1. HOME
  2. TRAVEL
  3. PHOTOSPOT
  4. 【兵庫】Olympus PEN-PL8と行く、国営明石海峡公園
PHOTOSPOT

【兵庫】Olympus PEN-PL8と行く、国営明石海峡公園

PHOTOSPOT

6月に入りいよいよ関西にも梅雨入りが発表されました。雨の日が続きますが、その中で少しでも晴れた日や雨がやんだ瞬間があると嬉しくなるのは私だけでしょうか。梅雨明けまでは近畿圏内に目を向けて、近場でのお出かけを楽しんでみようと思います! 今回は兵庫県にある淡路島の『国営明石海峡公園』にカメラ旅をしてきたときの様子です。人気のカフェにも行ってきました! 是非ご覧ください。

緑あふれる『国営明石海峡公園』

6月といえば紫陽花♡ 綺麗に咲く紫陽花を見たいと思い、今回お出かけ先に選んだのは淡路島の『国営明石海峡公園』です。入園ゲートを通ると1番に出迎えてくれたのは、ハイビスカス。梅雨のジメジメした時期ですが、ちょっとした南国気分を味わえました♡ 

歩いている途中に気づいたのですが、こちらの国営明石海峡公園はとても広いんです! エリアごとに名前がつけられており、紫陽花を見ることができるのは『空のテラス』の近く。20品種、約14,000株のあじさいが少しずつ見頃を迎えています♡ 

道の両端に咲く紫陽花。奥にも白色の紫陽花が連なるように咲いているのがわかります。ピンクの紫陽花のがくが可愛くて今回の旅で1番お気に入りの写真です♡ この場所のように両端に紫陽花が咲くスポットでは、人が歩いている姿を入れて撮るともう少しその場の雰囲気が伝わる写真が撮れたのかな…。と後から写真を見返して気づくこともあります! 

こちらは空のテラスの前にあった階段。ピンクや紫色の紫陽花が綺麗に咲いています。

ピンクの紫陽花はズームして写真を撮ると、1枚1枚のがくが綺麗に写り可愛いらしい1枚に♡ 国営明石海峡公園はお花がたくさん咲いているのと、場所も点在しているので密にならずに撮影できるのも嬉しいポイント! あまり人が写り込まずに写真撮影を楽しむことができました。

そして『空のテラス』といわれる場所がこちらです! 両端には水が流れ、テラスから公園内を見渡すことができます。この日はあいにく曇り空だったので絶景とは言えませんでしたが、晴れた日には園内に溢れる緑や季節のお花たち、そして向こうには青空と海が見えるそうです! また晴れた日にリベンジしてみたいと思います。

テラスから見えた青や水色の紫陽花たちもカメラに収めました。みなさんは何色の紫陽花が好きでしょうか? ピンク系の色の紫陽花も可愛らしいですが、私はやっぱりブルー系の色の紫陽花が梅雨の時期らしくてお気に入りです♡ 

さらに公園内の散策を続けていると大きな鳥を発見! 『花火鳥』と言い、国営明石海峡公園でも人気のフォトスポットです。阪神・淡路大震災からの再生と復活の祈りを込めて作られた花火鳥は、高さ4m長さ30mの大人も見上げるほどの大きさ! 季節によって花の種類が変わるので、訪れる季節によって見れる花火鳥も違うのも楽しみのひとつです。私が訪れたときは、赤やピンク、紫色のお花を使いドレスアップした花火鳥でした! 首元についたドット柄のリボンも可愛い♡ 思っているよりも大きく迫力があるので写真を撮るときは、手前にあるお花畑をはさんだ場所くらいから撮るのがおすすめです。

そしてさらに歩いていくと巨大なたこを発見! 『たこさんのお出迎え花壇』というエリアで、お花で作られた明石の名物『たこ』がお客様をお出迎え。日付の入った看板などもあり、ベンチに座って記念撮影ができる大人気のスポットです♡ こちらも花火鳥と同じで、その季節のお花で作られるのでまた見に行く楽しみがありますね。

国営明石海峡公園では、他にもたくさんのお花を見ることができます♡ それだけではなく、大型の複合遊具がある『夢っこランド』では、さまざまな種類の滑り台やじゃぶじゃぶ池など、子どもたちが遊べる施設も充実! 芝生でお弁当を食べたり、園内をカメラを持ってお散歩したりと1日中楽しめる場所です。

園内を散策しているときに気づいたのですが、入り口も2ヵ所ありました。『たこさんのお出迎え花壇』などを見たい方は『東浦口ゲート』から。『夢っこランド』や芝生広場で楽しみたい方は『淡路口ゲート』から入ると近いです。園内は本当に広く、歩く距離も長くなるため目的にあった入り口から入園をすることをおすすめします! 入園料が必要な施設とはなりますが、綺麗な紫陽花をたくさん見ることができて大満足♡ 

海の見える絶景イタリアンのお店

お花いっぱいの公園の散策を終えたあとは、『GARB COSTA ORANGE』でランチタイム。海の見えるイタリアンレストランで淡路島でも人気のお店です。

淡路島の食材をふんだんに使用したお料理をテラス席でいただきます。この日は曇り空だったため、絶景! とはなりませんでしたが、海の見えるテラス席での食事はやっぱりいいですね♡ 

自家製レモネードも海に映えて、少し早い夏気分に♡ 晴れた日には青空と海を望むことができるようですが、あまりに天気のいい日だとテラス席は暑すぎるため、曇りぐらいがちょうど良かったのかなと思う気持ちもあります。しかしカメラ女子としては、やっぱり青空と海を背景に写真を撮りたいですね♡ 

食事のあとさらに上にあるテラスに上がってみました。水色と白を基調として作られたお洒落でフォトジェニックな空間! とてもバーベキュースペースとは思えません。もちろんこちらからも海を見渡すことができます♡ バーベキュー以外にもウエディングパーティーや二次会などの利用もできるとか! 当日のお天気が少し心配になりますが、こんな場所でパーティーができるなんて羨ましい…♡ こちらのお店は1枚目の写真の看板に描かれているように、サンセットも綺麗そうです♡ 次はまた晴れた日に、サンセットを見に来たいと思います。

お花を撮りに出かけよう! 

私は年々、お花を撮りに行くためにお出かけするのが楽しくなってきました。普段何気なく見ているお花でも、カメラを向けてみるといろいろな発見があります! 季節を感じるお花撮影♡ 今年は自粛期間で桜を撮りに行くことができなかった為、梅雨の間は近場で紫陽花を撮りに出かけてみてはいかがでしょうか。関西で紫陽花の綺麗なスポットをいくつか見つけたので、また別の機会にご紹介いたします。今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

編集/カメラガールズEditors  cstrip ( Instagram )

※外出自粛や他県への往来などの自粛はお住まいや訪問先の自治体の指示を必ずご確認の上お願いいたします。また、マスクや手洗いなどの徹底は必ずお願いいたします。

INSTAGRAM

PIC UP