撮影テクニックの本棚

フィルムカメラ(銀塩カメラ)

フィルムカメラ(銀塩カメラ)は、35mmフィルムや120フィルムなど、フィルムを入れて撮影するカメラ。その描写の美しさから、デジタルが主流の現在でも未だ愛され続けています。デジタルと比較すると、その場で見れない・現像にお金がかかる・フィルム交換が必要、など手間がかかりますが、 それでもフィルムカメラには、はまってしまう「魅力」がたくさんあります。

フィルムカメラには35mmフィルム用のカメラ、中判という120フィルム用のカメラ、また他には大判カメラなどもあります。大判カメラは今では滅多に出会うことはありませんし、フィルムも1枚で1万円程度かかりますので、触れる機会はなかなかないかもしれません。35mmフィルムカメラや120フィルムカメラは比較的リーズナブルに中古品がたくさん売られていますので、手にしやすく扱いやすいと思います。デジタルに飽きたら、ぜひフィルムカメラにも挑戦してみてください。

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。 カメラが好きな女性で運営しています。

関連記事

カメラガールズちゃんねる

TOP