撮影テクニックの本棚

シンプルだけどとっても優秀! Nikonのフィルムカメラ『Nikon FE2』レビュー

普段はデジタルカメラを愛用しながら、いつかはフィルムカメラも使ってみたい…と考えている方は多いのではないでしょうか?
シンプルで王道なルックス、スッキリとした癖のない描写など、『Nikon FE2』には、フィルムカメラ初心者でも使ってみたくなる魅力が詰まっています。
今回はそんなNikon FE2について、フィルムカメラ購入時の失敗談も交えてご紹介したいと思います。

初めてのフィルムカメラ、購入時の失敗!

Nikon FE2は、私にとって2台目のフィルムカメラになります。
初めて買ったフィルムカメラは、『CONTAX RX』。人気の高い『CONTAX Aria』より手に入りやすかった事と、描写の美しさに定評のあるドイツ製レンズ『Carl Zeiss(カールツァイス)レンズ』を使ってみたい、という安直な理由から、ネットで購入しました。しかし、これが大失敗。まず予想以上に大きくて重たい…! ボディだけで810gもある為、レンズを含めるとかなりの重量感。気軽にバッグから取り出して街歩き…なんて気分にはなれません。RXのズッシリ感は、男性向きかもしれません。
もう一つショックだったのは、レンズのクモリ。パッと見は分からなかったのですが、後ろから光を当てると全体が白く濁っていました。購入する際にそんな記載はなかったと思いますが、かなり悪い状態。
実際に撮ってみた写真も、白くぼやけてしまっています。

もちろん、これらのカメラとレンズは本来素晴らしいものです。この時の失敗は私の知識とリサーチ不足の問題ですが、この2つの理由から、CONTAX RXとは早々にお別れする事になりました。
初めてフィルムカメラを購入する際は信頼出来るカメラ店で、出来れば実物を手に取ってから購入される事をお勧めいたします…!

Nikon FE2のスペックを紹介

新たなカメラを探すために足を運んだのは、日暮里にある三葉堂寫眞機店さん。こちらでCONTAX RXを引き取っていただき、色々お話をさせていただきながら、勧めていただいたNikon FE2を購入しました。
Nikonのフィルムカメラの中で、恐らく最も有名なのは、過去記事でも紹介されていた『New FM2』だと思います。FE2は、そんなNew FM2とほとんど同じスペックを備えた機種です。
レトロな見た目もソックリ。アルファベットを確認しないと見間違えてしまいそうです。
ボディの重さは550g。標準レンズを含めても700g程度で、女性の手にも馴染む重さだと思います。

フィルムの装着も、巻き上げも、シャッターを送るのも全て手動なので、2〜3回練習が必要ですが、難しい作業ではありません。デジタル一眼レフに慣れた私には、一つ一つの作業がむしろ新鮮で、カラクリ仕掛けのおもちゃをいじっているような感覚が気に入ってしまいました。

フィルムをスリットに差し込んでセット。

フィルムのセット時も巻き上げ時も、このレバーをクルクルと回します。

シャッターを送る時は、こちらのレバーを右にスライド。最速シャッター速度は1/4000秒。このシャッター速度が出せるフィルムカメラは、実はそんなに多くはありません。
初めはもっと軽くて小さな機種も検討していましたが、私のように絞り開放で撮るのが好きな場合、シャッター速度が遅いと白飛びしてしまう可能性があるため、最速シャッタースピードが1/4000秒より遅い機種はお勧めされませんでした。
New FM2との1番の違いは、「絞り優先AE」が搭載されている事です。シャッターを半押しすると、ファインダーの中にある針が動いてシャッター速度を決めてくれるので、難しい設定を考えずに撮影する事が出来ます。New FM2と悩みましたが、この絞り優先AEがある事が、FE2購入の決め手になりました。

作例紹介

Nikon FE2で撮影した写真を紹介していきます。レンズは『NIKKOR 50mm F1.8』。レタッチはせず、全て現像したままの色合いです。
まずは『Kodak PORTRA 800』で撮った写真から。パステル調の爽やかな色味が美しいフィルムです。

慣れないうちは、シャッターを送るのを忘れて空押ししてしまったりしますが、慣れてくると「シャッターを送る、パチリ、シャッターを送る…」の動作が楽しくなってきます。

よく晴れた正午近く、絞り開放のまま撮っていますが、ほとんど白飛びしていません。

ISO800のフィルムなので、ここまで強い光だと流石に細かいディティールは失われますが、それでも絞り開放でこの写り!F値を絞ればもっと綺麗に写ると思います。

夕暮れ時の淡い光の描写も、とても綺麗です。

次は、FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400で撮った写真。フィルムらしい強めのコントラストと、鮮やかな発色のフィルムです。

フィルムの違いによる色合いやコントラストの違いはありますが、癖のないスッキリと綺麗な写真が撮れるカメラだと思います。

フィルムカメラはシンプルな手順で意図した写真が撮りやすく、撮影するのが楽しくなります。また、フィルムを変える事での雰囲気の違いも感じやすいと思いました。このカメラで色々なフィルムを試してみるのは楽しいだろうなと思います。
今回は晴天の屋外写真ばかりになってしまったので、屋内や雨の日の写真も色々撮ってみたいです。

Nikon FE2について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
この記事が、フィルムカメラ選びの参考の一つになれば嬉しいです。

カメラガールズEditors Mimo

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。 カメラが好きな女性で運営しています。

関連記事

カメラガールズちゃんねる

TOP