1. HOME
  2. TRAVEL
  3. PHOTOSPOT
  4. 【東京都】スカイツリーも東京タワーも狙える!池袋展望台
PHOTOSPOT

【東京都】スカイツリーも東京タワーも狙える!池袋展望台

PHOTOSPOT

池袋駅から徒歩10分ほどのところにある、池袋サンシャイン60展望台。池袋周辺の街を一望できるので、都会っぽい写真や夜景を撮るにはもってこいなスポットです。三脚使用もオーケな貴重な場所です!

これぞ都会ならではの写真

最上階から撮った1枚です。建物がどこまでも続いていて壮観です。普段地上にいるとゴチャゴチャしているように感じる東京ですが、上から見るととても絵になりますよね。田舎では撮れない、都会ならではの写真だと思います。ちなみに、この日は残念ながら曇りだったのですが、天気のいい日であれば地平線の向こうに富士山を見ることもできますよ。わたしもまたリベンジしたいと思っています!

撮影のコツはメインを探すこと

ごちゃっとしたものを撮るときは、何かひとつメインにするものを決めてから構図を整えると、テーマが生まれて素敵な写真になりやすいです。

下の写真は、ヘリポートのあるビルを主役に構図を作りました。ビルの横に入った斜めの模様もおしゃれで、なかなかいい被写体になってくれたのでは? と思っています♪ 何気なく眺めているだけだと見逃してしまいそうなものも、カメラを構えて眺めているとフッと目に飛び込んでくるから不思議ですね。

下の写真は上から見たサンシャイン水族館。まるでリゾート施設のようで、最初は全然気付きませんでした!いつもと違う視点から見るのも面白いですね。

16:00頃の景色

夕方16:00頃になると日が落ちて、街に明かりがつき始めます。(1月上旬)キラキラした夜景も綺麗ですが、まだかすかに明るさが残る黄昏時の街もとても綺麗なのでオススメです。エモいという言葉がよく合います(笑)

17:00頃の景色

17:00になると、完全に日が落ちて真っ暗ですね。そのぶん街の明かりがより綺麗になってきます。できるだけF値を絞って撮ると、光芒がたくさんできてカッコ良くなります。

18:00頃の景色

18:00になると、17:00よりもさらに暗くなってすっかり夜です。光が足りなくなってくるので、三脚の前で試行錯誤が始まる時間でもあります(笑)特徴的な道を見つけて、構図のメインにしました!

夕方〜夜にかけて、色々な表情の街が撮れるサンシャイン60展望台。130mm〜くらいの望遠レンズがあれば、東京タワーやスカイツリーもバッチリ撮ることができるのでオススメです。わたしは75mmのレンズしか持って行かなかったので、残念ながら写すことができずに街全体を俯瞰するような写真がメインになってしまいました(^^;)

三脚OKな貴重な展望台ですので、ぜひぜひ足を運んでみてください♪

編集/カメラガールズEditors asuka ( Instagram ) 

INSTAGRAM

PIC UP