1. HOME
  2. TRAVEL
  3. TRAVEL
  4. 【海外】洗練されたおしゃれな街 フランス・パリへカメラ旅
TRAVEL

【海外】洗練されたおしゃれな街 フランス・パリへカメラ旅

TRAVEL

カメラを持って旅を始めたときから、ずっとずっと夢だったヨーロッパ縦断の旅をしたchiiiiiです。ローテンブルクやアルザス地方のかわいい村を巡ったあとに向かった場所は、フランスのパリ。今までの「かわいいー♥ 」という感じではなく、洗練されたおしゃれ感が漂っていました! 

1.5日しか滞在出来なかったため、観光した場所は王道な場所ばかりですが、そんなThe Parisをご紹介します。

1日目 12:30 フランス・パリのホテルに到着

ホテルは「オテルデュトリアングルドール」を予約。パリはどこのホテルも割高なため、中心街から少し離れた場所を予約しました。場所は少し分かりにくいですが…浴槽あり! お部屋も広い! さらにタオルウォーマーも付いていたため、長期旅行者で洗濯しなければいけない私たちには最高のお部屋でした。部屋の壁もパリらしくおしゃれ♪ 

14:00 パリ最古のステンドグラスが必見 サント・シャペル教会

ホテルで少し休憩した後は、パリ最古のステンドグラスがあるサント・シャペル教会へ。

有名な観光地だけあって、教会の前は大行列。教会に入るまで1時間程度待ちました。朝一の方が観光客の方が少ないかもしれません。

天井のアーチや模様から、すでに洗練されたおしゃれ感が漂っています。ちなみに、ここは1階。左側がお土産屋さん。ここから教会がある2階へ上がります。

階段を上ってすぐにお目見えするパリ最古のステンドグラス。たくさん教会を見ました が、ここも圧巻でした。色、光、曲線、全て計算しつくされた教会。一人旅だったら、教会に入って、端っこの椅子に座って、ただぼーっとする時間が好きです(笑) ただ、ここは観光客の方が多いから? なのか椅子は無かったです。

ここで少しだけカメラのお話。ヨーロッパを旅されるのであれば、私のおすすめは断然広角レンズ。今回の旅に持って行ったカメラは、Canon6D。レンズは、16-35㎜の広角レンズとオールドレンズ(Helios)を持っていきました。教会の中や建物、街並みを撮る際には広角レンズを。カフェやかわいい小物など手元ショットを撮るときはオールドレンズを使用しました。ここの教会も広角レンズが大活躍でした! 

17:00 ルーブル美術館

いきなりですが、ルーブル美術館の入り口ってどこにあるか知っていますか?

どう見ても左側の建物に入り口があると思いませんか(私だけ? )? ずっと左側の建物をウロウロして、それらしき行列を見つけて並んだのですが…「ここは団体客専用だから違うよ」と言われ…。聞いても右の広場の方を指し示すだけ…。30分程ウロウロしてようやく発見しました! 

広場の真ん中にある三角のやつ! 

パリはおしゃれ過ぎて入り口が分からなかった(笑)三角から入って、地下に降りてチケットを購入し、やっと美術館巡りの開始です。

ルーブル美術館は広すぎて、どこを見たら良いのか全然分からず。金銭的に余裕があるなら、現地ツアーを利用されて、有名どころを案内してもらってもいいかなと思います。私たちはとりあえず一番の有名どころ「モナ・リザ」へ。上の写真はモナ・リザの傍の行列ですが…実はこの行列、地下のチケット売り場近くまで続いています。モナ・リザを見るにも1時間以上かかりました。

20人ごとぐらいでグループになって、モナ・リザの前で撮影会。本物はやっぱり違う! 何か絵に力がある感じがしました(←語彙力なくてすみません)。30秒から1分ぐらいしたら、スタッフの方が「グットピクチャー、はい、終わりよ」とどんどん入れ替えを行います。写真を見ず「はいはい、グットピクチャー、グットピクチャー、チェーンジ」と声をかける光景が、なかなかシュール。

2日目 11:00 エッフェル塔

2日目は、初めての一人行動日。ということで、朝早くから蚤の市へ行ってきました。が、買い物に夢中で写真を撮り忘れました…。行った先は、ヴァンヴ蚤の市。治安もよく、値段も良心的。日本では高額なおしゃれな洋書も1冊100円程度で買うことができました。とてもおすすめの蚤の市です。

そして、蚤の市後は見てみたかったエッフェル塔。

私はエッフェル塔を見るために、シャイヨー宮という場所へいきました。

シャイヨー宮からは、エッフェル塔を真正面に見ることが出来ます(この日は思いっきりクレーン車があって残念Dayでした)。人物を入れて撮るにも、ここシャイヨー宮はすごくおすすめポイントです。最初のエッフェル塔とメリーゴーランドを一緒に撮影できる場所もシャイヨー宮から階段を降りてすぐの場所なので、ここもおすすめスポットです! 

2日目 13:00 ビッグバスパリでパリを1周

母と合流し、ビッグバスパリという観光バスに乗って、パリを1周しました。私たちは当日券を観光案内所のような場所で購入(ホテルの人に聞いたら、バスチケットを売っている場所を教えてくれました)。当日でも購入できましたが、事前にオンラインで購入すると、さらに安く購入できるようです。

凱旋門前のシャンゼリゼ通りは、もちろん「オーシャンゼリゼ~♪ 」の音楽を聞きながら通ります。この観光バスは、乗車前にイヤホンをもらいます。バス乗車中は日本語で観光地の案内やパリの歴史を聞くことが出来ます。

エッフェル塔もバスでもう一度行きました。バスは降車も出来ますが、私たちは乗ったまま1周。それでも、おしゃれな建物やカフェをたくさん見ることができて楽しい時間でした。

いかかでしたか?The Parisの有名な観光名所だけでしたが、まだまだパリにはおしゃれなカフェや素敵な街並みがあるようなので、私にとってはまた行きたい場所になりました。

編集/カメラガールズEditors chiiiii ( Instagram )

INSTAGRAM

PIC UP