カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

【絶景・神社・自然】香川県三豊市へ、心を満たすカメラ女子旅。

【絶景・神社・自然】香川県三豊市へ、心を満たすカメラ女子旅。

撮影場所;香川県三豊市・粟島 漂流郵便局
絶景・神社・お花・お遍路周り・グルメ…香川県にある三豊市は、カメラ女子に嬉しいスポットで溢れている魅力的な場所。そんな三豊市へ、心を満たすカメラ女子旅はいかがでしょうか?
実際にカメラガールズが旅して撮影した写真と共に、香川県三豊市の魅力をたっぷりとご紹介します!

香川県三豊市とは

香川県三豊市三豊市(みとよし)は、香川県の西側にあり、瀬戸内海に突き出たような形の荘内半島から四国山脈までつながる縦に膨らんだ地域です。三豊市は、紫雲出山や浦島太郎伝説で有名なエリアで、絶景ポイントや可愛い被写体が多く女子旅するには最高のエリアです。特にカメラ女子にはオススメ!
アクセスは、車があると便利ですが、電車も走っていますのでどこに行くにも困りません。免許がある方は空港付近でレンタカーを借りて回ると効率的にスポットを回ることができます!
東京から香川県までは、飛行機と新幹線どちらでも行くことができます。新幹線であれば、東京から岡山駅へ行き、岡山駅でマリンライナーに乗り換えて高松に向かいます。マリンライナーは瀬戸内海のキレイな海を見ることができます!新幹線を使うと、移動時間はおおよそ4時間ほど。移動中も楽しめるので、新幹線での旅行がオススメです。1泊2日〜2泊3日でも十分に楽しめるのが香川県のいいところ。週末や土日休みを使ったプチ旅行にもオススメです!

三豊市の撮影スポット

香川県三豊市実際にカメラガールズメンバーが行って撮った写真と共に、三豊市の中でもオススメな撮影スポットをご紹介します!心を満たすカメラ女子旅へ、週末に出かけてみてはいかがでしょうか?

紫雲出山(しうでやま/しうんでやま)香川県三豊市 紫雲出山(しうでやま/しうんでやま)香川県三豊市 紫雲出山(しうでやま/しうんでやま)香川県三豊市といえば、なんといっても紫雲出山!この絶景、一度は肉眼で見てみたいと思いませんか?標高352mの山頂からは天気が良ければ中国地方、小豆島まで見渡せます。
春になると約1000本の桜が咲き、海と桜のコラボを見るために日本全国からファンが訪れることでも有名です。
「絶景に心が癒された!」「絶景撮影が楽しかった!」など、メンバーにも大好評の場所。キレイな絶景が撮りたい方、山が好きな方には必ず立ち寄ってほしいオススメスポットです。

▼紫雲出山の詳細
営業時間:24時間開放
料金:無料
駐車場:80台
アクセス:JR詫間駅からコミュニティバス紫雲出山登山口下車徒歩約1時間、JR詫間駅からコミュニテイバス箱下車、四国のみち徒歩約1時間
【車】高松道三豊鳥坂ICから約40分 高松道豊中ICから約40分
HP:http://www.mitoyo-kanko.com/?p=830

紫雲出山遺跡館香川県三豊市 紫雲出山遺跡館紫雲出山の山頂にある紫雲出山遺跡館。紫雲出山でキレイな絶景を見た後は、紫雲出山遺跡館で歴史を感じるのんびり散歩はいかがですか?
ここでは、今から約2000年前の弥生時代の人々が集落を作った跡があります、弥生時代では高地性集落の遺跡群はとても珍しいらしいです!当時の人々が使っていた土器や石器は遺跡館で展示されています。人形を使って当時の弥生人の生活の再現などもあります。写真撮影はもちろん、ちょっと歴史のお勉強ができるのも良いところ。
公園としても整備されていて、のんびりと自然や古代の人々の生活を感じながら過ごすのがオススメ。

香川県三豊市 紫雲出山遺跡館縁結びの山としても知られている紫雲出山では、“二枚あわせると幸せになれる”という二枚貝をひもで結んだり、願い事を書き込んだりして”しあわせの証”としているそうです。
縁結びの貝は、紫雲出山の頂上にある紫雲出山遺跡館にありますので、訪れた際にはぜひ貝に願いを書いて結んで見てください!きっと願いが叶うはず!

