カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【関東】水族館おすすめ撮影スポットランキング《10選》

【関東】水族館おすすめ撮影スポットランキング《10選》

大都会の中の癒しスポット水族館。関東には水族館がたくさんあって、どこに行ったら良いのか迷ってしまいますよね。特に撮影のことを考えると、絵になるところや綺麗な写真になるような水族館に行きたい!と思うのでは?
今回はカメラガールズ編集部が選ぶ関東のおすすめ水族館ベスト10をご紹介します!雨の日でも楽しく撮影できるので、ぜひ天気に左右されずにカメラを持って撮影に行きましょう。

ちなみに、撮影のコツは【一眼レフ】水族館での写真撮影が上手くなる5つのコツを参考に水族館撮影を思う存分楽しんで良い写真を撮影してみてくださいね♪

第10位 京急油壺マリンパーク(神奈川)

京急油壺マリンパーク出典:https://eco.fmyokohama.co.jp

ドーナツ型の水槽やイルカショーなど楽しめる水族館はたくさんありますが、京急油マリンパークは何とペットと行ける水族館なのです!
可愛いペットとお魚の2ショットを撮れる絶好の撮影スポットです。わんちゃんを飼っている方にオススメの水族館。かわいい愛犬がどんな反応をするのかも見所で住め。
また、一番見てほしいポイントは、カワウソとの握手体験です。お魚をあげると手を掴んでくるカワウソの可愛さにメロメロになってください。ドアップでの撮影も楽しめるはず。カワウソの可愛い表情をぜひ撮影してみてくださいね。
ちなみに「みさきまぐろきっぷ」という三崎エリアのお得切符があるので、三崎に撮影旅行に行かれる際にはおすすめです。

▼京急油壺マリンパークの詳細
アクセス: 三崎口駅1番のりば「油壺」行きバス終点「油壺バス停」から徒歩5分(乗車時間15分)
入館料: 1,700円
営業時間:9:00〜17:00
休館日: なし
公式サイト:http://www.aburatsubo.co.jp/index.php

第9位 ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館(神奈川)

ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館出典:http://comolib.com

こちらの水族館は、館内の作りが小学校や幼稚園のようになっているという一風変わった水族館です!かなりの穴場スポットで、一風変わった面白い写真が撮影できます。
まず最初に出迎えてくれるのは下駄箱型の水槽!可愛い!!被写体としては最高ですね。
校長室や音楽室など学校にそっくりな水槽が展示されています。普通の水族館では撮れないようなおもしろ写真が撮れるかもしれません。
近くには中華街もありますので、合わせて行ってみるのがオススメです★

▼ヨコハマおもしろ水族館・赤ちゃん水族館の詳細
アクセス:JR 京浜東北線・根岸線 石川町駅 中華街口より徒歩5分、東急東横線・みなとみらい線 元町・中華街駅2番出口より徒歩8分
入館料:1,400円
営業時間:11:00〜20:00
休館日:なし
公式サイト:http://www.omoshirosuizokukan.com/about

第8位 東京タワー水族館(東京)

東京タワー水族館出典:http://blog.goo.ne.jp

意外と知られていない、東京タワーの中にある水族館です。東京タワー1階の出入り口奥、右側が水族館の入り口になっています。
普通の水族館ではあまりお目にかかることのできない、世界中の珍しいお魚が900種類5万匹も展示されているのです。
しかもこの東京タワー水族館では展示している魚を買い取ることもできるそうです。まるで大きなアクアリウムショップですね。
気に入った魚を購入して、日々の成長を撮影してみるのも良いですね。ただし、お魚は弱い生き物ですので、事前の飼育知識は必須です。
かわいくて小さなお魚が撮影したい方にオススメの水族館です。

▼東京タワー水族館の詳細
アクセス:東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩6分、都営大江戸線 赤羽橋駅から徒歩5分、都営三田線 御成門駅から徒歩6分
入館料:1,080円
営業時間:10:30〜19:00
休館日:なし
公式サイト:http://www.suizokukan.net/

