撮影テクニックの本棚

東京のおすすめ紫陽花スポットと、撮影テクニック。

待ちに待った紫陽花の季節! 今回は紫陽花が綺麗な『東京の穴場スポット』で、紫陽花をたっぷりと撮影してきましたので、紫陽花のちょっとした撮り方のコツも交えながらご紹介いたします。

旧中川水辺公園は、紫陽花の穴場スポット!

今回紫陽花撮影に選んだ場所は、カメラガールズスタジオのある『亀戸駅』から徒歩16分程度の場所にある旧中川水辺公園。川沿いの小さな公園で、駅からはそれなりに歩きますが、ここは紫陽花のボリュームがすごいのにも関わらずあまり人がいないので、とても撮影しやすい『穴場スポット』なんです。
紫陽花とスカイツリーを一緒に写すこともできますよ。
2021年6月2日の本日現在はちょうど見頃という感じで、たくさんの紫陽花が咲き乱れていました。

紫陽花撮影には、小道具をプラス!

紫陽花を撮影に出かける際は、透明なグラスなどの小道具を持参するのがおすすめです。上の写真のようにモデルさんに持ってもらったり、

こうやってお水を入れてかけてみたりなど…工夫すると色々なバリエーションの写真が楽しめます。

ポートレート撮影は地面に注意!

紫陽花撮影といえば、やっぱりポートレート!女の子と紫陽花の組み合わせは本当に可愛い…。
ポートレートを撮影する際は、ぜひ表情やポージングを工夫してみてください!
例えば、
・真顔
・笑顔
・目を瞑った顔
など色々と表情を変えて撮影したり、

・お花に少し触れる
・上を向く
・しゃがむ
・振り返る
などポーズを変えて撮影してみたりすると、きっと今まで以上に素敵な1枚が撮れると思います。

ポートレート撮影の注意点は、地面です! 上の写真も可愛い1枚なのですが、右下の地面の部分が大きく写りすぎてしまってちょっとイマイチな印象です。撮影後にあとからトリミングするか、撮影時にもう少し角度を変えて地面の部分が写らないように撮影した方が可愛く仕上がったと思います。
ぜひこの点にも着目して撮影してみてください。

以上、紫陽花レポでした! 撮影の参考になれば嬉しいです。それでは、今年も紫陽花の撮影を楽しんでみてくださいね。

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。 カメラが好きな女性で運営しています。

関連記事

カメラガールズちゃんねる

TOP