1. HOME
  2. TRAVEL
  3. PHOTOSPOT
  4. 【静岡県】2月に満開! 河津桜と伊豆を満喫カメラ旅
PHOTOSPOT

【静岡県】2月に満開! 河津桜と伊豆を満喫カメラ旅

PHOTOSPOT

2月といえば、まだ肌寒い冬ですが、冬でも暖かい静岡県では、なんと桜を見ることが出来るのです! 一足先に、春を感じる伊豆エリアの河津川沿いに咲く河津桜と周辺のオススメ撮影スポットをご紹介♩

(※写真は以前撮影したものです)

河津川に到着

河津桜の時期は、周辺の駐車場が混み合うため、朝早めに出発して上流側の離れた駐車場に車を止めて、川沿いを散策しました。この時は、ちょうど桜が満開!ちなみに、河津桜は例年2月中旬頃に見頃を迎えますが、2020年は暖冬の影響で、2月上旬には満開になりそうとのこと。

桜といえば、白っぽい花を咲かせるソメイヨシノが一般的ですが、河津桜は他の桜と比べて、濃いピンク色。色がはっきりしているため、写真に撮りやすかったです♩

川の近くに桜並木があるので、水面に反射する光を活かして、背景に玉ボケを作って撮影。

川を眺めていると、アオサギを発見。魚を探しているのかな? この後、素早く魚をキャッチする姿を見せてくれました!

上を見ると、今度はメジロを発見。真下からのアングルでメジロをパシャリ。桜と小鳥を一緒に撮影するには望遠レンズが必要です。こちらは、オリンパスのカメラで撮影していますが、35mm換算で約300mm相当の望遠ズームレンズを使用しました。

桜だけでなく、菜の花や水仙、梅も見頃を迎えていました。梅の花は地味な写真になりがちですが、写真の背景に暗い色や濃い色を入れると梅が際立ちますよ。

伊豆シャボテン動物公園

2月の伊豆で行くべきもう一つのスポットは、「シャボテン公園」こと伊豆シャボテン動物公園!

 冬の間は期間限定のカピバラの入浴シーンを見ることが出来るのです! カピバラはネズミの仲間なので、子年の今年は特にオススメですよ〜なんとも気持ち良さそうな表情がたまりません♡この日は、静岡のお茶を入れたお風呂でしたが、日によってゆず湯やりんご湯になるそうです。りんご湯はインスタ映え間違いなしですね!

私を撮って!と言わんばかりのめちゃくちゃカメラ目線のミーアキャット。

シャボテン公園の魅力はサボテンだけでなく、140種類の動物や鳥に会うことができ、このように柵なしで放飼されている動物を撮影出来るところです。

鳥類のエリアは、ネットが貼られている飼育エリア内に人間が入るので、やはり柵無しで近づいて撮影することができました。

こちらは可愛いおさるさん。この写真はガラス越しですが、オリや柵ではないので、撮影しやすい展示になっていて助かります。

メインのサボテンエリアはとても広く、世界中のサボテンが、自生している地域ごとに展示されていて面白かったです。サボテンってこんなに種類があって、見た目も様々なんだ!こんな花を咲かせるんだ!と想像以上に楽しめました。

シャボテン公園は見所がたくさんあるので、時間にゆとりを持って行くのがベストです!

修善寺温泉

冬といったら、露天風呂が気持ち良い季節!温泉であったまりたくなりますね。フォトジェニックな温泉地といえば、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(逃げ恥)のロケ地になった修善寺温泉です。

温泉の名前の由来でもある修善寺や、竹林の小径を散策するのがオススメです。日が沈む前の時間帯に竹林を訪れると、ちょうど竹の間から夕日がさしてドラマチックな光景に出会えました。小さな温泉街で、竹林も小規模ではあるのですが、人が少なく落ち着いて写真を撮ることができます。

以上、2月の伊豆エリアのオススメ撮影スポットでした♩

編集 / カメラガールズEditors かくた (Instagram)

INSTAGRAM

PIC UP