1. HOME
  2. TRAVEL
  3. PHOTOSPOT
  4. 【岡山県】 大自然に癒される・倉敷で見つけた絶景スポット「鷲羽山&王子が岳」
PHOTOSPOT

【岡山県】 大自然に癒される・倉敷で見つけた絶景スポット「鷲羽山&王子が岳」

PHOTOSPOT

晴れの国といわれる岡山県。その岡山県の観光の中心にもなっている「倉敷市」をご存じでしょうか。美観地区で知られる倉敷市は歴史的建造物や町家のカフェが多く、たくさんの人で賑わいます。しかし、倉敷市は美観地区だけではないんです!今回は岡山県倉敷市で見つけた絶景スポットをご紹介いたします。

瀬戸大橋を間近に感じる!鷲羽山展望台から望む絶景

本州の岡山県倉敷市と四国の香川県坂出市を結ぶ瀬戸大橋。その瀬戸大橋を間近に感じることができる場所、「鷲羽山展望台」へ行ってきました。駐車場からは徒歩で展望台まで行くことができます。階段や坂道をばかりですが、その途中で見える景色も美しい♡ 対岸の街並みや海と山の大自然に囲まれた風景をご覧いただけます。

山道を登り鷲羽山第一展望台が近づいてくると、目的の瀬戸大橋も見えてきました。いつも車で通っている瀬戸大橋を真横から見るのは初めてです!橋の上を通る車がこんなにも小さく見えます。そして鷲羽山ビジターセンターのとこをまで登ると、第一展望台に到着!

瀬戸内海に浮かぶたくさんの島々や、行き交う船、そして四国まで伸びる立派な瀬戸大橋を上からご覧いただけます。第一展望台では「島一つ土産に欲しい鷲羽山」という句が刻まれた石碑と一緒に是非、記念撮影を!鷲羽山ビジターセンターから望む景色も綺麗です。ゆっくりと時が流れていくような美しい風景。時間を忘れてしまうほど見惚れてしまうような景色でした♡こちらで十分に楽しんだあとは、さらに先の鷲羽山山頂を目指します。

第一展望台からは歩いて約5分ほどなので近いですが、坂道や大きな石の階段をあがっていくので履きなれた靴などで行かれることをおすすめします。そして山頂の「鐘秀峰」に到着!

第一展望台よりさらに高い、標高133mからの風景です!360度どこを見ても美しい景色を見ることができ、大自然のパワーを感じました♡山頂には方位版があり、今見ている景色がどの方面で、何なのかを知ることができるのも楽しかったです♪山頂はそれほど広い場所ではないので、写真を撮られる際は足元や周辺にもお気をつけください。

巨石や奇石でつくられた景色とそこから見る絶景

つぎにご紹介する倉敷市の絶景スポットは「王子が岳」です。王子が岳は正確には倉敷市と玉野市の間に位置します。瀬戸内海国立公園に指定されている王子が岳にはおもしろい形をした岩がたくさんあり、その岩と自然で造り出された景色がとても美しく人気を集めています。駐車場に車をとめ、道のりに沿ってに歩いていくと「にこにこ岩」という看板が見えてきます。

イラストを見ながらどんな岩なのかと期待を膨らませ、表示の看板に向かって山道の階段をゆっくり進んでいくと、こんな顔をした少しハンサムな岩が現れました!

自然に造られた「にこにこ岩」。確かに、にこにこしています! 周辺にも変わった形の岩がたくさんあり、どこか神秘的な場所でした。そして、にこにこ岩の前に立つと見えてくる景色がこちらです!

青空と海、たくさんの島々。パノラマの絶景!この日は少し曇っていて先の景色が見えづらいですが、それでも目の前に広がる雄大な瀬戸内海の景色にひとめ惚れしました♡こちらも足元は岩が多いので写真を撮られる際には、十分にお気をつけください。そしてこちらが岩から下を見たときの景色です。

道路を走る車などを見ると自分がどれだけ高いところにいるのかがよくわかります。こんなにも高いところで海風を感じ、たくさんの島々や大自然を望む風景は、ここまで来る山道のしんどさも忘れてしまうほどの絶景でした!

倉敷市の独り占めしたくなる絶景を見に行こう!

周辺には、パラグライダーで王子が岳の景色を楽しむ方も多くいらっしゃいました。こんな大自然の景色を空から見ることができるなんてとても贅沢ですね♡

今回は岡山県の倉敷市でご覧いただける絶景をご紹介いたしました。私自身、「倉敷」といえば美観地区のイメージが強く、美観地区には何度か行ったことがあるため久しぶりの倉敷散歩だったのですが、今回の旅を通してまた新たな倉敷市の魅力、そして岡山県の絶景を発見し、もっと岡山県の風景や景色のいいカフェなども見てみたくなりました♪皆様も是非、独り占めしたくなる岡山県倉敷市のこの絶景!一度見に行ってみてください♡

編集/カメラガールズEditors  cstrip ( Instagram )

PIC UP