camell
女性限定
オトナ写真部「カメル」

NEWS
2023.06.07

5/27(土)ウォールアートの町 北加賀屋をフォトウォークしよう!@大阪 レポート

5/27(土)に、大阪市住之江区の北加賀屋で「ウォールアートの町    北加賀屋をフォトウォークしよう!@大阪」を開催しました!

今回は、3名の住民(@けいこΦ 、@ミキ 、@mocchi )さんに、ご参加いただきました!
ありがとうございます!

それでは、当日の様子を、参加したメンバーのお写真をお借りしながら、レポートいたします♪

厳選しましたが、それでも写真がたくさん!

最後までお付き合い頂けたら幸いです🥺

▼ざっくりタイムスケジュール
10:00   北加賀屋駅   集合
10:00    フォトウォーク前半戦
12:00    ランチ
13:30    フォトウォーク後半戦
16:00    ゆるりと解散

前半戦スタート!まるで宝探し!!

北加賀屋駅に到着し、4番出口から上がると。
ミャクミャク様マンホール

みなさん!2025年!
大阪万博、遊びに来てくださいね!(宣伝)

ミャクミャク様に見送っていただき、いざ出発!
こちらのマップを見ながら回っていたのですが…。
▼北加賀屋MAP(カフェやウォールアートの位置が載っています)
https://goo.gl/maps/zRDAg8DoDyAt4k5y8

正直、このマップがなかったら、見落とした作品はたくさんあったと思います(笑)
優秀なmocchiナビに頼りながら、「どこや?どこや?」とみんなで探しました。

そして、第一ウォールアート発見!!
mocchiさんから、服を掴まれている風な写真が撮れたら!とのことで。
昔、トリックアートで掴まれてる風はこうやって撮るんだよ。というのを習ったのを思い出し、実践。
裾、もう少し下でしたね!失敬!
でもいい感じ!

そのお向かいには、ねこちゃんのアートが!
一緒に寝てる感じとかどう?

「向かいのガラスに反射してるね!」と、気づきが増えると楽しみ方が倍増。
(アーティストが意図してここに描いたのかは定かではないが…。)

シャッターの文字がポップで可愛い!並ぶだけでも可愛い!

さらに町の奥に入っていくと、アートが密集!
バンクシーのようなウォールアートが!
少女をとがめるような、切り取り方がいいですね

すぐ近くのコインパーキングには、大きなロバが!

何気なく歩いている姿を撮るのと、トリックアートのようにして撮るので雰囲気が変わりますね。
カラフルポップな惑星の一部になっていただきました🌌

アートとは関係ないけど、すぐ大喜利のようなことをしたくなる、ひなっちゃん。
(目の前に草野球ができる公園があります)

ランチタイム!

おまちかねのランチは、千鳥文化食堂 」
事前にメンバーに行きたいカフェなどを聞いていましたが、皆さん一致でここの内装が気になる!とのことで決定!

▼千鳥文化
北加賀屋エリアに残る築60年の「旧千鳥文化住宅」を補修し,クリエイターや地域の人びとの交流スペースとして改修.造船業によって栄えたエリアで,旧千鳥文化住宅はその従事者のための住宅として,地元の船大工によって建てられ,増築が繰り返されたであろう形跡が残る.当時の設計図はないため,既存躯体を実測し,部材ごとに合わせた補強がされた.

ランチプレートを作っているスタッフさんが旅に出ている(笑)とのことで、グリルサンドとカオマンガイをいただきました。そりゃ、ビールも飲みたくなっちゃうよね!🍺🍹

食器もコースターも可愛い💕

スイーツもテイクアウトできます!(おいしかったです!!)

そして、皆さんが気になるのも納得!店内がとても素敵💓

お店の奥の方に、少し物販もあります。
レトロ好きにはたまりませんね。

自然光が入り、とてもリラックスができます。
リラックスしすぎて、2時間近く滞在しておりました。

2階はギャラリーと、集合住宅のように店舗も入っています。
ギャラリーは、神戸北野異人館の「ベンの家」を彷彿とさせる不気味さがありました(笑)

体力が回復したところで、後半戦!
次はどこへ行こうか!

後半戦!おばけちゃんも参戦!

お店を出てすぐのところでアートを発見!
よく見ると北加賀屋の町の様子が描かれています!

