インタビューの本棚

私が東京カメラガールズをはじめた理由。

14東京カメラガールズの代表・海月です。
今日はちょっとWEBサイトにオフィシャルとしてアップするのはどうなの?ってくらい、暑苦しい記事です。なので、読みたい方だけ読んでください。(笑)

私が東京カメラガールズを、はじめた理由。

思えば、私が東京カメラガールズをはじめたのは、Twitterがきっかけでした。今ではメンバー数は800人に達していますが当初は5名、「カメラ友達が欲しい」という声から生まれた、とても小さなサークルでした。
それが、10人になり、20人になり・・・100人になり、どんどん増えて行き今に至っている訳ですが、東京カメラガールズを通してやりたいことは、今も昔もあまり変わりません。
カメラガールズを通してやりたいこと、それは”東京カメラガールズはみんなの夢を叶える場所になりたい”、ということです。
みんなの夢、それは「友達がほしい」「先生をやってみたい」「写真家になりたい」「好きな事を仕事にしたい」「仕事を変えたい」「自分を変えたい」「人生を楽しくしたい」・・・など、人によって色々な夢や希望があると思いますが、
それを叶えられる存在になる、それが最大の目標であり、そのために東京カメラガールズを運営しています。

写真家になりたい子がいたら、一生懸命それを実現するし、好きな事を仕事にしたい子がいたら、一生懸命その方法を考えます。友達が欲しい子がいたら、その方法を考えて実践しますし、自分を変えたい子がいたらとことんその悩みに向き合って考えたいと思います。カメラという趣味で集まった女性のサークルだけれど、それだけじゃなくて、人生を変えていき、たくさんの女性にハッピーになってもらえるようなサークルにしたいと思っています。

なので、カメラガールズは、どんな夢にも前向きに積極的に関わって行き、そして必ずそれを実現します。
まだまだ力不足もあり、とてももどかしい部分はたくさんあるんですが。。それでも、絶対に実現していくと心に決めています。ただのWEBメディア、女子サークル…では終わりません!!
だから、メンバーのみんなにはどんどん東京カメラガールズに夢や想い、ときにはワガママなどもぶつけてほしいと思っています。
そして、一人でも多くの女性の夢をかなえ、みんなの人生を楽しくしたい!それが、カメラガールズの夢でもあり、北澤海月の夢でもあります。

だからこそ!どんどん頼ってほしい!ぶつけてほしいです!いつでもどこでも私はみんなの味方ですし、全員が大好きです。

悩んだとき、辛いとき、どうしたらいいか分からない時、やりたいことが見つかった時・・・いつでも連絡をください!!一緒に考え、一緒に頑張ることを約束します。
きれいごとばっか言って・・・なんて思われないように、有言実行することを約束します。

壁はたくさんあるけれど…w
必ず超えて行きます。

そして最後に、カメラガールズを選んで、いいなと思って入ってくれたことに心から感謝します。

まだまだいくぜ、カメラガールズ!むしろこれからだ!!!!夢は必ず叶えられる!

(笑)

・・・すみません。ガールズの代表としては、女っぽさゼロなんですが。

でも、本当にみんなと出会えたことに感謝しています。
これからも皆様、よろしくお願いします。m(_ _)m

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。 カメラが好きな女性で運営しています。

関連記事

カメラガールズちゃんねる

TOP