『「毎日」に埋もれていた光』

家での時間が増えて、
気付いたことがあります。
何気ない日々にこそ、
どこか愛おしいと思える瞬間が
溢れているということを。

PHOTO GALLERY

TOP