1. HOME
  2. TRAVEL
  3. PHOTOSPOT
  4. 【静岡】田貫湖で富士山とキャンプを楽しむカメラ旅
PHOTOSPOT

【静岡】田貫湖で富士山とキャンプを楽しむカメラ旅

PHOTOSPOT

キャンプを楽しむカメラ旅、第二弾。今回紹介するのは『田貫湖キャンプ場』。湖面に映る逆さ富士の絶景スポット『田貫湖』のほとりにある広大なキャンプ場です。

この旅で持って行った機材
カメラ
・富士フィルム X-T30
レンズ
・FUJIFILM XC15-45mm f3.5-5.6(標準ズームレンズ)
・FUJIFILM XC50-230mm f4.5-6.7 OISII (望遠ズームレンズ)
・SAMYANG 12mm F2.0 NCS CS(広角単焦点レンズ)
アクセス方法

田貫湖キャンプ

『田貫湖キャンプ場』は、静岡県富士宮市のキャンプ場。たぬき湖という可愛い名前ですが狸ではなく、その昔、富士山本宮浅間大社神主の『田貫次郎実長』が隠居の地としたことから名付けられたそうです。広々とした公園のような敷地に、富士山と湖を眺めることが出来る人気のAサイトと、湖は見えないけれど人が少なくゆったりとしたBサイトがあります。両サイトとも、車の乗り入れは不可ですが、小さなお子さんでも安心して過ごせるためファミリーキャンプにもオススメのキャンプ場です。

● 田貫湖キャンプ場が女子にオススメな理由
・サイトやサニタリー棟など施設が綺麗
・水洗トイレ完備でウォシュレットがある
・サイト内にシャワーあり、近くに日帰り温泉もある
・近場に観光スポットがある

また、カメラ女子的にも、敷地内から富士山が見え、富士山と朝焼け、夕焼け、星景写真などのシャッターチャンスを狙いやすいのでとってもオススメです!

近隣の撮影スポット

『田貫湖キャンプ場』がある田貫湖には絶景スポットがたくさん! 一周およそ3.3kmの湖畔には富士山の撮影スポットが点在し、湖面に映る逆さ富士をこれでもかというほど撮影出来ました。

湖畔には松林や展望デッキ、釣りの桟橋などもあり、春には桜が咲くそうです。徒歩で一周するには約1時間、写真を撮りながらだと倍くらい時間がかかってしまうため、レンタサイクルを使うのもオススメです。

まかいの牧場

続いて紹介するのは『まかいの牧場』初めて名前を聞いた時は、魔界? とネーミングセンスを疑いましたが、馬を飼う『馬飼野牧場』が正式な名称です。こちらは某キャンプアニメの聖地として有名になり、多くの観光客が訪れていました。私もアニメに出てきたジェラートをいただきました。せっかくなので牧場のミルク味と静岡抹茶味をセレクト。乳製品がおいしいのは間違い無いです! ソフトクリーム総選挙で2年連続優勝したソフトクリームもいただきましたが、絶品でした!

動物たちとふれあうために、入場料を払って牧場の中へ。ヤギ、羊、馬がメインの牧場で、羊は放牧されています。餌を持っていると物凄い勢いで羊に囲まれるので、写真どころではありません。羊たちは人に慣れているので、近距離で撮影出来ました。もこもこで暖かいウールにも触れて満足です。
また、牧場内には長〜いハイジのブランコもあり、富士山とブランコを撮影できるスポットもあります(この日は残念ながら富士山が見えなかったので写真はありません)。

ランチには、カフェでチーズがたっぷりかかったカレーをいただきました。カフェやレストラン、売店は牧場の外にあるため、入場料は不要です。入場口の近くには、キャンパーに嬉しい、1束400円の薪の販売所もあり、ここで薪を2束入手しました。(キャンプ場の薪は700円なのでとってもお得!)少しマニアックですが、スウェーデントーチという切り込みの入った丸太をそのまま使ったお洒落な薪も売られていました。

陣馬の滝

『陣馬の滝』は、源頼朝が富士の巻狩り(狩場を大人数で囲い込み、鹿や猪などの獣を追い込んで射る狩猟方法)で近くに陣を張ったことから名付けられた滝です。駐車場から平坦な道を歩いてすぐ滝が見えてきます。柵がなく、滝に近づくことが出来るので、清涼感のある滝しぶきを全身で体感しました。無料のスポットですが、観光客も少なく、気軽に撮影出来るためかなりオススメです!

キャンプ場の夜

目の前の富士山に雲がかかってしまいましたが、焚き火と月光浴を楽しみ、ゆっくりと更けていく夜を満喫しました。手前にあるのがマイテント、スノーピークの『ヴォールト』です。前回のキャンプは一式レンタルでしたが、この度キャンプ道具を新調しました! お気に入りの道具たち(キャンプギア)とのキャンプはワクワクで一段と嬉しい体験です!

富士山が見えてきたタイミングでAサイトの展望デッキへ向かいました。こちらからは月明かりに照らされた逆さ富士を撮ることが出来ました。天気が良ければ星空と逆さ富士を撮影できる絶景スポットなので、快晴の日にリベンジしたいです。

キャンプ場の朝

翌朝、6時過ぎの朝焼けです。富士山は雲隠れしていますが、それでも朝焼けの空のリフレクションは見事でした。撮影場所はAサイトとBサイトの中間地点から見える田貫湖です。この近くには桟橋があり、ヘラブナ釣りやバス釣りをすることが出来ます。綺麗な景色を見ながらの釣りも気持ち良さそうです。今回釣りはしませんでしたが、温泉に入ってさっぱりし、静岡のご当地ハンバーグレストラン『さわやか』でジューシーなハンバーグをいただいて旅を終えました。
以上、『田貫湖キャンプ場』と周辺の撮影スポットの紹介でした。

ここでは紹介しきれませんが、以前別の記事で紹介した『白糸の滝』や『富士山本宮浅間大社』『湧玉池』も車で行くと近くにあるため、合わせて観光するのもオススメです! 是非チェックしてみてくださいね!

編集 / カメラガールズEditors かくた (Instagram

PIC UP