▼紫雲出山遺跡館の詳細
営業時間:9:00〜17:00
休館日:無休
料金:入館無料
駐車場:80台
アクセス:高松道三豊鳥坂ICから国道11号経由40分またはさぬき豊中ICから40分 駐車場より徒歩10分
HP:http://www.shikoku.gr.jp/spot/300

フラワーパーク浦島
香川県三豊市 フラワーパーク浦島香川県三豊市 フラワーパーク浦島香川県三豊市 フラワーパーク浦島海に面した場所には、フラワーパーク浦島があります。ここフラワーパーク浦島は、海も綺麗で、自然をたっぷりと撮影することができます。
春にはマーガレットが咲き、秋にはコスモスが咲き乱れます。向こう側には山と瀬戸内海を見ることができる場所です。年中楽しめるので、いつ行ってもオススメ。ぜひ香川県に来たら足を運んでみて欲しい絶景スポットです。

▼フラワーパーク浦島の詳細
開園時間:日の出から日没まで(年中)
駐車場:フラワーパーク入口県道沿いに約20台 無料
アクセス:JR詫間駅から車で25分、高松道さぬき豊中ICから30分
HP:http://www.mitoyo-kanko.com/?p=1478

賀茂神社
香川県三豊市 賀茂神社香川県三豊市 賀茂神社カメラ女子旅なら、キレイな絶景ポイントだけでなく、味のある"和"な場所も行きたいところ。三豊市にはそんな和を感じられるスポットもあります。その中でもオススメはここ、賀茂神社。この神社は、応徳元年(1084年)に京都のある山城の賀茂大社の分雲をまつったのが始まりとされていて、拝殿前にある大きな2つの自然石は注連石(しめいし)があります。
境内には天女が下って羽衣をかけたようなところから羽衣の松と呼ばれていて、樹齢約300年と言われている美しい松の木があります。
地元では有名な歴史がある神社で、厳かな雰囲気が味わえます。

▼賀茂神社の詳細
アクセス:詫間駅からバスまたは三豊鳥坂インターから車で約20分、さぬき豊中インターから車で約25分
HP:http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=1160

不動の滝香川県三豊市 不動の滝不動の滝は、三豊市にある壮大な滝です。高松駅から潮江行きバスで不動の滝口まで行くことが出来ますので、観光もしやすい!七宝山の水がすべて集まって、落差50mの絶壁を落下する様子はとても見応えがあります。三脚を使ったスローシャッターでの撮影もオススメです。春には桜、秋には紅葉と四季を通して様々な表情を見せてくれます。マイナスイオンをたっぷり浴びて癒されてください!

▼不動の滝の詳細
駐車場:あり
アクセス:JR高松駅駅前バスターミナルことでんバス塩江行き1時間 不動の滝口下車徒歩15分、車で高松道高松中央ICから国道193号経由23km40分
HP:http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=1435

四国88ヶ所の一つ・本山寺香川県三豊市 四国88ヶ所の一つ・本山寺 香川県三豊市 四国88ヶ所の一つ・本山寺香川県といえば、お遍路が有名ですね。白い服と三角の笠をかぶり、四国にある88ヶ所霊場を巡るという昔からの文化で、人生に迷った時などにお遍路をすると、本当にやりたいことや生きる意味が見えて来るそうです。三豊市には本山寺という霊場があります。五重塔がシンボルになっています。

▼本山寺の詳細
駐車場:あり(普通15台・中型5台・大型3台)
アクセス:JR本山駅下車徒歩約20分
【車】さぬき豊中インターチェンジから観音寺市内向きに国道11号線へ向かい、観音寺信用金庫がある交差点を右折して直進すると本山寺の五重塔が見ます
HP:http://www.88shikokuhenro.jp/kagawa/70motoyamaji/

四国88ヶ所の一つ・弥谷寺(いやだに寺)香川県三豊市 四国88ヶ所の一つ・弥谷寺(いやだに寺) 香川県三豊市 四国88ヶ所の一つ・弥谷寺(いやだに寺)香川県三豊市 四国88ヶ所の一つ・弥谷寺(いやだに寺)三豊市にはもう一つ、弥谷寺という霊場があります。ここも88ヶ所の霊場のひとつで、お遍路さんがいらっしゃいます。仁王門から石段を370段、本堂へはさらに170段登るとたどり着くことができます。
お遍路にとっては難所らしいですが、本堂まで苦労して行くと讃岐平野を見渡すことができて疲れも吹っ飛ぶくらい爽快な気持ちにさせてくれますので、登った甲斐があります。

▼弥谷寺の詳細
駐車場:あり(50台)
アクセス:JR詫間駅→市営バスで道の駅下車
【車】三豊鳥坂(みとよとっさか)ICから10分、三豊豊中ICから30分
HP:http://www.geocities.jp/ryogot1010/


