1. HOME
  2. TRAVEL
  3. TRAVEL
  4. 【兵庫】ゆかたの似合う町、城崎温泉と余部鉄橋をめぐる旅
TRAVEL

【兵庫】ゆかたの似合う町、城崎温泉と余部鉄橋をめぐる旅

TRAVEL

『浴衣の似合うまち』城崎温泉。兵庫県を代表する温泉地のひとつです。今回はその城崎温泉と『空の駅』と言われる余部鉄橋をまわってきた旅の様子です。

空の駅 『余部鉄橋』

まず最初に向かったのは兵庫県の空の駅でも知られる『余部鉄橋』。
明治45年に完成してから約100年間JR山陰本線の運行を支え、平成22年にコンクリートの橋に架けかえられたものです。いまでは展望施設として生まれ変わり、空の駅からの景色を一目見ようと多くの方が訪れます。

おすすめは電車が通ったときにだけ撮れるこの景色。日本海と青空、周辺の緑をバックにオレンジ色の電車が通る景色はまさに絶景です! 電車は基本的に1時間に上りと下り1本ずつしか通らず、夜になると本数も減ってくるので、こちらの風景が見たい方は電車の時間を調べてから行かれることをおすすめします。

城崎温泉で食べ歩き♡ 

今回の旅のメイン、城崎温泉に到着! 城崎温泉にとって2020年は開湯1300年を迎える記念すべき年です。平安時代から人々に愛され続けてきたと言われる城崎温泉。昔にタイムスリップしたかのようなまち並みの温泉街は、全国でもめずらしいくらい活気に溢れ、連日多くの人でにぎわっています。
まずは食べ歩きをするために温泉街の散策スタート!

こちらが城崎温泉の代表的な風景。柳の木が川に映り、そこに石橋が架かる姿はとても情緒があります。どこか岡山県の倉敷美観地区に似ているような気がします。

食べ歩きも楽しめるのが温泉街の魅力♡ まずは但馬牛コロッケをいただきます。但馬牛は兵庫県北部の地域で飼育されている牛肉で、神戸ビーフとも深い関わりがあると言われています。それは、但馬牛の中でも選りすぐりの上質なものが『神戸ビーフ』と名乗ることができるそうで、元は但馬牛だそうです。神戸ビーフはもちろんのこと、熱々の但馬牛コロッケも美味しい! 一緒に但馬牛の肉まんも買い、温泉街散策は続きます。

城崎温泉駅からスタートし、いろいろなお店を見ながらたどり着いたのは『城崎ジェラートカフェ Chaya』です。この日は暖かかったのと、歩き疲れたのでこちらで少し休憩。天然素材100%の城崎ジェラートをいただきます。そしてこちらでお店の名物をもうひとつ! 

源泉で作る『ぷるぷる温泉たまご』です♡ こちらは自分で作る温泉たまごで、お店でたまごを購入し、お湯のなかにつけます。一般的な温泉たまごは約11分、半熟たまごは約15分、固めのたまごは約20分。私はせっかくなので、温泉たまごと半熟たまごに! ぷるぷるの黄身にはしっかりと味がついており、自分好みの温泉たまごができるので美味しさも倍増♡  『ぷるぷる温泉たまご』おすすめです。

7つの外湯めぐりを楽しむ

浴衣をきて下駄で音を鳴らしながら歩く観光客の姿が目にとまります。そして城崎温泉と言えば外湯めぐりが有名!旅館の中にあるお風呂のことを『内湯』、外にある共同浴場のことを『外湯』と言いますが、ここ城崎温泉では趣の異なる7つの外湯めぐりが楽しめます。

今回は『さとの湯』に決まり! 滝が流れる音を聞きながら、城崎の湯で癒される時間。さとの湯は外湯の中で1番新しい温泉だそうで、城崎温泉駅のすぐ隣にあるので電車で来られた方にもおすすめです。
また、外湯巡りではそれぞれの施設でその日の最初に訪れた男女の1名ずつに『一番札』が渡されます。外湯の名前、入浴日とともに『男湯一番札』『女湯一番札』と書かれた限られた方しかもらえない一番札。城崎温泉に宿泊したときに、一度狙ってみたいです♡

さとの湯の前であるものを発見!

たくさんの下駄が貼りつけられた板です。よく見ると、下駄に旅館の名前が書かれています。調べると、各ホテルが1年に1度新しい下駄を奉納しており、お客様の旅の無事を願いこのようなことが行われているそうです。浴衣と下駄は城崎温泉の基本的なスタイルで、下駄への感謝の気持ちも込められています。

食べ歩きも、外湯めぐりも楽しめる城崎温泉。つぎに訪れたときは外湯を全制覇してみたいと思います♡  

体験型水族館!? 城崎マリーンワールド

城崎温泉から車を走らせ約10分。到着したのは、城崎温泉とセットで立ち寄りたい! 人気の体験型水族館『城崎マリーンワールド』です。
こちらの水族館は『水族館以上であること』をテーマに様々な体験ができる施設となっております。人気のイルカやアシカのショーやペンギンのお散歩はもちろんドルフィントレーナーツアーやドルフィンスイムといった普段なかなか体験できないようなプログラムも! なかでも1番驚いたのは『アジ釣り』です。水族館で釣りをして釣った魚を天ぷらにして食べることもできるそうで、なんとアジ釣り大会もあるとか! 別途有料のものもございますが、水族館としては珍しいプログラムだと思います。
そしてやっぱり水族館ではイルカショーは外せません!

ドルフィンタンクではイルカが持ち前の技で楽しませ、観客を惹きつけます。城崎マリンワールドでは、毎年テーマを変えて何回見ていただいても楽しめるショーにしているので、リピーター率も高いそうです!
またこちらの水族館は日本海に面しているので、潮風を浴びながら海辺をお散歩したり1日中楽しめそうな水族館です♡  こちらで今回の余部鉄橋と城崎温泉をめぐる旅は終わり。

ゆかたの似合うまち♡ 城崎温泉へ

城崎温泉へ行きたいと思い計画した旅。いままで様々な温泉地をめぐってきましたが、このように7つもの外湯めぐりを楽しむことができたり、宿泊以外のお客様でも賑わう温泉地は数少ないと思います。今ではお洒落なカフェなども増えてきている城崎温泉。昔ながらの情緒ある温泉街の雰囲気は残しつつ、これからもたくさんの人で賑わうといいなと思います。余部鉄橋からの景色も綺麗なのでおすすめ♡ まだまだ日本のいいところを探して旅を続けたいと思います。

編集/カメラガールズEditors  cstrip ( Instagram )

*新型コロナウイルスに関する注意点*
完全に収束するまでお出かけや撮影は当面自粛をお願いいたします。本サイトでは定期的に旅行やお出かけ情報などを掲載いたしますが、すぐには行動せず、新型コロナウイルス収束後の参考に見ていただきますようお願いいたします。

INSTAGRAM

PIC UP