フォトスポットの本棚

【沖縄】アメリカンロードムービーの世界に入り込めるホテル『SPICE MOTEL』

昔からアメリカンロードムービーの「モーテル」と「ダイナー」に憧れていて、友人の家族写真を撮るのに沖縄へ同行した際、その世界を疑似体験することができる『SPICE MOTEL』に泊まってきました。
今回フィルムカメラとデジタルカメラで撮影したので、色味などばらつきがありますが、レトロなホテルの雰囲気を感じていただければ嬉しいです。

※フォトジェニックなスポットとしてご紹介しますが、こちらはあくまで宿泊施設です。撮影の際は、他の宿泊者の方に迷惑をかけないようにしましょう。

今回持って行った機材
カメラ
・Canon 6D
・Nikon newFM2
レンズ
・TAMRON 28-75mm F2.8
・Nikon Ai Nikkor 50mm F1.4
アクセス方法
那覇空港から車
費用
自宅から沖縄への飛行機代、レンタカー代、ガソリン代、宿泊代、食事代

那覇空港からレトロカーで! 『SPICE MOTEL』へのアクセス

SPICE MOTELは那覇空港から車で40分ほど。アメリカンな雰囲気を存分に味わうなら、レンタカーもちょっとレトロな車種を選びたいところ。レンタカーを借りたら街で食事をすませるか、タコライスなど気になる食事をテイクアウトして向かうのがベスト。そして「モーテル感」を味わいたいなら、ぜひとも専用駐車場がある部屋をリザーブしましょう!

Canon 6Dで撮影

Nikon newFM2で撮影

Canon 6Dで撮影

1Fのお部屋はこのドアから入ります。フロントを呼び出すのは、ドアの外(駐車スペース)から…?

Nikon newFM2で撮影

この無造作に置かれたチェアの、レトロな柄がたまりませんね。

おしゃれすぎる! ミッドセンチュリーで統一されたお部屋

実際に私が泊まったのは2Fの「Double bed room」で、アメニティなどの備品はシンプルでしたが、インテリアはがっつりアメリカンミッドセンチュリー! これはたまりませんね、お部屋撮影欲が高まります! こちらは新しく改装したようですが、1970年当時の姿をオリジナルで遺したお部屋に泊まりたい場合は「The Black room」か「The Red room」を予約しましょう。

Canon 6D2で撮影

iPhone8plusで撮影

Nikon newFM2で撮影

2階廊下の眺め。ほぼ外廊下の雰囲気です(笑)

アメリカ横断旅行気分を味わえるロビーラウンジ

Canon 6Dで撮影

フォトポイントになりそうな「HOTEL」の文字。これは飾られている写真をみると当時の外看板だったようです。

Canon 6Dで撮影

昔のパーツがあちこちに残されていて、おしゃれに再配置。無造作に飾られている、かつてのこのモーテルの写真もノスタルジーを高める要因になっています。

Canon 6Dで撮影

Lobby Loungeは24時間オープンでこちらももちろん、アメリカンミッドセンチュリー。フィンランドデザイン界の巨匠エーロ・アールニオの真っ赤なパスティルチェアもありますね!これはレプリカでしょうか…。

ミニキッチン・コインランドリー・ミニバーが自由に使えます。コインランドリースペースはなんとなくアメリカっぽい洗剤の匂いがしました(きっと思い込み)

Canon 6Dで撮影

Cano 6Dで撮影

シェルフには「ニュー・​カラー」を代表する写真家、スティーブン・ショアの「uncommon places」がありました!

Nikon newFM2で撮影

iPhone8plusで撮影

iPhone8plusで撮影

ホテルの屋上で、まさかのオープンエアのお風呂が…?

Canon 6Dで撮影

Canon 6Dで撮影

屋上からの眺めはこんな感じです。晴れていればきっと綺麗な星空が見えたのだと思いますが、この日はあいにくの曇りでした……

Canon 6Dで撮影

ちなみに屋上にはRooftop Bathがあり、1組限定(貸切)で使うことができます! 夜の写真でわかりにくいですが、完全オープンエアで周りから丸見えです!!!(周りに同じくらいの高さの建物がないので、丸見えでも大丈夫と言えば大丈夫です)

Canon 6Dで撮影

宿泊者以外も利用できるCafe&BAR

Canon 6Dで撮影

SPICE MOTELのロゴがついた、シンボリックなこの建物でチェックイン手続き(CHECK-IN:15:00〜22:00/CHECK-OUT:11:00)をします。

Nikon newFM2で撮影

Canon 6Dで撮影

ここはCafe&Barにもなっていて(営業時間15:00〜22:00)宿泊以外の人でも利用することができます。ちなみに朝食もこちらでいただけて、珈琲とサータアンダギーが用意されています。

Nikon newFM2で撮影

カウンターに立つスタッフの方は土地柄か英語が堪能で、私たちがいた時も外国の方(こちらに住んでいる方のご家族で、家族を訪ねて旅行にきているとのことでした)と会話をされていました。

コーヒーを飲みながら英語で交わされる会話をぼんやり聞いてたら、本当に海外にきたのでは!?という雰囲気を味わえました。

iPhone8plusで撮影

Canon 6Dで撮影

夜のCAFE棟もとっても素敵です。

ここもおすすめ! 日本最古のスーパー『プラザハウスショッピングセンター』

Canon 6Dで撮影

ここから車で10分ほどの場所に「プラザハウスショッピングセンター」という商業施設があります。ここはアメリカ統治下の時代1954年に、沖縄に在住する米軍関係者やその家族の生活を充足させるための商業施設としてオープンした、日本で最古のショッピングセンターです。(※「日本人が使える初めて」としては、1964年のダイエーが実験的に開業させたショッピングセンター1号店の庄内店や、1969年の玉川高島屋ショッピングセンターになります)
もちろん、ここもアメリカンな雰囲気を味わうことができます。
沖縄といえば! な「A&W」もありますよ。私たちはSPICE MOTELでサータアンダギーをいただいたあと、こちらでふたたび朝食を取りました。

iPhone8plusで撮影

Canon 6Dで撮影

お店のラインナップは特別「アメリカン」な感じではありませんが、オープン当時の写真や説明が飾ってあり、それを読むとこの場所の歴史も感じることができます。

また、周辺にはレトロな建物もたくさんあり、写欲が刺激されること間違いないと思いますよ。

SPICE MOTEL
〒901-2311 沖縄県中頭郡北中城村喜舎場1066
TEL:098-923-1066
https://spicemotel.com/

PLAZA HOUSE SHOPPING CENTER
〒904-0023 沖縄県沖縄市久保田3丁目1-12
TEL: 098-932-4480
定休日:不定休 ※元日お盆は一部店舗休業
営業時間:10:00〜20:00 ※各ショップの営業時間をご確認下さい。
https://plazahouse.net/

A&W Plus Cafe
〒904-0023 沖縄県沖縄市久保田3丁目1-12 プラザハウスSC 1F
TEL: 098-932-3965
定休日:年中無休
営業時間:9:30〜22:00
https://www.awok.co.jp/shopsearch/aw-plus-cafe-plazahouse/

編集部 イチ

愛用カメラ:Plaubel Makina67, Nikon newFM2, ASAHI PENTAX67, FUJIFILM KLASSE, Canon 6D, FUJIFILM X100F フィンランドをゆるっと愛し、高橋ヨーコを敬愛する人。

関連記事

カメラガールズちゃんねる

TOP