1. HOME
  2. TRAVEL
  3. PHOTOSPOT
  4. 【兵庫県】女子心をくすぐる! 淡路島のリゾート&お花スポット巡り
PHOTOSPOT

【兵庫県】女子心をくすぐる! 淡路島のリゾート&お花スポット巡り

PHOTOSPOT

旅の相方であるOlympus PEN PL-8と淡路島の淡路市を巡ってきました! 沖縄のようなリゾート感たっぷりの場所、そして北海道のような大自然の風景を楽しめる場所を旅してきました。ここはどこ? と思うような写真を撮ることができたので、ご紹介いたします! 是非ご覧ください。

⚫︎ この旅で持って行った機材
カメラ
・Olympus PEN PL-8
レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm
・M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm
⚫︎ アクセス方法
車(淡路島へのアクセスは車が便利です)
⚫︎ かかったお金
自宅から淡路島への有料代・ガソリン代、あわじ花さじきの駐車場代(1台200円)

淡路島の旅はここからスタート! 

淡路島の旅では必ずこちらに立ち寄ります! 観覧車が見えるから遊園地? ではなく、サービスエリアです。こちらは神戸側から明石海峡大橋を渡ると、一番初めに見えてくる『淡路サービスエリア』。青空と海、そして世界一の吊橋を一望できる大きい観覧車が目印です! こちらの写真は青空に映えるカラフルなゴンドラと、手前にあった緑を入れて望遠レンズで撮影しました。

このサービスエリアのおすすめは、やっぱりこの景色! 明石海峡大橋をバックに撮影をできるこのスポットは、大人気です♡ 旅の思い出にここでの記念撮影は外せません! 

そしてセルフタイマーをセットして写真を撮ることができるカメラ台『わたる』も大活躍! 人にシャッターを頼むことなく写真を撮ることができます。大きい三脚はどうしても荷物になってしまう、でもこの背景と一緒に写真を撮りたい! と思ったとき、カメラを置く台があるのは嬉しいですね♡ 今回もここ『淡路サービスエリア』から淡路旅のスタートです。

まるで沖縄のようなリゾート風景

淡路サービスエリアで少し休憩をしてから向かったのは、淡路市にある『浦海浜公園 浦県民サンビーチ』です。 背の高いヤシの木が立ち並び、沖縄のようなリゾート感溢れる雰囲気が漂います。

海水浴のシーズン前のこの季節のビーチは人も少なく、お散歩にもぴったり! 海をながめながらぼーっとする時間もいいですよね♡ 

すぐ隣にある展望遊歩道『サンシャインブリッジ』。今回はこのサンシャインブリッジからの風景を撮りたくて、浦海浜公園を訪れました。まずは最近はまっている橋の裏側を撮影。下から撮影すると、迫力がある写真を撮ることができます! 

そして見たかったのは、橋を繋ぐ建物から見えるこの景色。窓から見える青空と海、そしてヤシの木。少し大袈裟かもしれませんが、まるでリゾート地のホテルの窓からの景色を見ているようです♡ 窓の淵が入るように、あえて引き気味で離れたところから撮影しました。

窓に寄って撮ると砂浜も写り、先程までいたビーチの風景が広がります。この窓にはガラスがついていないので直で海風を感じることができ、本当にリゾート地に来ているような雰囲気を味わうことができます♡ 

ひとつ下の階には、こんな丸い窓も。青空と海、ヤシの木の一部が写りお洒落な写真になりました。家にこんな景色が見える窓があると、素敵だな~と思いながらカメラに収めました♡ 

そして先程下から撮った橋がこちらです。カメラを持たなければ撮ることがなかったような景色も、カメラを持つと不思議とお洒落に見えてくるときがあるのは、私だけでしょうか…? 最近はお洒落な建物や橋などの建築物を撮るのにもはまっています。

この橋の真ん中には猫が寄り添う姿のイラストが描かれていました♡ 今回は立ち寄りませんでしたが、近くには猫美術館もあります! 

ここから見える朝日がとても綺麗だそうで、本当は朝日を見たかったのですが、日の出の時間を調べると早すぎたので、今回はお昼に行ってきました。それでもこんなにも綺麗な景色を見ることができて大満足です! 今度は早起きをして朝日を見に行ってみようと思います。 

大自然に囲まれた『あわじ花さじき』

つぎに向かったのは季節のお花を楽しむことができる『あわじ花さじき』。こちらも淡路島ではお気に入りの写真スポットです! 2020年3月にリニューアルされ、とても綺麗になっていました。行かれたことがある方はご存じかと思いますが、今まであわじ花さじきは入園も駐車場も無料で利用することができていました。しかしリニューアル後は駐車場代が必要となっていますので、ご注意ください。乗用車は1台200円。入園料は変わらず無料です! 

早速新しくなったあわじ花さじきを散策していきます。まずは花さじきテラス館へ。最上階にあるテラスからの風景を望遠レンズで撮影しました。ライオンと2020の文字が描かれた芝生アートがとても可愛い♡ 

そしてこちらが新しくできた『空中回廊』です。あいにく今の季節はほとんどお花が咲いていません。しかし、これからの季節にひまわりやサルビア、コスモスなどが見頃を迎え、ここから一面に広がるお花畑を見ることができると思うと、今から楽しみです♡ 

空中回廊を通り下までおりてお花畑を散策。乗馬体験をしている方もいらっしゃいました。こんな大自然の中を馬に乗ってお散歩するのもいいですね♡ 手前の葉にピントを合わせ、あえて人や風景をぼかしてみました。

そして今の季節にちょうど見頃を迎えているのは、『バーベナ』です。紫色の小さな可愛らしいお花で、緑いっぱいのあわじ花さじきに、紫色のじゅうたんをひくように咲いていました♡ こちらは望遠レンズでひとつのお花に焦点を合わせ撮影しました。やっぱりまだまだボケ感のある写真は練習中です! 

こちらは青空と海を背景にし、入り口の近くにあった木を撮ってみました。一本の木ですが人を入れることにより、普通に撮る風景写真とはまた違った1枚になる気がします! 私は夏に見る北海道の美瑛の景色が好きなのですが、その美瑛のように大自然に囲まれた風景の中で撮ることができたお気に入りの1枚です♡ 

最後は先程の木から離れた場所から、手前にあったお花を入れて撮ってみました。とても小さなお花だったので、できるだけしゃがんでお花の高さに近い位置でカメラを構え撮影! 木は先程と同じものですが、撮る角度や一緒に写すものを変えることで、全くイメージの違う1枚になります。構図や撮り方を考えるのもカメラの楽しみのひとつです♡ 

淡路市の写真スポットを巡るカメラ旅

今回は明石海峡大橋を渡ってすぐの『淡路市』にある写真スポットを巡ってみました。普段何気なく見ている風景でもカメラを向けるとお洒落に見えたり、写真映えしたりする場所もあります♡ 大自然に囲まれる淡路島。おすすめですので機会があれば行ってみてください!

編集/カメラガールズEditors  cstrip ( Instagram ) 

INSTAGRAM

PIC UP