フォトスポットの本棚

【神奈川】Farmland trip すぐ近くの田舎旅|厚木市・伊勢原市

カメラガールズがこれからの未来にオススメしていきたい「Farmland trip(ファームランド トリップ)」。Farmlandとは農地を意味する言葉で、”農地のある田舎への旅” をイメージしてこの言葉をつくりました。
住まいからほど近くにある農山漁村エリアへの自由な旅、「Farmland trip」をあなたもはじめてみませんか? 農山漁村エリアは繁華街のように人が密集せず、のどかな自然を感じられるエリアです。自然豊かな風景を目で見て楽しむことはもちろん、カメラをもって撮るのもきっと楽しいはず。

今回は、神奈川県厚木市・伊勢原市へのFarmland tripをご紹介します。

※外出自粛や他県への往来などの自粛はお住まいや訪問先の自治体の指示を必ずご確認の上お願いいたします。また、マスクや手洗いなどの徹底は必ずお願いいたします。

県立七沢森林公園で森林セラピー

森林セラピーという言葉を聞いたことがありますか? 森林セラピーとは、ゆっくりと森での時間を楽しむことで、生理・心理的に癒しの効果を得ることができるという科学的根拠に裏付けされた森林浴です。厚木市にある『県立七沢森林公園』は、森林セラピーの基地に認定された緑豊かな自然と触れ合えるスポットです。

『七沢森林公園』の敷地は、横浜スタジアム24個分の65ヘクタール! こちらは、公園の入園口入ってすぐの場所ですが、澄んだ小川の流れに癒されました。

公園内には所々にベンチや東屋があり、休憩をしながら森林浴を楽しむことができます。タイミングが合えば、野生の猿に遭遇することもあるそうです。

七沢公園近くの無人販売の植木屋さん。厚木には植木以外にも、野菜や果物の無人販売の直売所があり、同じ神奈川県でも横浜とは全く違う時間が流れていて、とても穏やかな気持ちになります。

厚木の秘湯『かぶと湯温泉 山水楼』

森林浴で汗を書いた後にオススメなのが、温泉です。厚木市では、七沢温泉をはじめとする、強アルカリ性のトロトロした温泉が有名です。中でも、ひっそりとした森の中に佇む『かぶと湯温泉 山水楼』は、源泉掛け流し、pH10を超える美肌に良く効く秘湯です。

中に入ると、レトロな御帳場の看板と鹿の剥製が目に入ります。

こじんまりした館内の雰囲気も、田舎のおばあちゃんの家のような趣があって素敵です。

お洒落なラーメン『ZUND-BAR』

お昼ご飯に立ち寄ったのは、厚木に住む友人オススメのラーメン屋さん『ZUND-BAR』某グルメサイトでもお墨付きの人気店です。名前の通り、バーのようなカウンターがお洒落な店内は女性でも気軽に入ることができます。ラーメンの種類も豊富で、何にしようか悩みます。こちらは季節限定の『真鯛のあら炊きらーめん』。さっぱりとしていて上品なお味でした。麺はヘルシーな蒟蒻麺も選択できますよ。

伊勢原市『日向薬師』へハイキング

厚木市の七沢地区を出発して、山道をハイキング。伊勢原市の日向地区へ向かいました。こちらは途中地点から見た風景です。厚木市や伊勢原市は、ミツマタの群生や、ツツジ、彼岸花など季節によって様々な花を楽しむことができます。都市部では味わえない四季折々の風景を楽しむのもFarmland tripの良いところですね。

山道を抜けると、『日向薬師』へ到着。赤や白の彼岸花がたくさん咲いていました。

『日向薬師』は、高野山真言宗のお寺です。きちんと参拝を済ませて御朱印をいただきました。森林の緑の匂いとお線香の香りが混ざった落ち着く空間でした。

日向地区で里山の風景と彼岸花の撮影を満喫

日向薬師近くの農村地域は、県内では有名な彼岸花の群生地。お米の収穫風景と彼岸花を撮影することができるため、多くの写真愛好家が訪れます。日向薬師から、洗水バス停までの間の田畑の畦道や空き地の所々に鮮やかな彼岸花を見ることができます。

彼岸花を眺めながら散歩をしていると、何気ない風景の中にある、古びた椅子や、チョウチョにトンボ、愛らしい白ヤギさんなどフォトジェニックな被写体との出会いがありました。

カメラを持って出かけるだけで、一見何もない田舎の風景が、驚きと発見に満ちたワクワクする風景に変わる『Farmland trip』を皆さんもぜひ体験してみてくださいね。

編集 / カメラガールズEditors かくた (Instagram

*Farmland Tripを楽しむための注意点*
・3密は避けよう
・買い物するときはマスク・除菌をして品物は購入するもの以外は手で触らないようにしよう
・人とすれ違うときは距離を取ろう

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。 カメラが好きな女性で運営しています。

関連記事

カメラガールズちゃんねる

TOP