第7位 すみだ水族館(東京)

すみだ水族館出典:http://www.kita-colle.com

人気の撮影スポット・東京スカイツリーのふもとソラマチにあるすみだ水族館。この墨田水族館は、とてもアートで幻想的な水族館で、一風変わった水族館撮影が楽しめます。
東京スカイツリーの撮影と合わせて行くと良いと思います。
一番の見所は、小笠原諸島の海を再現したという、とっても大きくインパクトある水槽!これは迫力満点です。館内はいろいろな装飾がなされていて、新しい水族館の姿が楽しめます。
水といのちのたわむれゾーンの国内最大級の水量の開放型プール二いるペンギンもすみだ水族館の目玉の一つです。
ペンギンの可愛い姿をぜひ一眼レフでおさめてみてください。この水族館もアクセスがとてもいいので、気軽にいけるのがポイントです♪

▼すみだ水族館の詳細
アクセス:東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 すぐ
東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅 すぐ
入館料:2,050円
営業時間:9:00〜:21:00
休館日:なし
公式サイト:http://www.sumida-aquarium.com/

第6位 サンシャイン水族館(東京)

サンシャイン水族館出典:http://live3.info

池袋駅はとてもオススメです。池袋駅に着いたらまず東口から出て、サンシャイン60方面へ歩きます。
東急ハンズが見えたら横にサンシャインシティの地下通路のエスカレーターがありますので、比較的迷わずに行けるかと思います。
サンシャイン水族館は池袋駅にあるビルの屋上というまさに大都会の中にある水族館です。
2011年にリニューアルアープンされたばかりなので館内はとてもキレイ!そのうえに生き物の展示がとても充実しています。珍しいお魚や可愛いお魚に出会えるかもしれません。
一番の見所はドーナツ型の水槽です。クリスマスシーズンになるとイルミネーションもがきれいなので、水族館のイルミネーション撮影にもおすすめです。
アクセスもいいので、気軽にフラッと立ち寄れるオススメの水族館です。

▼サンシャイン水族館の詳細
アクセス:池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩8分、東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩3分、東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩4分
入館料: 2000円(一般)
営業時間:10:00~18:00(季節により変動有・HP要確認)
休館日:なし
公式サイト:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/index.html

第5位 鴨川シーワールド(千葉)

鴨川シーワールド出典:http://www.dousuru.com

鴨川シーワールドのショーは他の水族館と比べるとシャチやアシカの専用のプールがあったりと、とても充実していますので、海獣ショーの写真を撮るにはおすすめの水族館です。シャチの写真はぜひ望遠レンズを持って行って撮影してみてください。また、ショーは時間が決まっているので、行く際はぜひショーがはじまる時間を確認してから行きましょう。
最前列はカメラが濡れてしまうので要注意!ぜひ少し後ろ側の席から望遠レンズで撮影しましょう。

▼鴨川シーワールドの詳細
アクセス:JR安房鴨川駅から無料送迎バス約10分
営業時間:9:00~17:00(冬季は時間変更有)
休館日:連続休館あり(HPで要確認)
入館料: 2800円(一般)
公式サイト:http://www.kamogawa-seaworld.jp/

第4位 葛西臨海水族館(東京)

葛西臨海水族館出典:http://syrupsyrup.seesaa.net

葛西臨海水族館は公園のなかにある水族館で、駅から徒歩5分、入園料が700円のとってもお手頃な水族館です。安く楽しめるのはカメラ女子にとって嬉しいポイントですね♪
30.7メートルの大きなガラスのドームが目印のとってもオシャレな外観の水族館は必ず抑えてほしい撮影ポイント。人気なのはドーナツ型の水槽で泳ぐマグロの大群です。2,200トンの水槽の中を泳ぐマグロは大迫力!
有名どころの魚の他にも海外のマニアックな魚の展示されてますので、ぜひ撮影がてら見てみてください。

