1. HOME
  2. TRAVEL
  3. TRAVEL
  4. 【島根】良縁を求めて、出雲大社へカメラ旅
TRAVEL

【島根】良縁を求めて、出雲大社へカメラ旅

TRAVEL

今回は縁結びで有名な神様、出雲大社とその周辺の観光地をご紹介します。これは過去の旅の様子になります。安心して旅に出ることができるようになったときに、少しでも参考になれば幸いです。

〈1日目〉 島根県へ出発

今回は福岡から島根まで女二人、自動車で行ってきました。 休憩しながらだと6時間ぐらい。交代で運転しながら、頑張りました! 始めに訪れた場所はここ『 八重垣神社』です。

手を清めて本殿へ向かいます。

こちらも縁結びの神様で、全国の女の子たちがこちら神社のお参りした後、有名な占いをします。

八重垣神社の奥の院には鏡の池があります。こちらが占いが出来る場所。

この池の上に100円か10円の硬貨を乗せた占い用紙を浮かべ、お祈りをします。

池に浮かべると文字が出てきます。早く沈むと良縁が早く、近くで沈むと身近な人と、遠くで沈むと遠方の人と結ばれると言われています。
次に向かった場所はこちら『足立美術館』。2003年から17年連続で庭園ランキング日本一に選ばれている美術館だそうです。

5月に訪れたため、緑がとても綺麗でした。

影まで美しい。

わざと家の中に枠をつくり、絵画を見ているような演出を行っている場所もありました。

庭園の中を歩くことはできませんが、通路に沿って鑑賞していきました。さすが、日本一の庭園。素晴らしかったです。
チェックインの時間になったため、予約していた旅館『玉造温泉 白石家』へ向かいます。こちらでは、到着後、浴衣を選ぶことができます。種類も豊富、可愛いものばかりで女心をくすぐります。

荷物を置いたら、温泉街を散策です。

始めに訪れたのがこちら清巌寺の『おしろい地蔵様』。

こちら祈願方法はちょっと特殊です。まず本殿にお参りをしてから、おしろい祈願札をゲットします。

お顔用とおからだ用があります。私はお顔用、友達はおからだ用を購入。

気になる部分に色を塗ります。全部塗りたかったですが、欲張ってはいけないと思い、目と顎を塗ってみました。

おしろい祈願札を奉納。

お地蔵さんに、お札に塗った部分と同じ部分をおしろいで塗ります。これで御祈願終了です。どうか願いが叶いますように・・・。
散策を終えてホテルへ戻ると、ホテルの方がおすすめの夕陽スポットを教えてくれたため、新たに車で出発! 

最高の夕日に出会うことが出来ました。

〈2日目〉 今回の旅のメイン!出雲大社へ

2日目はいよいよ今回の旅のメインの出雲大社へ。

緑があくさんあり、空気も澄んでいて、とても気持ちのいい空間でした。

日本一とも言われる巨大なしめ縄が見えてきました。

儀式?御祭りごと?が行われていました。平安時代に戻ったような雰囲気です。

出雲大社の中は広いので、是非調べて行かれることをおすすめします。

出雲大社でお参りを終えたあとは、有名な出雲ぜんざいを食べに行きました。

頼んだのは縁結びぜんざい。焼きもちが入っていて、「ヤキモチを焼くほど仲がいい」ということらしいです。お餅は甘くて、とってもおいしい。

いかかでしたか? 縁結びの神様がたくさん集まっている島根県。
ちょっと変わった占いや御祈願方法もとても楽しいですし、フォトジェニックな場所もたくさんありました。安心して外出できるようになった際には、候補一つとしていかがでしょうか? 

編集/カメラガールズEditors chiiiii (Instagram

※外出自粛や他県への往来などの自粛はお住まいや訪問先の自治体の指示を必ずご確認の上お願いいたします。また、マスクや手洗いなどの徹底は必ずお願いいたします。

PIC UP