フォトスポットの本棚

【長崎】中国を旅した気分になれる『長崎孔子廟』が面白い!

長崎市の旅は、本当に異国を感じるスポットばかり! 日本にいながらにして、海外旅行気分を味わえる、大好きな地域です。中でもおおすすめしたいスポットが、『長崎孔子廟(ながさきこうしびょう)』。
ここもまた、異国を感じられるスポットです。

『長崎孔子廟』は、1893年(明治26年)に建てられたもので、日本で唯一の本格的な中国様式の孔子廟。孔子廟というのは、儒教の始祖である『孔子』さんの遺品を納め祀るための施設のことだそうです。

館内を散策。中に入れば、そこは完全に中国です! 赤を基調にした装飾がまさに中国という雰囲気で、素敵。中国の歴史に詳しくなくても、普通に楽しめます!(笑)

よくありがちな観光施設とは違い、ここはちゃんと歴史ある建物。だから、1つ1つの装飾もちゃんと本物のクオリティ。全て中国本土から持ち込まれたものなんだそうです。

この石像たちは孔子の弟子たちだそうで、合計72人います。1つずつ顔もちょっと違います(笑)

変面ショーを間近で見学!

今回は特別に変面ショーを間近で見学させていただきました! 変面ショーは通常、ランタンフェスティバルやゴールデンウィークなどイベントの日に観覧することができます(長崎孔子廟のイベント詳細はこちら)。
ここ『長崎孔子廟』には専属の変面師さんが2名いらっしゃって、今回はそのうちの一人の京介さんのショーでした! ちなみにもう1名の変面師さんは妃那(ひな)ちゃんと言って、なんと10歳なんだそう。妃那さんのショーも気になりますね!

間近で見る変面は、めちゃ面白い! キレのあるダンスと共に、お面が次から次へと瞬時に変わっていきます。見所は、お面が変わる度に動きが変わるところ! 上の写真のお面は女性なので、動きも女性らしい動きでした。

動物のお面の時は、動物っぽい動き。ずっと見ていられる面白さです! ちなみに変面の仕組みは、中国の国家機密なんだそうですよ。

途中で気がついたのですが、足元が可愛い…。

ショーを素敵に撮影するのって難しい…! けれど、やっぱり撮り甲斐もあります。写真撮影の視点でもすごく楽しかったです。

変面のその下は…

ショーが終わったあと、今回は超特別に記念撮影をさせていただけました。しかも、なんとお面を取ってくれたんですよー!そのお姿がこちら…

なんてイケメンなんでしょう! これがお面だったらどうしようかと思いましたが…本物のお顔のようでした。これはファンにならざるを得ませんね…。京介さんのインスタグラムを発見したのでちゃっかり紹介しておきます(こちら)。
京介さん、ありがとうございました!

イベントがない日も楽しいですが、やっぱり一度は変面ショーを間近で見て欲しいです。ぜひ、機会があれば訪れてみてくださいね。

長崎孔子廟の施設情報
Instagram / WEB

他にも周辺には魅力的なスポットがいっぱい!
こちらをご覧ください↓

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。 カメラが好きな女性で運営しています。

関連記事

カメラガールズちゃんねる

TOP