1. HOME
  2. TRAVEL
  3. TRAVEL
  4. 【岡山】千本の桜に包まれた津山城と晴れの国「岡山」をめぐる旅
TRAVEL

【岡山】千本の桜に包まれた津山城と晴れの国「岡山」をめぐる旅

TRAVEL

春といえばお花が綺麗に咲く季節。そして4月といえばやっぱり!桜ですよね♡
そこで今回からは、私が過去に見に行った全国各地の桜とその旅の様子を順番にご紹介していきます。
まずは岡山県からです! 是非、ご覧くださいませ。

さくらの名所100選・津山城

関西から車を走らせ岡山県へ。まず最初に向かったのが今回ご紹介する岡山の桜の名所、津山城です。
岡山県内1番の桜スポットでもあり「さくらの名所100選」や「日本100名城」にも選ばれている津山城。

訪れたのはちょうどさくらまつりの時期で、菜の花も綺麗に咲いていました!
チケットを購入し早速、散策していきます。

天守まで行く途中に見た景色がこちらです。お城を取り囲む桜がとても美しく、写真を撮るのに夢中になってしまいます♡
そしてお城の中へ。近くにいたスタッフの方が見どころを教えてくださったのですが、所々で鶴の絵を目にしました。

津山藩の藩主となった森家の家紋が鶴だったそうで、津山城は別名「鶴山城(かくざんじょう)」とも呼ばれています。行かれる方は是非、鶴のマークを探してみてください!
さらに歩いていくと天守台近くの石垣で隠れたフォトスポットを発見!

なんとなくハートの形に見えます。「愛の奇石」と呼ばれているこの石に触れたカップルは恋が成熟するといわれ密かな恋愛スポットにもなっているそうです♡ こちらも是非、チェックしてみてください!

他にも見どころはたくさんございますが、やっぱり桜とお城の美しい風景が1番印象に残りました。夜間はライトアップされ、夜桜を楽しむこともできるそうです。地元の方をはじめ各地から多くの方が訪れる津山城のさくらまつり! おすすめの桜スポットです♡

日本三名園のひとつ!後楽園

津山城をあとにして岡山市内へ。美しい庭園が広がる「後楽園」へ行ってきました。
後楽園は茨城県水戸市の「偕楽園」、石川県金沢市の「兼六園」と並ぶ日本三名園のひとつとされていますが、それだけではなく “ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン” で3つ星も獲得しています。
早速、園内を散策。

こちらは「沢の池」の風景です。島茶屋のある中の島のほかに御野島や砂利島がある、園内で1番大きな池となります。

橋で繋がる中の島の写真を撮っていると、和装の前撮りをされている方を見かけました。
こんな綺麗な庭園でのお写真はとても絵になりますね♡

後楽園でも桜が綺麗に咲いています。とてもいいお天気で休日だったこともあり、お花見をする方もたくさん!

園内をぐるっとまわり終えたところで少し休憩。
近くにあったお店で白桃ソフトクリームをいただきました♡ 岡山県といえばやっぱり桃!
甘いものを食べ、ひと休みしたところで次の目的地へと向います。

漆黒の城・岡山城

続いて向かったのは、黒漆塗の外観が特徴的で漆黒の城ともいわれる岡山城です。
こちらも津山城と同じく「日本100名城」に認定されています。
今回もお城あるあるの急な階段かと思っていましたが、お城の中にエレベーターがあるのを知り驚きました! 4階までなのでそこから6階までは階段ですが、とても便利です。
お城の中では大名駕籠に乗って撮影ができるスポットもあるので、そちらでの記念撮影もお忘れなく!

金のシャチホコとお城からの景色もしっかりとカメラに収め、後楽園へ戻ります。
後楽園と岡山城は月見橋で繋がっており歩いて行くことができるのですが、橋の上から見た景色がおもしろかったです。それがこちら!

どんぶらこ~どんぶらこ~と流れる桃! ではなく、桃ボートです。
ここ旭川ではボートに乗って水上散歩ができるのですが、さすが岡山県。ここでもやっぱり桃ですね♡ 他にもスワンボートや手漕ぎボートもあるみたいなので、是非チェックしてみてください。 今回は時間がなかったので乗りませんでしたが、次は桃ボートに乗ってみたいと思います!

倉敷美観地区を散策

岡山といえばやっぱりここ「倉敷美観地区」も外せません。
今回は倉敷市内に泊まり、 2日目は美観地区の散策からスタート!

白壁土蔵のなまこ壁や軒を連ねる格子窓の町家、そして川面に映る柳並木。これぞ倉敷の情緒ある町並みです。

そして昔は物資を運ぶ舟の往来でにぎわっていた倉敷川も、今は船頭さんが話してくださる町の歴史や見どころなどを聞きながら楽しむ「くらしき川舟流し」でこの町の名物になっています!

散策の途中で見つけた桃ジェラートも美味しくいただきました。
お土産を購入し倉敷の町をあとにして、次の目的地へ向います。

ジーンズの聖地・児島

倉敷から車で約30分。国産ジーンズの発祥の地「児島」へ行ってきました。
目的は商店街活性化を目指し2009年につくられた約400m程の「ジーンズストリート」です。

歩いてみるとジーンズがぶらさがっていたり、自動販売機やマンホールがジーンズの柄だったりと、写真スポットもたくさんあります♡
今回は出会えませんでしたが、ジーンズ柄のバスやタクシーなどもあるそうです! また行ったときに探してみようと思います。
お店にはお洒落な商品がたくさんありました。特にジーンズで作られた小物がどれも可愛かったです♡ 気に入ったものを購入し、岡山の旅は終わりです。

倉敷定番のお土産

今回私が岡山のお土産に選んだのはこちら! 倉敷名物の「むらすずめ」です。
小豆の粒餅を薄い皮で包んだ和製クレープのようなお菓子で、甘さも控えなので食べやすく人気の商品です。私は岡山に行くといつもこちらをお土産として買って帰るほどおすすめなので是非、召し上がってみてください♡

晴れの国・岡山へ

岡山は、別名「晴れの国」とも呼ばれています。それは「降水量1mm未満の日」が多いということで、「降水量が少ない=晴れの日が多い」というところからきているそうです。
今回は春に桜を見に行った旅の様子をご紹介しましたが、岡山はフルーツも美味しく絶景スポットもたくさんあります。是非、機会があれば晴れの国・岡山を旅してみてください♡  

※本記事内の写真は2019年4月に撮影されたものです

編集/カメラガールズEditors  cstrip ( Instagram )

※外出自粛や他県への往来などの自粛はお住まいや訪問先の自治体の指示を必ずご確認の上お願いいたします。また、マスクや手洗いなどの徹底は必ずお願いいたします。

INSTAGRAM

PIC UP