カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【超人集団】面白すぎ!今話題の『トーテム』を観にお台場に行ってきました!

【超人集団】面白すぎ!今話題の『トーテム』を観にお台場に行ってきました!

今話題の『トーテム』を観に、行ってきました!

今、お台場で開催されているシルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』東京公演のプレスツアーに、東京カメラガールズメンバーで行ってきましたのでレポします!
5名のメンバーはみんな、シルク初体験でしたが、人間離れしたすごい技と演技力に最初から最後まで全員釘付け。めちゃくちゃ面白かったです!
通常公演は撮影NGなのですが、この日は特別に撮影をさせていただきましたので、その魅力をたっぷりとご紹介します。

青と黄色のテントが、トーテムの目印。

totem019『トーテム』の会場は、お台場にあります。東京テレポート駅や台場駅から歩いて行くと、青と黄色のテントが見えますので、この建物が”お台場ビッグトップ”です。
サーカスらしい外観にワクワクが高まります!飲食OKなので、会場で購入したものは食べながら観れます♪アルコールも売っています!
座席に着いたら、いよいよ始まり〜!ドキドキします!

『トーテム』とは不可能を可能にしつづける“人類の進化“をテーマにした壮大な物語。幻想的でアートな世界観、最新技術で七変化するステージ上で、世界最 高峰のエンターテインメント集団が見せる人間の限界を超えた究極のアクロバット。さらに、エレガントな衣装も要チェック!シルク・ドゥ・ソレイユの大ヒッ ト作「KA」の演出家、ロベール・ルパージュによる唯一のツアーショー『トーテム』。“進化する感動”を体験してください!日本ツアーは2016年2月の 東京公演を皮切りに、大阪・名古屋・福岡・仙台の5大都市を巡演。
出典:http://fujitvdirect.jp/pc/sp/totem/index.jsp

開始早々から、目が離せない!

totem004開始早々、ミラーボールのようなキラキラした衣装をまとった「クリスタル・マン」が上から登場!ライトアップが綺麗です!中央には亀の甲羅を模した「カラペース」というステージが。
独特の世界観と演出に、これからなにが始まるのか、ドキドキです・・・

totem003 totem002カエルや魚にみせた超人達が、鉄棒を使った演技を次々に繰り広げます。
ダイナミックな動きとチャーミングな演技に目を奪われます。開始早々面白い!そして、衣装やステージの細部まで『トーテム』の世界観がつまっていますね。
まるで違う世界に迷い込んだような、そんなドキドキワクワクした気持ちになりました。
でも・・・まだまだこれは序盤!ここから、本当に目を見張るほど驚きの超人的アクロバットが間近で繰り広げられます!!

超人すぎるでしょ・・・驚きの演技の数々!

totem012写真:ローラー・スケート
超人技・・・まさにそう呼ぶにふさわしいほど、すごい技が次から次へと、繰り広げられます!メンバーはみんな大興奮!
写真では伝えきれないのが残念ですが、本当に見事な技ばかりです。

totem007写真:ユニサイクル・ウィズ・ボウル
映像で見るのと、生で観るのは全然違う。迫力と感動が桁違いです!本当に同じ人間なのかと疑いたくなる技ばかりで、圧倒されました。
1.8メートルの小さな円の上でローラー・スケートを履いた男女が高速回転する、「ローラー・スケート」や、長い一輪車にのりながらお皿を頭でキャッチする「ユニサイクル・ウィズ・ボウル」、バーからバーへと瞬間的に飛び移る「ロシアン・バー」など、見所がいっぱいです。

totem015 totem014写真:ロシアン・バー

totem017 totem018写真:フープ・ダンサー

totem008写真:ハンド・バランシング

totem010写真:フット・ジャグリング
こんなすごい技が、すごく間近で観られるのも、トーテムならでは!!どれも息をのむ演技ばかりです。

totem006そして、アーティストの方々はみんな本当に筋肉がすごい!女性も男性も、本当にものすごい肉体美です!これも楽しめるポイントの1つですね。
どの技も絶対に生で観てほしいです。絶対に感動できます!人ってすごいなーと、本気で思いますよ〜!!

演技力や演出にも、注目!

totem009トーテムの面白いところは、技だけでなく、ストーリー性が高いところです。
笑えるシーンや、ドキドキするシーン、愛を感じるシーンなど一つ一つの演出が面白く、見入ってしまいます。
また、アーティスト達の演技力も高いので、世界観にのめりこむことができます。

totem011ぜひストーリーにも着目してみてくださいね!特に私はこのシーンが好きでした!また、衣装も細部までこだわっていて、見応えたっぷりです。

totem013ライトがついたり、暗くなると光ったり、どこかの民族をモチーフにしていたりなど・・・とにかく独特な世界観で、アートなんです!
演技や衣装なんかにも注目して観るとさらにトーテムを楽しめるのではと思います♪

トーテムをさらに楽しむ、ポイント!

totem016トーテムを観て思ったのは、本当に最初から最後まで全部楽しい!そして、生で観るから面白い!ということ。絶対に行けばハマると思います。
でも、そんなトーテムをより楽しむポイントを発見しました!

totem001それは、事前にそれぞれの演目の意味や登場人物の設定などをチェックしてから行くこと。
例えばこの「カラペース」は、一見アスレチックのようですが、とても深い意味が隠されているんです。
これは、亀の甲羅で、地球上の”生命の起源”の象徴。そこに、「クリスタル・マン」が命を吹き込むと、カエルや魚が活き活きと動き出して・・・という、そんな深いストーリーがあります。
オフィシャルサイトにはそれぞれの演目のストーリーや設定が書いてありますので、一度目を通してから観るとよりトーテムを楽しめると思いますよ♪

▼シルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ トーテム』オフィシャルサイト
http://www.fujitv.co.jp/events/totem/index.html

コメント