撮影テクニックの本棚

造花を撮影アイテムとして活用しよう

お花のある写真は、やっぱり魅力的ですよね。生花もいいのですが、撮影アイテムとして使うには枯れてしまったり、元気がなくなったりしてしまいます。一方造花はそのような心配なく写真撮影が楽しめますので、撮影用にはぴったり。しかも、最近の造花は進化していて、すごくリアルなものも多いんですよ。

造花なら旅先にも持っていける

Contax Ariaで撮影

私は造花にハマってから、どこへ行くにも造花を持参しています。もちろん、旅先にも。リュックに入れておけば、いつでもサッと取り出して撮影が楽しめます。

造花を使った撮影例

Contax Ariaで撮影

窓に飾って撮影してみたり…

Contax Ariaで撮影

テーブルに置いて撮影してみたり…。花はそれ単体で主役になれる被写体なので『いい風景なんだけど主役となる被写体がないなあ』という時に便利です。

FUJIFILM KLASSEで撮影

1本だけ取り出して撮影してもいい感じ。

FUJIFILM KLASSEで撮影

窓際にそっと置いてみました。何もないより、いい感じ。

こんなところにちょっと置いてみたりとか。造花を持っているだけで、写真の撮り方にバリエーションが出ます。

前ボケにしても可愛いです! これだけたくさんの写真が撮影できるこのチューリップの造花、なんとお値段は千円ちょっと!とってもコスパがいいなあと思って、色々な種類の造花を買い集めています。お花の写真が好きな人や、いつもの写真にちょっと飽きたなあという方にはとてもおすすめです。参考になれば嬉しいです。

カメラガールズ編集部 / 田中海月(Instagram

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。 カメラが好きな女性で運営しています。

関連記事

カメラガールズちゃんねる

TOP