思います。飲み会や宴会をしている人が少なく、とても平和なところもよかったです。リア充がいっぱいいるところはちょっと…なんて方にもオススメです。桜を撮りたいけど、どこに行こうか悩んでいる方、ぜひ行ってみてくださいね。

撮影した写真は #カメラガールズ で投稿してくれると嬉しいです。それでは、良い週末を!

この記事の担当: 田中海月 Instagram