カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

CP+で学ぶ「流し撮り」テクニック

こんにちわ。カメラガールズ&新宿御苑組メンバー・ハルです。

みなさんはもうCP+に行ったかと思います。いろんなことを見聞きして楽しく、充実しましたね!
今回私も初参加いたしまして、多くのことを学びました。中でも、鉄道を流し撮るためのテクニックを、かの有名写真家中井精也さんの講義を偶然拝聴しました。とてもユニークで親しみやすいキャラクターで、お話上手でしたのですぐにマスターすることができたと思います(*^_^*)

DSC_0211

今回私が知ったことを皆さんと共有することで、技術向上につながればと思います。今回は、鉄道模型を被写体に撮りましたが、子どもや水族館などでも使えるので参考にしてください\(^o^)/


流し撮りのテクニック
①何を被写体にするのかと決める。
何かをただとるのではなく、自分がいいなと思うスポットを決めてから構図を考えよう。特に背景が重要! 電車をクローズアップするのもいいですが、あえて手前や背景にポイントを絞って、電車をぼかすと味が出る写真になるようです。

DSC_0213

私はトラクターかわいかったのでそこにポイントを絞りました。

②構図は「レイルマン構図」でとれ!
え、なにそれ。と思いますが、安心してください。私も初めて知りました。中井さんが考案されたオリジナル構図だそうで、「これは鉄道風景写真撮影のために僕が考案した構図作成法です。これは画面を縦に4分割した線と対角線の交点から、中心を除いた4点に被写体を置くという考え方」だそうです。(参考URL:http://www.keikyu.co.jp/information/keikyu_calendar_2016_lesson/index.html)

ph_03_3

③「絞り優先モード」でとれ
シャッタースピード1/15~1/30くらいになるように設定します。大体F10~11くらいになると思います。これで設定はばっちり。最後は撮り方です。

③一番写したいスポットまで流し撮れ!
写すときに先ほど一番撮りたい場所で撮れと記述しましたが、そこから流し撮ってはいい写真は撮れません!
ベストポイントが真ん中でとれるよう少しずらして(動く方向を意識して!)、あとは連写! 流しながらシャッターを押す! その時にシャッターを切るたびに止まってはいけないとのこと、スムーズに流すことがコツです。

DSC_0245 DSC_0298

ああああ、ブレブレで背景がああ。難しい(笑)

いかがでしたか?
私ががんばって一番写れたのはこの写真だけでした(笑)

DSC_0374-2


練習すれば、お子さんの運動会や水族館で活躍すると思います。

私の説明では不安なので、中井さんが監修された京急のサイトがあったので、是非参考になさってください\(^o^)/

京急電鉄オフィシャルサイト 鉄道写真家中井精也の楽しい!鉄道写真入門

PROFILE

ハル
【No,0380】東京カメラガールズ・ハルです。
愛用カメラ◇NIKON D5300

雑貨、風景などを中心に撮ります。
最近はポートレートにはまってる(´ω`)

旅行ラブ?❤?

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ハルさんすごーい!わかりやすい^
    ありがとうございます!私も流し撮り試してみます☆

コメント

Return Top