津嶋神社香川県三豊市 津嶋神社 香川県三豊市 津嶋神社津島にある、子供の守り神として信仰を集めている津嶋神社は夏季大祭の前後以外は通行禁止となり、入り口が封鎖されてます。
夏季例大祭の8月4日、5日には朝早くから夜遅くまで、大勢の参拝客がつしま橋を渡って本殿に参拝に来ます。
この『つしまばし』は『しあわせ橋』とも呼ばれていて、橋を渡ると幸せが訪れると言われています。
4日の夜には花火も打ち上がって、花火の光が海に映って、ライトアップされる津嶋神社はとても幻想的です。
夏季例大祭の2日間だけしか停車しない津島ノ宮駅も、その稀少価値から鉄道ファンの間で人気の駅です!レアな場所なので、ぜひその日を狙って訪れてみて!

▼津嶋神社の詳細
夏季例大祭:毎年8月4・5日の2日間
渡橋料:大人300円
アクセス:JR四国予讃線 津島ノ宮駅(8月4、5日の二日間のみ停車する臨時駅)
HP:http://www.tsushima-jinja.com

津島ノ宮駅香川県三豊市 津島ノ宮駅毎年8月4・5日の夏季例大祭の2日間だけしか停車しない津島ノ宮駅。その稀少価値から幻の駅として鉄道ファンの間で人気の駅です。
この駅に電車が停まっている風景が撮れれば、かなりレア!ぜひその日を狙って撮影にでかけてほしいですね!

▼津島ノ宮駅の詳細
夏季例大祭のための臨時駅
アクセス:JR四国予讃線 津島ノ宮駅(8月4、5日の二日間のみ停車する臨時駅)
HP:http://www.tsushima-jinja.com/event.html

三豊市・粟島は女子旅の聖地!

香川県三豊市 粟島三豊市にある粟島は、須田港より粟島汽船で30分で行ける小さな島です。ここがもう、撮影スポット満載で超楽しい!!女子旅に特にオススメの島なんです。
この小さな島にはとても味のある場所がいっぱい!心も身体も写真欲も満たせる、ゆったりとした時間の流れる粟島にぜひ旅行してみてくださいね。1日あれば十分に楽しめますし、半日でも楽しめます!そんな魅力満天の粟島の撮影&観光スポットを存分にご紹介いたします!


▼粟島フェリー情報はこちら
http://awaline.co.jp/


漂流郵便局
香川県三豊市 粟島 漂流郵便局香川県三豊市 粟島 漂流郵便局香川県三豊市 粟島 漂流郵便局
ここ漂流郵便局は、三豊市の粟島にあります。ここはなんと届け先の分からない手紙を受け付けてくれる郵便局で、手紙が宛先不明の存在に届くまで
漂流私書箱で預かってていてくれます。味のある建物と素敵な局員の方がなんともフォトジェニック。カメラ女子にはたまらないスポットではなでしょうか?ここでは実際に手紙を読むこともできます。色々な方の色々な思いが綴られた手紙は、なんとも心にしみるものがあります。
撮影スポットとしては、自信を持ってオススメできる場所ですし、とても面白いので香川県に来たら必ず訪れてほしいポイントです。

▼漂流郵便局の詳細
営業時間:第2第4土曜日の13:00〜16:00開局
HP:http://missing-post-office.com/about/


粟島芸術家村(旧粟島中学校)
香川県三豊市 粟島 粟島芸術家村(旧粟島中学校)香川県三豊市 粟島 粟島芸術家村(旧粟島中学校)香川県三豊市 粟島 粟島芸術家村(旧粟島中学校)粟島に来たらもうひとつオススメのスポットがあります。それが、粟島芸術家村(旧粟島中学校)。ここでは若手芸術家を粟島に招き、その創作活動を支援する活動をしていて、学校の中で芸術家が作ったアート作品を教室で鑑賞することができます。
レトロな教室はどこを撮っても超絵になる!貴重な旧校舎の撮影が楽しめます。味のある写真や、レトロで可愛い写真が撮影できる場所ですので、カメラ女子にはたまらないスポットですね!
粟島だけでもたくさんのスポットがありますので、1日中楽しめますよ♩

▼粟島芸術家村(旧粟島中学校)の詳細
アクセス:JR予讃線詫間駅からコミュニティバス詫間線名部戸行き、詫間三野線・大浜行きに乗車して20分須田で下車後、徒歩1分で須田港または三豊鳥坂ICから約20分さぬき豊中ICから25分で須田港
須田港から粟島汽船にて15分で粟島に到着
HP:http://www.city.mitoyo.lg.jp/forms/info/info.aspx?info_id=10228

