1. HOME
  2. TRAVEL
  3. TRAVEL
  4. 3泊4日で巡る四国カメラ旅! 〜高知編〜
TRAVEL

3泊4日で巡る四国カメラ旅! 〜高知編〜

TRAVEL

3県目は高知県。徳島県のかずら橋から移動して2泊目は高知市内に宿を取り、晩ご飯は「ひろめ市場」で食べました。”お酒を飲むためのフードコート”みたいな所で、いろんなお店で好き好きに買ってきた物を市場中央のテーブルで思う存分食べることができます。

▼前回までの旅の様子はコチラ!
〜香川編〜
https://www.camera-girls.net/looking/tabirepo/shikoku/
〜徳島編〜
https://www.camera-girls.net/looking/tabirepo/shikoku-2/

高知といえば鰹のタタキ! 日本酒! などが出てくる方は多いでしょう。もちろん、鰹のタタキも美味しいし、食べながら飲むお酒は最高です。ウツボのタタキなんかもあって、これもまた臭みのない脂ののった至極の一品です。
しかし、今回はそんな高知とは違った側面をご紹介いたします!

水質日本一、奇跡の仁淀ブルーを体験!

高知県を流れる仁淀川は5年連続で水質ランキング1位に輝くほどの清流で、独特な美しい青色は仁淀ブルーと称されています。そして、この仁淀川、見るだけでも楽しいんですが川幅が広い所ではラフティングやSUP、カヌーなどの体験ができます。
今回のこの旅行では、私はラフティングを体験してきました。川の流れはとても緩やかなので、一般的な激流を下るイメージのラフティングとは少し違いますが、その分、川に飛び込んだり、浮かんだり、泳いだりと全身で仁淀川を体験できます!

この日は前日の雨の影響で少し水が濁っていましたが、それでもこの綺麗さでした。ボートの先端にから思いっきり川にダイブするのはとっても気持ちいいです。足はつかない深さですが、ライフジャケットを着ているので泳ぐのが苦手な人でも、溺れる心配をせず童心に戻って川遊びを楽しむことができます。
是非、全身で四国の生み出した清流を実感してくださいね!

運動後は至福の高知グルメを堪能!

午前中は慣れない水中運動で大幅にカロリー消費して迎えたランチの時間。高知県といえば、鰹のタタキが有名ですが、隠れた高知グルメを見つけたい! と思い、道の駅の案内で見つけたのがこちらのがオムライス。高知県日高村ではオムライス街道と呼ばれる村おこしのイベントが行われ、9店舗の飲食店で30種類のオムライスを楽しむことができます。
その中でも今回は「村カフェひだか」さんのハンバーグオムライスをいただきました。デミグラスソースかケチャップの2種類の味から選ぶことができます。写真はデミグラスソースのもので、水の中で体力を使った体にはこの美味しさがたまらなく染み渡って行きました。
そして、美味しいご飯を食べた後に次に食べたくなるのが、そう!甘いものですよね!(すごい食欲!笑)

ということで、続いて向かったのは、国道194号線沿いにある高知アイス売店です。ここは先ほどの仁淀川を眺めながらソフトクリームやフレンチトーストなどのスイーツをいただけるカフェです。
今回は土佐ジローというという高知の地鶏の卵を使ったソフトクリームをいただきました。すっきりとした甘さなのにとっても濃厚なクリームの香りが疲れた体を癒すこと間違いなしの一品です。
川遊びができないシーズンでも、室内で飲食できるのでぜひ季節を問わず行ってみて下さい!

神様の棲む場所「にこ淵」

高知県いの町にあるにこ淵。ここは先ほどの仁淀川の支流にあたります。水神の化身である大蛇が棲むと言われる神聖な場所で、滝壺に広がる仁淀ブルーの色は息を飲むほどの美しさです。撮影時、雲が出て、十分に光が入っていないにも関わらずこの綺麗さ。太陽の入り方によって色の見え方が変わるので今度晴れている日に再チャレンジしてみたいと思います。

本当に日本!? 四国カルスト

この四国旅で1つしか行けないとしたら、私は間違いなくここに行きます。日本の三大カルストに挙げられる四国カルスト。標高1400メートルを超える山の上に広がる岩場と草原の間では夏から秋が終わる頃まで牛たちが放牧されています。
アルプスの山間部を彷彿とさせる牧歌的な景色でヨーロッパ旅行に来た気分になれます。そんな四国カルストのおすすめ写真ポイントを2つ紹介したいと思います!

四国カルストおすすめの撮影ポイント1つ目は星空。標高が高く周りに人工的な明かりもないため星空も最高に綺麗です。
三脚は使ってませんが、カメラを石垣の上に置いてシャッタースピードを15秒ほどで撮影しレタッチしました。天の川の周りに散りばめられた小さな星たちまで映るなんてカメラ女子としては感動の嵐です。初めての方でも三脚などでカメラを安定させることさえできれば、綺麗な写真を撮れるので是非チャレンジしてみて下さい!

四国カルストおすすめの撮影ポイント2つ目は日の出! このカルストは雲の上にあります。眼下に広がる幻想的な雲に当たる柔らかな朝の光。風にのって刻一刻と変わる景色に、どこか天国のイメージが重なります。
ここはオートモードでシャッターを押すだけで即エモい写真の出来上がり。朝は早いですがこの景色は四国に行った際は絶対に見て欲しいと思います。

カメラを止めるな! 高知の絶景

いかがでしたか? 高知は県の80%が森林に覆われています。田舎じゃん。と一蹴すればそれまでですが、人工的には決して作る事のできない神秘的で贅沢な光景をたくさん体験することができます。
カメラ女子の皆さんもにも、是非高知の大自然を実感しその感動を写真に納めて欲しいと思います!

編集/カメラガールズ Editors yukiko(Instagram

PIC UP