camell
女性限定
オトナ写真部「カメル」

SPOT
2023.12.18

2泊3日の淡路島。二次元の世界にLet’s Go!

camell公認クリエイターのこんです。(Instagram
ずっと行きたかった淡路島へ行ってきました。
地元岐阜からだと、車で高速を使って休憩を挟みながら3時間くらいでした。

道の駅あわじ

ちょうどお昼ごはんの時間に淡路島に入ったので、明石海峡大橋を降りてすぐの「道の駅あわじ」へ。
旬の魚を使った海鮮丼を結構お手頃に頂けます。明石海峡大橋を間近で見られるスポット。

ニジゲンノモリ

午後からは絶対に行くと決めていたニジゲンノモリに行きました!
ドラゴンクエストやクレヨンしんちゃん、ゴジラ、ナルトなど、人気アニメをモチーフにしたアトラクションなどが楽しめる、兵庫県立淡路島公園の中にある新感覚テーマパークです。
お金を払って気になるイベントやアトラクションを楽しむことも出来ますが、オブジェと写真を撮ったり、敷地内を散策するのは無料でできちゃいます。

ポートレート of クレヨンしんちゃん

巨大なスライム!そして巨大なゴジラ!みなさん口に吸い込まれていきます。スライムはハロウィン仕様。

結構正面から撮ってしまいましたが、角度を変えたり試行錯誤したらもっとおもしろかったかも!

ドラクエ記念碑

2日目は、ずっと気になってた玉ねぎオブジェを目指してレッツゴー!
途中、どうしてもドラゴンクエスト記念碑に行きたくて。
淡路島の南東部に位置する洲本市はドラクエ作者の出身地なのだそうです。
近くに赤レンガ倉庫を改装した施設もあり、図書館や、飲食店、ギャラリーが入っていました。

青空の下、光り輝くロトのつるぎとロトの盾。

うずの丘大鳴門橋記念館

うずの丘大鳴門橋記念館に到着。外で食事できるスペースもあってとっても素敵。
念願の玉ねぎと共に写真を撮ることもできました。
渦潮の仕組みもちょっとお勉強しました。なんと、鳴門海峡の潮の流れは、イタリアのメッシーナ海峡、カナダのセイモア海峡とならぶ世界三大潮流と言われているそうです。

いろんなものが玉ねぎモチーフ。かわいい!

大塚国際美術館

せっかくなのでとテンションが上がって四国上陸!大塚国際美術館へ。
今年25周年みたいです。聖堂のレプリカなど、レプリカとは思えぬ迫力でした。

帰る途中にうずしおをチラ見。うずまいてる!すごい!と思いつつも、運転中のため写真撮れず…

淡路夢舞台

最終日。ずっと気になっていた淡路夢舞台へ!安藤忠雄氏が設計した、壮大な建築です。
お昼くらいまでここにいて~次の目的地へ~なんて考えていましたが、甘かった…1日中楽しめる場所でした。
コンクリートの質感、直線的な無機質な感じと自然との調和が本当にステキ!
百段苑お花咲いてるかな…とちょっと不安ではありましたが、綺麗に手入れされており、色とりどりの花が咲いていました。遠くに見える海がキラキラしていてとってもキレイ。

グリーン館も気になっていましたが時間が足りず、また来たい!と思いながら帰路につきました。

景色も食べ物も最高!まだまだ行きたいところたくさんの淡路島。
現実とは思えない、不思議で魅力的な場所がたくさんありました。また行きたいです!

PROFILE

こん
こん
・岐阜県在住
・風景や動植物、旅先のスナップを撮るのが好きです。
・愛用カメラ:Nikon D7500
・最近フィルムカメラを手に入れて試行錯誤中。
Error: Failed to fetch media data from Instagram API.

INSTAGRAM