1. HOME
  2. TRAVEL
  3. TRAVEL
  4. 【神奈川県】東京近郊から日帰りで楽しめる、三浦半島を巡る半日旅!
TRAVEL

【神奈川県】東京近郊から日帰りで楽しめる、三浦半島を巡る半日旅!

TRAVEL

京急の「みさきまぐろきっぷ」を使って、神奈川県の三浦半島をフォト散歩してきました♪フォトジェニックな公園や、昔ながらのレトロな港街、青い海、人懐っこい猫、美しい夕日・・・たくさんの撮影スポットの写真とともに、三浦半島の魅力を紹介したいと思います。

10:47 ソレイユの丘へ到着!

京急三崎口駅から、バスに揺られること約20分。ソレイユの丘へ到着しました!
ソレイユの丘は、相模湾が見える心地良いロケーションにある南仏プロバンス風の公園です。園内には季節の花が咲き、野菜の収穫体験やバーベキュー、温泉、動物とのふれあいなどなど、様々な体験をすることができます。

この日は、満開のひまわりが出迎えてくれました。夢中になってひまわりを撮影しました。真夏の暑い日でしたが、園内にはカフェや休憩所があるのでこまめに休憩ができます。休憩所のフォトジェニックなアルパカソフトクリームは美味しくておすすめです♡

ひまわり撮影のあとは、動物とのふれあいコーナーへ。
カピバラや、カンガルー、羊、ポニー、アルパカなどの可愛い動物たちと触れ合うことができます。

金網や高い柵が無いので、至近距離から動物たちを撮影できました!

14:00 特典でドーナツゲット!

三崎港でバスを降り、徒歩数分の所にあるミサキドーナツ三崎本店へ。
こちらのお店では、「みさきまぐろきっぷ」の特典で、お好きなドーナツ1個と、ドリンク、さらに可愛いトートバックがもらえちゃいます♡ メロンドーナツとカフェオレで一休み。

ミサキドーナツ店内は、古民家風で和の内装が落ち着きます。三崎港付近はレトロな町並みや、昔ながらの魚屋さん、マグロの人気店があり、とってもフォトジェニックなお店がいっぱいでした!

14:40 絶景の城ヶ島公園

三崎港からバスに乗り、城ヶ島へ向かいます!。白秋碑前でバスを降り、城ヶ島公園まで歩きます。城ヶ島はバスの本数が少なく、島内を歩くと結構な距離があり、さらに磯部は足場が悪いので、スニーカーなど歩きやすい靴を履いて出掛けたほうが良さそうです。

城ヶ島公園の展望台からは伊豆大島や千葉方面が一望できます!

広い園内には季節のお花や立派な松林があり、思う存分写真撮影が楽しめました。

16:45 新鮮マグロ丼!

散策していたら、お昼寝中の猫を発見! この子は島の食事処「磯料理 かねあ」さんの看板猫。猫に誘われて、「かねあ」さんでマグロ丼をいただきました。

柔らかくて肉厚なマグロと、名物の釜揚げしらすがのったマグロ丼は絶品でした。タイミングがよければ、獲れたての生しらすもいただけますよ♩

17:20 城ヶ島灯台へ

今回の旅のお目当は、城ヶ島での夕日撮影! まだ少し時間があるので、腹ごなしにお散歩します。猫の島として有名な城ヶ島ではたくさんの猫に出会うことができました。日中は暑いからか?隠れていた猫たちも、日暮れとともにたくさん出てきてくれました。

すごく懐いてくれた猫。足元に体をスリスリして、しばらく付いてきたので、一緒にお散歩♡

17:40 サンセット撮影

いよいよ夕日撮影の時間です。本当は城ヶ島のフォトスポット「馬の背洞窟」と夕焼け&星系写真を撮影する予定でしたが、「磯料理 かねあ」の店長さんに、ちょうどこの日にお店の裏側(城ヶ島京急ホテル付近)の海辺からダイヤモンド富士が見れると教えていただき、急遽予定変更!

ダイナミックな海と夕日が、見事な風景。美しすぎる光景を前に、夢中で撮影しました。
お花、動物、海、温泉、グルメ、サンセットと盛りだくさんな1日で、三浦半島を満喫出来ました♩ 休日にフォトジェニックな三浦半島を旅してみてはいかがですか?

編集 / カメラガールズEditors かくた (Instagram)

INSTAGRAM

PIC UP