1. HOME
  2. TRAVEL
  3. TRAVEL
  4. 【海外】切りとりたくなる世界!ベルギー・オランダで過ごす5日間 Vo.1
TRAVEL

【海外】切りとりたくなる世界!ベルギー・オランダで過ごす5日間 Vo.1

TRAVEL

こんにちは。カメラガールズEditorのcstripです。
いつもは国内をカメラ片手に旅する私ですが、2020年最初の旅は、念願のヨーロッパへお出かけしてきました。初めてのヨーロッパ♡ 歩いていると、そこにはカメラ女子にはとても楽しいお洒落な街が広がっていました。
今回はベルギー・オランダでみた景色をご紹介いたします。写真スポットもあわせてご紹介いたしますので是非、ご覧くださいませ♪

KLMオランダ航空で空の旅

関西の玄関口である関西国際空港から約12時間のフライトを経て、オランダのハブ空港といわれる「アムステルダム・スキポール空港」へ。今回利用したのはKLMオランダ航空さんです。初めての長時間フライトは少し不安もありましたが、快適な空の旅でした♪ スキポール空港に到着すると、あまりの広さと海外ならではの雰囲気に圧倒され、同時にどんな景色に出会えるのかとワクワクな気持ちでいっぱいに! 手続きを済ませて5日間のヨーロッパの旅がスタートです♡

期間限定!ライト・フェスティバル

一番初めに向かったのは、スキポール空港から電車で約20分のアムステルダムです。
到着したのは夕方ごろだったので、期間限定で開催されていたアムステルダム ライト・フェスティバルを見に行ってきました。こちらは、アムステルダム中央駅。日本の東京駅とよく似ています。アムステルダム中央駅と東京駅は姉妹駅となっているそうです。

オランダはチーズが有名ということで、チーズのお店にも立ち寄りました。濃い味のチーズから変わった味のチーズまでいろいろな種類のチーズがあり、お土産にもおすすめです♪

ライト・フェスティバル開催中ということもあり、さまざまな建物がライトアップされとても綺麗♡ 訪れたのは1月ですが、クリスマスムードを楽しむことができました!

さらに歩いていくと王宮の前で大きなクリスマスツリーを発見! 迫力のあるツリーと立派な建物との景色に感動! しっかりとカメラに納め、アムステルダムの街並み散策を楽しみました。こちらはアムステルダムでのおすすめ写真スポットです。

ヒルトンロッテルダムに宿泊

アムステルダム散策を楽しんだ後は、電車で移動しロッテルダムへ。
今回はここロッテルダムにあるヒルトンに宿泊しました。駅からも徒歩で約10分ほどでアクセスもよく、お部屋も綺麗。1日目は長時間のフライトだったため、2日目に備えておやすみなさい。

2日目 START!

2日目のスタートはホテルの朝食から。オランダでは食の心配もしていたのですが、ホテルでの朝食は問題なく美味しくいただくことができました。朝食はビッフェ形式で毎朝違った種類のパンなども追加され、飽きることなくお腹いっぱいになるまで朝食を楽しんだ3日間。

日帰りでベルギーへ

オランダにきたばかりですが、2日目はロッテルダムからユーロスターに乗ってベルギーへ。
はじめは電車で国境を越え、他の国に行けることに驚きましたが、日本で新幹線に乗っている感覚でベルギーのブリュッセルに到着。そこからまた別の電車に乗り、ブルージュへ向かいました。

ブルージュは「屋根のない美術館」や「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」ともいわれているそうで、本当に綺麗な街です。ブルージュに行った感想としては、「もう一度来たい♡」。そう思える場所でした。
それでは早速、ブルージュのおすすめを撮影スポットをご紹介していきます♪

可愛くお洒落な街並みを歩く

ブルージュ駅から街の方に向かう途中、路地で見つけたお洒落なお店。他にもカフェやお家のような建物まで、どれもシャッターを切らずにはいられないほど、可愛い♡ で溢れています。

そのまま道なりに進んでいくとまた違った風景が。こんなお洒落な路地も海外ならではです。聖母教会も一緒に写真に納めることができました。中心街ほど人も多くないためブルージュの中でも、おすすめの写真スポットです。お洒落な街並みに見惚れながら、ブルージュの中心街へ。

ブルージュの中心街を散策

ベルギーの街もまだどこもクリスマスムードです。ツリーやライトなど、可愛らしい装飾もたくさん見かけました。そして、カフェやお土産などを売っているお店や、ZARAなどもあり、他にも日本では見かけないようなお洒落なデザインのお洋服がたくさん置いてありました。

運河クルーズで景色を楽しむ

歩いて散策したあとは、運河クルーズへ。
歩いて見ていても十分美しい街ですが、ボートからはまた違った景色が!運河から建物を見上げるようになるので、ひとつひとつの建物の迫力を感じます。

ボートに乗ることで、歩いているだけでは気づくことのできなかったブルージュの美しい風景に出会うことができました♪ ブルージュの運河クルーズとてもおすすめです。

本場のベルギーワッフル

運河クルーズのあとは食べてみたかった本場のベルギーワッフル。ワッフルのお店はたくさんあるのでどこに入ろうか迷いましたが、お洒落なカフェでひとつ。そしてもうひとつはトッピングし放題のお店で本場のベルギーワッフルを楽しみました。
自分たちで焼き上げたからか、ホテルの朝食で食べたワッフルがどこよりも美味しかった!というのが正直な感想です♪

初めてのヨーロッパ旅はまだ続く

いかがでしたでしょうか。
今回はオランダ・ベルギーの旅 Vo.1をご紹介いたしました。ブルージュは街全体が写真スポットで、カメラ女子の皆様には本当におすすめです! オランダからも日帰りで行くことができる、ブルージュ。是非、次の旅先リストに追加してみてください♡
長くなりましたので続きはVo.2でご紹介いたします。

編集/カメラガールズEditors  cstrip ( Instagram )

PIC UP