カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

秋川渓谷

秋川渓谷

都心から60分!滝の流れる大自然へ

大都会の中心・新宿から電車に揺られること約60分。そんなアクセスのいい場所にありながら、映画の世界のような大自然が広がる『秋川渓谷』。カメラ女子には超おすすめの撮影スポットです。 秋川渓谷とその周辺には、50以上もの滝や、大岳鍾乳洞、紅葉がキレイな石舟橋、ツツジが咲き乱れる花の里、藁葺き屋根が残る日の出山荘、アジサイがキレイな南沢あじさい山・・・などいくつもの撮影スポットが点在しており、年中楽しめる撮影スポットとなっています。 車でないと1日では回りきれませんので、電車で行かれる場合は目的を絞って行くのがおすすめです。 【払沢の滝】 払沢の滝は、JR五日市線 武蔵五日市駅から西東京バス払沢の滝入口行きに乗車して「払沢の滝入口」下車し、徒歩15分ほどの距離にあります。 この滝は、「日本の滝百選」に選ばれるほどの名瀑で、通年多くの観光客が訪れます。 この滝は落差が4段あり、とても神秘的で力強いためカメラマンにも人気です。近くによることができ、かなりの風圧を肌で感じるため自然の力の迫力満点! マイナスイオンに癒されながら気持ち良く撮影を楽しめます。 また厳冬期にはこの滝が結氷するのですが、その姿が大変美しく、ぜひチャレンジしてもらいたいポイントです。 【石舟橋】 紅葉で染まる渓谷と、細長い橋を撮影できるのが「石舟橋」。こちらはぜひ秋の紅葉の季節に来てもらいたいポイントです。 石舟橋までは、JR五日市線 武蔵五日市駅から西東京バス払沢の滝入口、小岩、藤倉、数馬または上養沢行きに乗車して「十里木」駅で下車、徒歩6分で到着します。 手前から紅葉と橋を写すのもおすすめですし、橋の上から渓谷をダイナミックに写すも◎。まるで絵画のような写真が撮影できます。秋川渓谷といえば"石舟橋"といっても過言ではないほど有名な撮影スポットです。 【大岳鍾乳洞】 忘れてはいけないもう一つの見所は、東京都天然記念物に指定されている「大岳鍾乳洞」。 大岳鍾乳洞は、JR五日市線 武蔵五日市駅から西東京バス上養沢行きに乗車し「大岳鍾乳洞入口」で下車、徒歩25分ほどの距離にあります。 少し遠いのですが来る価値はあり!7色に輝く乳華や、発達した鍾乳石など、異世界の雰囲気を楽しめます。 入口でヘルメットを渡されますので、ちょっとした冒険気分を楽しめます。全長はなんと300m!一度入ったら抜けられない!?と思うほど長い道が続き、思う存分撮影を楽しめます。 都会の撮影に飽きたら・・・ぜひ鍾乳洞の異世界を楽しみにきてください。 撮影スポット・秋川渓谷

Information

見所自然 / 渓谷
オススメの時間朝(8時〜9時)
オススメの季節11月下旬〜12月下旬
アクセスJR武蔵五日市駅下車 徒歩5分

コメント

Return Top