1. HOME
  2. TRAVEL
  3. TRAVEL
  4. 【海外】台北だけじゃない! 3泊4日で行く台湾縦断旅<前半>
TRAVEL

【海外】台北だけじゃない! 3泊4日で行く台湾縦断旅<前半>

TRAVEL

タピオカドリンクに小籠包、綺麗な景色にカラフルな街並み…胃袋もカメラ欲も満たしてくれる最高の旅行先、台湾! 台北は人気ですが、実は台中や台南にも素敵なお洒落スポットがたくさんあり、意外と簡単に行けちゃうんです…! 今回は魅力がいっぱいの台湾縦断旅行レポを時系列とともにお伝えいたします。

《DAY1》15:55 出発

瀬戸内カメラガールズのsayaは岡山桃太郎空港から出発します。山の中にある空港で駅からも少し距離がある立地ですが、2,900台もの車が無料で停められるのでお財布に優しい空港です!それに、地方空港はチェックインから出国までの移動距離が短いのもポイント!

3500万人突破!の桃の装飾が可愛いです!

17:35 桃園空港へ到着

到着したらまずは空港内で換金します。そして台湾版交通カード『悠遊卡』にチャージして市内まで移動します。

キティちゃんのカードもあるらしいです。

フライトの遅延と長〜い待ち時間の入国審査を終えて中心部のホテルまで来ると、あたりはすっかり夜に…。軽く夕食を済ませて明日に備えます。

《DAY2》6:30 台湾第二の都市、高雄へ

今日は朝一から新幹線に乗り込みます。台北から高雄までは2時間あれば行けるので、滞在時間の短い方にもおすすめです。しかも、外国人限定で新幹線が3日間乗り放題になるパスもあるのでお財布にも優しいです♡

椅子は容赦なく倒してくる人が多いです。笑

ちなみに台湾の新幹線は実は日本製なんです! まるで日本国内旅行をしている気分です。

9:00 高雄のインスタ映えスポット巡り

まずは外せない一番のメインスポット『龍虎塔』。台湾では十二支の中で龍が一番良く、虎が一番悪いと信じられています。龍の口から入り、虎の口から出ると善人になれるようです!

セルフでパシャリ。

塔の上から写真を撮ると蓮池が見下ろせます。道がギザギザになっているのは、魔物は真っ直ぐにしか進めないと信じられているため、侵入を防ぐためとされています。

続いてタクシーで『美麗島駅』へ向かいます。

この駅は世界で2番目に美しい駅に選ばれたことがあるんです!

思わず見とれて時間がゆっくりと流れていきました。こんなに綺麗な駅が日本にもあったら、カメラ好きで溢れそうですね!

お次はフェリーで旗津半島に渡り、レンタサイクルでインスタ映えを探しに行きます!

一階はバイク専用。台湾ならではですね!
フェリーを降りてすぐ、自転車をレンタルしました。なんとNTD100で19時まで借りられます。

10月の台湾は暑すぎず、サイクリングにぴったりの季節です。

何か所かチェックポイントがあるのですが、一番のおすすめは、今じわじわとインスタグラムで知名度があがっている『旗津彩虹教堂』です!

なんと、レインボーカラーの教会なんです!奥には海が広がっていて開放的です。まだあまり日本人には知られていないのか、台湾人と韓国人の観光客がほとんどでした。

シンプルな教会もありました。こんな場所でデートできたら素敵ですね♡

もうひとつのおすすめは『旗津海珍珠』です。ぽつんと大きな貝殻が存在感抜群です。

穴に夕日がはまるとビーチに佇む大きな真珠貝のような写真が撮れるようなので、夕方がおすすめのようです!
自転車を返して美麗島駅に戻ってきたら、近くの食堂でランチをいただきました。

13:00 高雄のグルメに舌鼓

鶏肉飯といえば台南が有名ですが、この食堂はとても人気のようで地元の人や観光客で賑わっていました。

席を確保してオーダーシートを割腹のいいお兄さんに渡すと、ちゃんとお客さんを覚えて料理を運んできてくれます。

鶏肉飯はもちろんのこと、ハマグリと鶏のスープが本当においしくて感動しました!相席していたおじちゃん達や台北から旅行に来ていたカップルとお話しして楽しいランチタイムを過ごしました。

14:00 台湾の京都、台南で歴史を感じる

台南には古い歴史の残る建造物がたくさん残されており、日本で言うところの京都にあたる都市です。

まず最初に『孔子廟』行ったのですが、残念ながら改修工事中でした…。台北にも孔子廟があるのですが、台南のものは1665年に創建された台湾最古の孔子廟なのです。

中は見られなかったけれど、可愛いリスを見つけました!

続いて向かったのは赤と青のコントラストがかっこいい『赤嵌楼』です。ここは1653年にオランダ人によって造られたお城で、当時は普羅民庶城(プロヴィンティア城)と呼ばれていたそうです。

扉の装飾も細かくて魅力的でした。西日が差し込んで雰囲気が出ます。

天井を見上げてもカラフル!

台湾とオランダ文化の混ざり合う歴史を感じる素敵な建造物でした。そして続いての目的地は『大天后宮』です。

こちらも台湾最古の媽祖廟であり、どんな願いも叶えてくれる神様がいらっしゃることで有名です。

私もお祈りの仕方を教えてもらって、お願い事をしてきました。

台南最後に来たのは『林百貨』です。こちらは日本人の林さんという方がつくったデパートで、ライトアップがとてもきれいだから絶対に行ってほしいとおすすめされた場所です。

屋上からは夕日が見えました。

あたりが暗くなると、ライトアップされた林百貨は存在感が増します。信号が変わり車が通らなくなると、みんな一斉にシャッターを切ってました。

台湾縦断旅の前半は台湾南部のインスタ映えスポット巡りでした!後半は台中と台北でお土産探しの旅です。そちらもぜひチェックしてみてください♡

後半はこちら

編集/カメラガールズEditors saya ( Instagram )

INSTAGRAM

PIC UP