1. HOME
  2. TRAVEL
  3. TRAVEL
  4. 【岩手県&宮城県】紅葉一番乗り!三ツ石山登山 & やくらいガーデンで満開のお花畑撮影の旅
TRAVEL

【岩手県&宮城県】紅葉一番乗り!三ツ石山登山 & やくらいガーデンで満開のお花畑撮影の旅

TRAVEL

こんにちは、カメラガールズEditorsのかくたです。9月の連休を利用して東北地方に旅行に出かけました。もうすぐ待ちに待った紅葉の季節!ということで、本州一紅葉が早く見られる、岩手県雫石町の三ツ石山(みついしさん)での紅葉撮影と、まるで富良野のような一面のお花畑を撮影できる宮城県大崎市のやくらいガーデンを撮影してきましたので、早速紹介したいと思います!

〜岩手県 三ツ石山〜

三ツ石山は登山初級コースとされる標高1466メートルの山です。岩手県の雫石町方面から三ツ石山へ登るには、麓の網張温泉からリフトを3本乗り継いでから山頂を目指すコースか、奥地等産業開発道路の駐車場から歩いて山頂を目指すコースがあります。登山初心者の場合、往復5時間から6時間程かかります。

AM8:10 登山開始

今回は奥地等産業開発道路の駐車場から山頂を目指しました。舗装された道を30分ほど歩くと、登山道入り口です。登山道からは急な山道や石がゴロゴロした歩きにくい道が続きます。初心者向けと思ってハイキング気分で登ったので、最初からの難所に足がガクガクでした。

山の中腹の少し開けた所に出ました。まだ紅葉は見られないのですが、登山道の所々にリンドウが咲いていて、気分が上がります♪

急勾配の道をしばらく登っていくと、山頂が見えてきました! 空の近さと鮮やかな紅葉に感激!さっきまでの疲れが吹き飛びます。

山の向こう側には、雲を被った岩手山が見えました。ずいぶん登ってきたんだな~と実感。

AM10:30 三ツ石山登頂!

頂上まで登りきりました! 普段運動をしない、登山初心者の私にとって、ここまでの道のりは大変でしたが、清々しい空気と絶景、達成感を感じて、最高の気分になりました!

撮影裏話:私は肩こり持ちなので、今回の撮影には軽くて便利なミラーレスカメラ、OLYMPUS PEN E-P5を使用しました。オリンパスのカメラにはボディーキャップにもなるお手軽魚眼レンズの”フィッシュアイボディーキャップレンズ”があり、このような魚眼レンズ風の写真が撮れます。

普通のレンズより広角なので、広範囲の紅葉を狙うことができ、さらに魚眼特有の歪みが生きて、空の広さや飛行機雲を強調して撮ることに成功しました! こちらのレンズはF8.0固定の暗いレンズで、ピント合わせにもコツがいるため撮るものを選ぶ癖が強いレンズですが、小さくて軽いのとお手頃なお値段なので、興味がある方にはオススメですよ♪

AM11:30 山小屋でお昼ご飯 

三ツ石山の中腹にあるログハウス風の山小屋で持参したお弁当をいただきました。登山の後のご飯は格別ですね♪ そしてご飯の後は、山小屋から1時間強かけて下山しました。帰りの下り坂が結構急なので、ゆっくり慎重に下山。三ツ石山登山は初心者にはしんどい道のりでしたが、本州一早い紅葉の名所で一番乗りに紅葉撮影をして、リフレッシュできたのが良かったです! 登山後に麓の網張温泉で汗を流すのもオススメです!

〜宮城県 やくらいガーデン〜

入り口から入って、まず始めに目についたのは、キバナコスモスが鮮やかなコスモス畑。コスモス畑の撮影で都内のスポットなどをいくつか訪れたことがあるのですが、ここのコスモスは密度が違いました!

こちらもオリンパスの”フィッシュアイボディーキャップレンズ”で撮影。コスモス畑の広さ、伝わりますか?

コスモス畑を抜けると、奥に見えてくるのがカラフルなお花の絨毯! まるで、北海道の富良野にいるような光景が広がります。

ここから、望遠ズームレンズで撮影。望遠レンズを使うと、圧縮されてお花がぎゅっとつまった、目で見るよりもたくさん咲いているような印象の写真を撮ることが出来ます。ミラーレスのカメラは、望遠レンズのサイズも小さいので持ち運びに便利で旅行に重宝します。

望遠レンズを用いて、手前にある鐘に、背景のお花畑と山をぎゅっと寄せて撮影しました。遠くのものが近くあるように、より大きく寄って見えるのも望遠レンズの特徴です。

青いサルビアの花にクローズアップして撮影。ミラーレスのカメラはフルサイズ機と比べて、ボケを作りにくいのですが、望遠レンズで撮影するとこのように周囲がボケた写真を撮ることが出来ます。この写真は150mm(35ミリ換算で300mm)のレンズで撮影しています。

撮影裏話:撮影中はラベンダーだと思って、ラベンダー綺麗!!と連呼していたので、後でサルビアと判明して少し恥ずかしかったです・・・。

最後に、やくらいガーデン内のチャペルを撮影。なんとここで挙式を挙げることが可能なのです。実際、私が訪れた日にも、お花畑の中で結婚式の打ち合わせをされている方がいました。
たくさんのお花に囲まれての結婚式、憧れますね♡
やくらいガーデンは、広い敷地にたくさんの花が咲き、撮りたいものがたくさんで満足のいく庭園でした。園内にはインスタ映えを意識したベンチや置物など、撮影スポットがたくさんで、おしゃれなレストランもあるので、ゆっくりと撮影を楽しめる場所でした。地元の人曰くバラの季節もおすすめだそうです♪
三ツ石山とやくらいガーデン。両方とも、まだそこまで知られていないスポットのため、人が殺到しておらず、気ままに撮影できました。東北に訪れる際には、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

編集 / カメラガールズEditors かくた (Instagram)

PIC UP