【福岡県】フォトジェニックな福岡「門司港」でカメラ散歩。

美味しいものがたくさんあり新元号“令和”でも注目を集める福岡県ですが、フォトジェニックな場所もたくさんあるんです。
今回は小倉駅から電車で5分の門司港へ。門司港は関門海峡に面していて、“門司港レトロ”の愛称で親しまれるとおり、明治から昭和初期にかけて建築されたオシャレな建物が今も残っています。

駅舎から既におしゃれ! 

門司駅の駅舎は木造二階建ての駅舎はネオルネサンス様で、1988年には鉄道駅舎として初めて国の重要文化財に指定されました。6年にも及ぶ復元工事が終わり、2019年にグランドオープンしたところなんです。
一階の旧三等待合室にはスターバックスも入っていて、こちらも大正時代の雰囲気が残るとっても素敵な空間でした!

レトロなビルで雑貨探し

JR門司駅の裏には古い海運会社のビルが並んでいて、こちらもいい具合にレトロ。各部屋には個性豊かな雑貨屋さんが入っていて、あっという間に時間が過ぎてしまいます…(笑)
営業時間は各店舗によって違うので、気になる店舗がある場合は事前に確認しておく方が良さそうでした。

【新海運ビル】
福岡県北九州市門司区西海岸1丁目4-16
TEL  093-331-1383
営業時間 0:30~17:00(店舗により異なる)
定休日 店舗により異なる

旧門司税関でパフェ休憩♡ 

旧門司税関は煉瓦造り瓦葺2階建構造で、昭和初期までは税関庁舎として使用されていたそう。(復元工事済み)
1階には天井吹き抜けのエントランスホール、3階にはギャラリーと関門海峡を行き交う船やはね橋を一望できる展望室があって歩き疲れたときの休憩スペースにもちょうど良いですね。また、1階にはフルーツファクトリー「Moon de Retro」が入ってて、旬の果物をふんだんに使った絶品パフェに出会えます♡

【Moon de Retro】
福岡県北九州市門司区東港町1-24  旧門司税関1F
TEL  093-321-1003
営業時間 11:00〜18:00(季節によって異なります)
定休日 不定休

【旧門司税関】
北九州市門司区東港町1-24
TEL  093-321-4151
営業時間 9:00〜17:00
休館日 年中無休
料金 無料

関門海峡を渡って下関にも行ける!

門司港と下関って実はとっても近くて、連絡船を使うと約5分で渡れちゃうんです。時間がある場合は、ちょっと足を伸ばして下関までお散歩しても楽しいですね。ちなみに下関から門司港に戻るときは、関門トンネル人道がオススメ。トンネル入り口までの遊歩道では、大橋の下をくぐれるなど予想外の絶景を見ること。
行きは海の上を、帰りは海の底を通って帰ることで関門海峡を一度で二度楽しめちゃいます♡

【関門連絡船】
下関市唐戸桟橋⇔北九州市門司港桟橋
営業時間 6:00〜21:50
TEL  下関側083-222-1488・門司港側093-331-0222
料金 大人400円、小人200円

【関門トンネル人道】
下関市みもすそ川町⇔北九州市門司区門司
営業時間 6:00~22:00
料金 歩行者無料、自転車・原付20円

いかがでしたか? 明治〜昭和の昔懐かしい雰囲気や、港町の潮風を感じるカメラ散歩となりました。皆さんもぜひ門司港レトロへ来てみてくださいね! 

編集/カメラガールズEditors Yuriko ( Instagram )

あわせて読みたい!

あなたへのオススメ記事