近くには農園もありました🧑🌾

中で作業中の住民の方が「入っても大丈夫ですよ~」と仰ってくださったので、お邪魔しました!
自転車のホイールを使っているのがいいですね。
ジブリ感あふれる中で、住民の方と少しお話をして、次のアートへ🐾

駐車場に何やらポップなアートを発見!

これは、おばけちゃんと相性がよさそう!
ということで、早速召喚。
/人間界の皆さん、ごきげんよう~!\

/元気にしてた?\

近くには、おばけちゃんと相性の良さそうなスポットが。
(夜に街路灯に照らされて立っていて欲しい👻

おばけちゃんには一度、冥界へ帰っていただき。
我々は、再び散策へ🐾

目の前にトラックが停まっていたが故に、搬送されるメーテル。

前半戦で出会った、ねこちゃんの別バージョン!
せっかくなので、一緒にじゃれてみる🦋🐈

港のほうに向かうと、何やらファニーな絵が。
延々と続く、未知との遭遇でした👽👾

未知といえば、こちらも。Bigサンショウウオ。

セサ◎ストリートっぽいお顔のアート!

画角に入りきらない、大きなアート!
壁にもたれ掛かって撮ってみてもよかったですね!

おいしいジェラートで一服&ラストスパート!

午後からは日差しも強くなり、体力が奪われていく…!
ということで、小休憩!
GELATERIA solege 北加賀屋店

 solege (ソレージェ)のソルベは、独自の非加熱製法により、生の果実を生のまま*もぎたてフルーツのような、みずみずしさを感じていただけます。

国内外の厳選した素材を使用したジェラートは、ベースミックスに頼らず、ひとつひとつ原材料に合わせたレシピが設計され、毎日丁寧に手作りしています。

フレーバーは合計100種類以上。お店では日々18種類を提供しています。
それぞれの個性がきわ立ち、選ぶたびに新しい。
北イタリアの人々に愛される、素材素材を生かしたシンプルなテイストです。
*一部のフレーバーでは、果実に火入れをしています。


皆さん、悩みに悩み。ダブルやトリプルでジェラートを楽しんでおられました!
ダブルで480円ほどでしたが、カップにもぎっしり入っていて、お得感がすごいです!
私は、メロン(+100円)とミルクにしました!最高においしかったです!

ジェラートといえば、こんなウォールアートもありました🍦
/ワタシモ タベタカッタナァ…\

英気を養ったところで、ラストスパート!
バレエ経験者もしくは現役の方、是非ここで撮影してみてください。

アイスを食べた後のひなっちゃんは、スーパースターをゲットした並に無敵感がすごかったです🌟

予定していた時間で、すべてのアートを回ることができました!👏
夜にはライトアップされるアートもあるそうです。
一日中楽しめるスポットでした!

新旧入り混じる、街の雰囲気。どこか懐かしさを感じる空気感。

ウォールアートを探しながらも、街の雰囲気が良くて、ついつい足を止めて写真を撮りたくなってしまいます。


こちらは、近々。広場になるそうですよ。

魅力的なお店がいっぱい!カフェ巡りも楽しめる!

行く予定だったcafeNAMSの前にて。
時間とお腹の都合で今回は見送りました(笑)

こちらのカフェも、プリンが大変魅力的でした🍮

「ヤバイ珈琲屋さん」というネーミングに、やばさしか感じませんが、次回はチャレンジしてみたい気も…(怯)
(メニューに、クリームシチューほにゃらら…という文字が)

おわりに

結論。北加賀屋is最高。

休日に訪れたのにもかかわらず、人が溢れかえっているわけでもなく。
カフェも混雑せず、ゆっくり過ごすことができました🕊

今回、ウォールアートを見に訪れたわけですが…。
ただトラックが綺麗に整列しているだけで「これもアート?」なんていう錯覚に(笑)
廃棄物なのか?アートなのか?と錯覚することも(笑)

そんな錯覚が起きてしまうほどに、北加賀屋が「アートの町」として成立しているように思いました🎨
工場のシャッターに描かれた文字がデザイン性に溢れていたり、住民の方も「Mapもらったー?〇〇においてあるよ~」など、気さくに話してくださったり。
北加賀屋に住む方たちが、自然と(意識しているのか)、アートと共にあることを誇りに思っているように感じました。

個人的に、「温故知新」という四字熟語がぴったりな街だと思いました💡

魅力的なカフェやお店がまだまだあったので、暑さが引くころに第二弾を企画してみても良さそうだな~と思いました!

ご参加いただきありがとうございました!

INSTAGRAM