きななのパリ撮影レポート<Day1>

カメラガールズのきななです。

ずっと漠然とした憧れがあったパリ。
きっと見るもの全てが素敵なんだろうな、
なんて憧れていました。

2019年4月、
ようやく念願叶って
はじめてのパリに行ってきました。

…やっぱり、パリは最高だった!

そんなパリ旅行体験を共有したいと思い、レポートを書かせていただきました。パリに行ってみたい方や、行こうと思っている方へ、旅の参考になれば嬉しいです。今回はパリ旅行1日目のレポートです。

〈  Day 1  〉

凱旋門の展望台で撮影

AM 6:00 シャルルドゴール空港に到着!
「きっと何でもオシャレなんだろうな!」なんて期待度MAXで到着するも…私が利用したシャルルドゴール空港は古い方のターミナルだったようで(新しいターミナルもあるみたいです)、特にオシャレなものもなく…。寝ぼけ眼をこすりながら、パリ中心部へ。
ホテルのチェックインまで時間があるため、一先ずエッフェル塔まで移動しました。

AM 7:00 朝焼けとエッフェル塔
まさに思い描いていたパリが…目の前に!

シャイヨー宮で撮影

念願のパリが嬉しすぎてピース(笑) ウェディングフォトのカップルが何組もいましたが、気にせず私も撮影タイムです。スーツケース入る小型の三脚は、ひとり撮影の強い味方。三脚のおかげで最高の1枚が撮れました。

AM 9:00  移動
エッフェル塔の撮影を満喫したシャイヨー宮から移動し、Suicaのような交通パスの『Navigo』をまず購入しました。写真の貼りつけが必要のため、日本から証明写真の余りを持参しました。
購入方法はとっても簡単。メトロや鉄道の主要駅の窓口でお金を払って、写真を貼り、名前を書くだけ。さっそく改札でピッとかざすと扉が開きました。あまりにも簡単でびっくり!
Navigoを使って今度は予約した『パリ ミュージアムパス』を引き換えに行きました。指定日数の間に60以上の美術館などに入れます。こちらは日本語サイトで予約し、現地の窓口で引き換えました。
所要時間1.2分…。あっという間に完了。
窓口の方がルーブル美術館やオルセー美術館の廻り方のポイントを教えてくれました。

ルーブル美術館で撮影

有名美術館をいくつか巡って、パリに来れたことに改めて感動です。

PM 16:00  Angelina で休憩タイム。
モンブランやショコラショーで有名なAngelinaで休憩タイム!

Angelina店内で撮影

しっとり濃厚なモンブラン!上品なお味と結構なボリュームに驚きました。結局ひとりでぺろっと食べて大満足。

偶然通りかかった小路で撮影

自分用のマカロンまで購入して、大満足すぎる1日目が過ぎてゆきました…。

念願のパリ旅行、次回は2日目に続きます。どうぞお楽しみに!

編集/カメラガールズEditors きなな ( Instagram )