#撮影テクニック

セルフフィルムスワップをやってみよう!

みなさんは「セルフフィルムスワップ」って知ってますか?

これはフィルム写真を楽しむ技法のひとつで、一度写真を撮影したフィルムを巻き直して、再度カメラにセットして写真を撮って像を重ねていくという方法です。この方法を使えば、多重露光機能がないカメラでも「多重露光」をすることができるんです!!

実際にトライしたカメラガールズのメンバーのちーぼーさん(@hiilagram)の写真を紹介します!

意図的に像を重ねる多重露光、ちょっと腰が重くなるのは「撮ったものを覚えておかないと」それに重ねる写真を撮る時が大変!ということ。ちーぼーさんもそうだったようで、そのハードルを下げる方法としてカメラ先輩から「同じ構図で5枚ずつ撮る」とアドバイスいただいたそう。なるほど、36枚撮りフィルムで36パターン覚えるのと、同じ構図の7パターン(5×7=35枚)を覚えておくのでは全然心理的負担(笑)が違いますよね。

それではセルフフィルムスワップで撮った作例を、ちーぼーさんのコメントとともに紹介します!(◆マークの部分はちーぼーさんのコメントです)

※今回の撮り方は「モデルさんをワンポーズ5枚」→「それに重ねる写真」の順番で行っています

◆ 桜と。ポトレ撮るときモデルさん中心にしがちだけど多重したいなら中心じゃないほうが良かったなぁ
◆ ってことに撮りながら気づいてモデルさんを右寄りに構図変更。
◆ もうただただシルエットでしかないモデルさん。そうなの、後から重ねる方が天気良すぎると被写体台無しよ….(これは重ねた2枚目がセンスない失敗)
◆ 背中からお花生えるやつやってみたくて近づきはしたけどもっと上(頭の上)とか切っても良かったなぁ、トリミングしたほうがいいやつ。
◆ 黒い服にしてもらったので後からそこにもお花とか重なるの良いね。
◆ 川辺のキラキラを玉ボケにしてボケ具合で粒の大きさが違います。個人的にこれが一番好き(ちゃんと目にピントが合ってるっていうのもある笑)モデルさんがオーラ放ってるみたいでいい仕上がりでは。あとここからもうモデルさんをどっち向きで撮ったか確認するのに疲れちゃってもう諦めていい感じにとったらいっか、ってなってます。
<まとめ>
背景や小技
・白背景なりヌケたところがあれば「背中から生えるやつ」もいける
・でもその場合、モデルさんがどっち向きかをちゃんと覚えておくこと
・モデルさんフルフルで白いところを含まず撮る方が、重ねた時に綺麗
・モデルさんは構図の中心にしない方が綺麗そう
・黒背景もあるところでモデルさんを撮ったものは、顔にちゃんと光当たってれば多重もいい感じ
・ネガに印つけても実はずれちゃうんじゃ、と思ったけど案外大丈夫だった。
モデルさんへの注意事項
・モデルさんは黒いトップスだと良いかも(全身黒もあり)
重ねるものの注意事項
・重ねるものは、天気良すぎたり明るすぎるとうまくいかない

試行錯誤の写真もアップしてくださっているので、「何をどうするとこうなるか?」というのがわかりやすいですね。難しそうだな〜〜と思っていたフィルムでの多重露光も、こんな素敵な写真に仕上がるならやってみたくなりました!みなさんもぜひトライしてみてくださいね〜。

ちーぼーさんのnoteにはたくさんの、フィルムカメラで撮影した作品を見ることができます。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね!


ちーぼーさん
アラフォー30代の日常を少しだけ。かなり写真の話。フィルム写真がすき。本や舞台もすき。みんなのフォトギャラリー やInstagram「hiilagram」です(*´ω`*)
NOTEはこちら
Instagramはこちら

https://note.com/hiilagram/

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。 カメラが好きな女性で運営しています。

関連記事

カメラガールズちゃんねる

TOP