1. HOME
  2. TRAVEL
  3. TRAVEL
  4. 【大分】Canon6Dといく、湯けむりのぼる別府旅
TRAVEL

【大分】Canon6Dといく、湯けむりのぼる別府旅

TRAVEL

大分県別府市は、全国でも有名な温泉地。観光客もたくさん訪れるため、おしゃれなカフェや雑貨屋さんもたくさんあります。今回はそんな温泉以外のローカルな『別府』もご紹介します。

この旅で持って行った機材
カメラ
・Canon6D
レンズ
・Canon EF16-35mm F4 広角レンズ
・Helios44-2 58mm F2 単焦点レンズ(オールドレンズ)
アクセス方法

別府と言えばこの景色「湯けむり展望台」

朝9時ごろに大分市内を出発し、車を走らせること1時間ちょっと。温泉地で有名な別府へ到着しました。
別府と聞いて、思い浮かべるイメージは、硫黄が香り、湯気がモクモクと出ている風景。まずは、そんなThe別府な景色が見たいと思い、向かった場所が『湯けむり展望台』です。

住宅街の中に突如現れるこちらのモダンな建物が展望台です。ここから見える景色がこちら! 

午前中だったからか思ったよりも湯けむりを見ることが出来なかったのが残念! ただ、後ろの山々含め、とても綺麗な眺めでした。

別府のプリンといえばここ「岡本屋」

別府で有名なプリンと言えばここ「岡本屋」の地獄蒸しプリン。スタンダードな地獄蒸しプリンに、チョコプリン、抹茶プリンと3種類用意されています。私が頼んだものは、スタンダードのプリン。ほろ苦いカラメルソースが甘いプリンに絡んで、とてもおいしかったです。
ちなみに、私は物撮りがとても苦手です。この撮影に行ったあと、カメラガールズのインスタライブを見て物撮りを勉強したら、光は左から入ってくる方がいいみたいでした(完全に右から光の写真を撮ってしまった(笑))。カメラ女子たちと一緒に行けば、エモい写真もたくさん撮れそうな場所だったので、ぜひ再度チャレンジしたいです。

「Shabby Chic」でゆっくりお買い物

次に訪れたのは、フィルムカメラと相性が抜群だと思われる雑貨屋さん『Shabby Chic』。お店の名前どおり、店内もシャビーシックな家具や雑貨で溢れています。

ご主人が家具職人のため、お店にはシンプルで素敵な家具がたくさんありました。

おうちのカフェ時間で使えそうな、かわいい食器もおいてあります。お店の中全体が優しい雰囲気に包まれていて、商品自体も毎日大切に使いたいと思わせてくれるものばかりでした。

欲しいものはたくさんありましたが、今回は観葉植物を入れる鉢を購入しました。お家に飾るのが楽しみです。

無料の足岩盤浴「いでゆ坂ポケットパーク

別府と言えば温泉。ですが、今回は温泉ではなく足湯に入りたなと思い探していると「いでゆ坂ポケットパーク」という無料の足岩盤浴を発見。足岩盤浴というのも珍しかったので、さっそく入ってみました。

中はこんな感じになっていて、下が岩盤です。足元から温泉の蒸気が出ていて、岩盤が温かくなっています。素足のままだとかなり熱いので、冬場以外は靴下をはいたままがオススメです(地元の方もいたので聞いてみましたが、靴下でもOKとのことでした)。じんわりと温かくて、とても癒される時間でした。

「Cafe 豆」でほっこりカフェタイム

最後に訪れたのは『Cafe 豆』。住宅地にひっそりと佇むおしゃれカフェです。

カフェの中は、座席が10席程度あったのですがこの日は満席。私も15分ほど待って店内に入りました。

カフェ内もおしゃれな雑貨がたくさん。ゆっくりとした音楽が流れていて、とてもリラックスできる場所です。

注文したのはクリームソーダ。ほんのり甘いソーダとアイスクリームの相性が抜群で、とてもおいしかったです。 撮影していて、ちょっと残念だったのが、後ろの背景がごちゃついてしまったことです。シンプルでもう少し色味が濃い背景にしていたら、もっと主役のクリームソーダが映えたかなぁと反省。物撮りは今後も練習していきたいです。

いかがでしたか? 温泉以外にも、魅力がたくさん詰まった別府! 今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

編集/カメラガールズEditors chiiiii (Instagram

PIC UP