粟島海洋記念館香川県三豊市 粟島 粟島海洋記念館 香川県三豊市 粟島 粟島海洋記念館粟島海洋記念館は、粟島のシンボル・ランドマークです。元々は海員養成学校で、昭和62年に廃校になった後も航海に関わる資料を大切に保存、展示してます。大正9年に建築された木造の2階建て校舎はとてもオシャレな洋館で、映画のロケ地にもなりました。味のあるレトロな屋舎を歩いているだけで、旅行気分が高まります!東京では撮影ができない写真がたくさん撮れること間違いなし。入館料も無料で楽しめますので、粟島に来たら立ち寄りたいマストスポットです。

▼粟島海洋記念館の詳細
営業時間:9:00~16:00
定休日:毎週月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始
入館料:無料
駐車場:須田港に10台
アクセス:詫間町須田港から旅客船約15分
HP:http://www.mitoyo-kanko.com/?p=1448

ブイブイガーデン香川県三豊市 粟島 ブイブイガーデン 香川県三豊市 粟島 ブイブイガーデンブイブイガーデンもまた、粟島にあります。粟島は撮影スポットがいっぱいですね♩海にプカプカ浮いている漁具のことをブイと言い、このブイで作った表情豊かな可愛いブイブイ人形とお花がいっぱい咲いているの庭が楽しめる癒しの島。
お地蔵さまやひな人形、動物の形をしたブイブイ人形もあります。可愛さ満天、個人のお宅なので、マナーを守って鑑賞しましょう。

▼ブイブイガーデンの詳細
アクセス:須田港より粟島汽船で30分 新田港下車徒歩5分
HP:http://www.shikoku.gr.jp/spot/306

三豊市のオススメグルメ

香川県三豊市三豊市は撮影スポットだけではありません!香川ならではの美味しいグルメもいっぱいです。今回は中でも女子にお勧めのお店をピックアップしてきました!

山下おいり本舗香川県三豊市 山下おいり本舗 香川県三豊市 山下おいり本舗おいりとは香川県ので作られている和菓子のひとつで、直径 が1cm ほどのカラフルな玉状のお菓子です。
結婚式の引き出物や、お土産用としても販売されています。口に入れたとたんふわっと消えてしまう口溶けはやみつきになります!いくつでも食べれちゃう不思議なお菓子、ぜひ香川に来たら味わって見てください。

▼山下おいり本舗の詳細
営業時間:10:00〜18:00
定休日:不定休
駐車場:あり(10台)
HP:http://www.mitoyo-kanko.com/?p=1635

カフェフロ香川県三豊市 カフェドフロ香川県三豊市 カフェドフロ海を眺めながらランチを楽しむことができ、近くにはだるま夕日が見れる場所あるそうなので、ぜひお店の方に絶景ポイント聞いてみてください♪
ランチは常に4種類あり+150円でデザートをつけることもできちゃいます!
外見は倉庫のようですが内装はとってもオシャレでそのギャップもまた魅力の一つです。

▼カフェドフロの詳細
営業時間:(平日)11:00〜16:00(土日祝)11:00〜18:00
ランチタイム:11:00〜14:00
HP:http://cafedeflots.com

渡辺うどん香川県三豊市 渡辺うどん 香川県三豊市 渡辺うどんどんぶりを覆い隠すほどの大判の天ぷらにビックリすること間違いなし!
サクサク感を楽しむもよし、だしに浸して食べるもよしで二度変わる食感を楽しむことができます。
天ぷらうどんと並ぶ人気メニューの、巨大なおあげが入ったきつねうどんもおすすめです。

▼渡辺うどんの詳細
営業時間:10:30〜19:00
定休日:木曜日
駐車場:あり(20台)
HP:http://www.mitoyo-kanko.com/?p=1334

 

三豊市のレポート記事一覧

カメラガールズメンバーが実際に三豊市に行って撮影した写真や感想を以下に掲載しています!ぜひ、旅の参考にみてみてくださいね♩素敵な写真も盛りだくさんです!
【香川女子旅】三豊市班1日目
【香川女子旅】三豊市班2日目
【香川女子旅】三豊市班2日目粟島編
【香川女子旅】三豊市班3日目
【香川女子旅】三豊市の素敵な方々

また、香川県に女子旅した写真を #香川女子旅 タグをつけてアップしてください♩
タグをつけてアップすると、カメラガールズのWEBやSNSでご紹介させて頂きます!ぜひこの機会に香川に女子旅して、写真をアップして見てくださいね♩

コメント

Return Top