MAGAZINE

今コンパクトフィルムカメラが欲しい理由

最近コンパクトフィルムカメラが流行っているみたいで、私も便乗して買ってみました。とはいえそれなりに欲しい理由があったのです。

コンパクトである

FUJIFILM KLASSE で撮影

コンパクトフィルムカメラの一番のメリットであるコンパクトさ。フルサイズのデジタル一眼カメラ2台持ったり交換レンズを持ったりと、その中で大きくて重たいフィルムカメラを持つ余裕が無くなってきたのです。そしてフィルムカメラを持ち出す機会がめっきり減ってしまったわけで、これではいけないと思い、コンパクトフィルムカメラに興味を持ったのです。

簡単

FUJIFILM KLASSE で撮影

私が買ったのは FUJIFILM の『KLASSE』というコンパクトフィルムカメラですが、操作は簡単で、オートフォーカスなので片手で操作できるのがとっても使いやすいです! ピントを追い込んで・・・というのもいいのですが、シャッターチャンスを逃してしまうことも多いので、パパッと撮れるこちらのカメラはスナップには最適だと思います。

写りがよい

FUJIFILM KLASSE で撮影

コンパクトで簡単だったらなんでもよかったわけではありません。作例を見ていいなと思ったので、購入に至りました。
焦点距離38mmで、個人的には35mmよりも使いやすくスナップはもちろん風景にも対応できます。最小F値はF2.6で、被写体と背景に距離があればしっかりボケます。

FUJIFILM KLASSE で撮影

写りはなかなかシャープで気に入っています。

今後は描写や焦点距離に物足りなさを感じるかもしれませんが、今のところ小さくて軽くて簡単なコンパクトフィルムカメラは趣味カメラとして最適な選択でした。これからフィルムカメラを始めてみたい人にもいつも機材が重いんだよなぁと悩んでいる人にもオススメです!

編集部/イワサキトモミ(Instagram

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。 カメラが好きな女性で運営しています。

関連記事

カメラガールズちゃんねる

TOP