撮影テクニックの本棚

広角レンズ

広角レンズは、広い範囲が撮影できるレンズです。レンズの名前にはそれぞれ「30mm」「50mm」「25-100mm」などmmの値がついていて、これを焦点距離といいますが、一般的に焦点距離が25mm以下程度のレンズを広角レンズと呼びます。

風景など広い範囲を全部入れたいときは、この「広角レンズ」を使用します。 特に風景や街並などのダイナミックな写真が撮りたい方にオススメです。

初めての購入であれば、「24-105mm」などの広角からズームまで対応しているレンズが1本あるととても便利でオススメです。ただし描写は単焦点レンズの方が綺麗な場合もありますので、色々なレンズを試しながらベストを選ぶと納得いくレンズに巡り会えると思います。

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。 カメラが好きな女性で運営しています。

関連記事

カメラガールズちゃんねる

TOP