▼葛西臨海水族館の詳細
アクセス:電車: JR葛西臨海公園駅下車(または地下鉄東西線葛西駅から葛西臨海公園駅前行きバス約15分終点下車)、徒歩5分。
営業時間:9:30~17:00
入館料: 700円(一般)
休館日:水曜日・年末年始
公式サイト:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

第3位 エプソン 品川アクアスタジアム(東京)

エプソン 品川アクアスタジアム出典:http://hamaph.blog12.fc2.com

品川駅から徒歩3分ので行ける好立地と、22時まで営業しているうえ、17時以降に行くと1,800円になります。仕事帰りに寄れる撮影スポットですね。
館内には水族館だけではなく、海の生き物に乗って回るとっても絵になる幻想的なメリーゴーラウンドや、海賊船など、とっても面白い乗り物があります。非日常的な雰囲気が撮影したい方にとてもオススメの水族館です。
季節ごとや、昼と夜など時間帯で雰囲気ががらりと変わる、幻想的で可愛いイルカショーもおすすめです。

▼エプソン 品川アクアスタジアムの詳細
アクセス:JR品川駅高輪口から徒歩2分・都営浅草線高輪台駅から徒歩10分
営業時間:15:00~22:00(曜日により変動)
休館日:なし
入館料: 2,200円(一般)
公式サイト:http://www.aqua-park.jp/

第2位 八景島シーパラダイス(神奈川)

八景島シーパラダイス出典:http://blog.goo.ne.jp

八景島シーパラダイスは遊園地と水族館の両方があり、館内の4つの水族館にはそれぞれ違ったコンセプトがありますので1日中いても飽きません。
イルカをテーマにした水族館に、海の生き物に触れる水族館、生き物のいろいろな姿を見れる水族館、実際に魚を釣って食べることができる水族館もあります。
さらに夏には夜になると花火が上がります。花火が音楽に合わせて上がる様子は見ていてとても幻想的です。
朝は遊園地と水族館、夜は花火と、撮影スポットがぎゅっと一ヶ所に集まったようなテーマパークです。お友達とや、デートがてら撮影を楽しめば、ステキな思い出となること間違いなし!

▼八景島シーパラダイスの詳細
アクセス:金沢シーサイドライン八景島駅下車すぐ
営業時間:10:00~18:00(曜日、季節により変動有)
休館日:なし
入館料: 3,000円(一般)
公式サイトURL:http://www.seaparadise.co.jp/

第1位 新・江ノ島水族館(神奈川)

新・江ノ島水族館出典:http://www.luck-you.jp

カメラガールズ編集部が選ぶオススメ水族館、第1位は新・江ノ島水族館。通称えのすい。
江ノ島から徒歩で行ける距離にある水族館なので、江ノ島とセットで行かれるのがおすすめです。
水族館へは海の側の道を通るのでとても気持いいですし、途中には有名なパンケーキ屋のエッグスンシングスもあります。漫画・海月姫に登場した水族館としても有名ですね。
海をバックにしたイルカショーは他の水族館ではなかなか見られない光景ではないでしょうか。
新・江ノ島水族館のなかでも人気なのが、クラゲの展示エリアです。クラゲの体内をイメージしたという半ドームはまさに癒しの空間で1日中撮影していたくなるような、ステキな世界が広がっています。
クラゲの幻想的な癒し写真を撮影したいなら、ぜひ新・江ノ島水族館へ行ってください!クラゲ好きにはオススメの水族館です!

▼新・江ノ島水族館の詳細
アクセス:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」 徒歩3分、江ノ島電鉄「江ノ島駅」 徒歩10分、湘南モノレール「湘南江の島駅」 徒歩10分
営業時間:9:00〜17:00
休館日:なし
入館料:2,100円
公式サイト:http://www.enosui.com/

コメント

Return Top