1. HOME
  2. TRAVEL
  3. PHOTOSPOT
  4. 【兵庫】インスタ映えすると話題! 淡路島の『れいんぼーあんぶれら』
PHOTOSPOT

【兵庫】インスタ映えすると話題! 淡路島の『れいんぼーあんぶれら』

PHOTOSPOT

暑い日が続き夏真っ盛りですね。今年の夏はいままでとは違い、密を避けた場所や近場でお出かけする方が多いのではないでしょうか。そこで今回は兵庫県の『淡路島国営明石海峡公園』に注目し、フォトジェニックな写真を撮ることができる場所を探してきました♡ 夏限定のフォトスポットもご紹介しています! 是非、ご覧くださいませ。

この旅で持って行った機材
カメラ
・OLYMPUS PEN PL-8
レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm
・M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm
アクセス方法

かかったお金
淡路島国営明石海峡公園 入園料大人450円

夏限定! れいんぼーあんぶれら

ポルトガルにある『アゲダ』という小さな街が発祥のアンブレラ・スカイ・プロジェクトをご存じでしょうか。空いっぱいに広がるカラフルな傘が魅力的なアンブレラ・スカイ。その人気なフォトスポットが、今年の夏なんとっっ! 淡路島にも誕生しました。

この景色を見ることができるのは、淡路市にある『淡路島国営明石海峡公園』。本場『アゲダ』のアンブレラ・スカイを参考にして作られた『れいんぼーあんぶれら』が、今回ご紹介する夏限定のフォトスポットです♡ 

れいんぼーあんぶれらは淡路島国営明石海峡公園の『淡路口駐車場』のゲートから入り、すぐそばにあるパークセンタービジター棟周辺で開催されています。反対側の『東浦口ゲート』から入ると、少し歩く距離が長くなってしまうのでご注意ください。

れいんぼーあんぶれらは、2か所に分かれて開催されています。パークセンタービジター棟と管理棟の間に1ヶ所。そしてビジター棟の敷地内に1ヶ所です。まずはビジター棟と管理棟の間にあるれいんぼーあんぶれらからご紹介いたします! 

こちらのスペースでは青空に映えるカラフルな傘や、開放感のある写真を撮ることができます。真下から撮ってしまうと傘の骨が目立ってしまうので、少し離れたところから望遠レンズなどを使用して撮るのがおすすめ! 風がある日は傘が乱れやすいので風がないタイミングを狙って撮影してみてください。

そしてこちらがビジター棟の敷地内にあるスペースで撮影した写真です。カラフルな傘が太陽の光に照らされて壁に反射する風景がとても綺麗♡ 個人的にはこちらの方が、フォトジェニックな写真を撮りやすかったです! 

ビジター棟の2階テラス部分から撮影すると、地面にうつるカラフルな傘の影も撮ることができました♡ 

そして私のおすすめ写真スポットがこちら! 2階テラスから望遠レンズを使用し撮影しました。本物の傘と影の両方が綺麗にうつり、これだけでも綺麗な1枚ですが、傘の影と影の間に人を入れるとさらにフォトジェニックな1枚に♡ 

実際はこのように傘と傘の間はスペースが空いていますが、望遠レンズを使用することにより、圧縮効果を得ることができます。こちらのれいんぼーあんぶれらは2020年8月31日までの予定ですので、機会がありましたら是非立ち寄ってみてください♡ 

年中見頃! 季節のお花たち

れいんぼーあんぶれらで撮影を楽しんだあとは、園内を散策していきます。淡路島国営明石海峡公園の楽しみは他にも! 1年中季節のお花が見頃を迎えるお花畑です。夏といえばやっぱりこのお花! ひまわりですよね♡ 淡路島国営明石海峡公園のひまわりは、大地の虹の北と南のエリアで時期をずらして見頃を迎えるため、7月上旬から8月中旬まで楽しむことができます。

こちらのひまわりは背が低くお花も小さめですが、他のひまわり畑とは違い足元が安定していて写真も撮りやすかったです。ひまわりは見頃を過ぎていても元気に咲く花もありますので、行かれた際は是非チェックしてみてください。

そして夏のお花はひまわりだけではありません! ベゴニアやマリーゴールドなどのお花も園内の花壇で綺麗に咲いていました。お花を見ながらお散歩を楽しむのもいいですよね♡ 

海を望む緑いっぱいの園内

撮影スポットはまだまだございます。淡路島国営明石海峡公園は海を望むことができる、緑いっぱいの公園です。パークセンタービジター棟の2階からは海が見え、通りかかる船を写真に収めることができました。

緑で作られたアヒルの親子もとても可愛い♡ 

パームガーデンのエリアではヤシの木の下で休憩することもできます。ここで写真を撮れば気持ちは南国気分♡ 

こちらは海のテラスへと繋がる道。フォトスポットの緑のアーチもございます! 

貸し出しボートもあるので乗ってもよし! 撮影してもよし! 楽しみ方はいろいろ♡ 

淡路島国営明石海峡公園の名物! 花火鳥やたこも見逃せません。9月以降には秋冬バージョンに植えかわるので、そちらも今から楽しみです♡ 

フォトスポットが盛りだくさん!

いかがでしたでしょうか。淡路島国営明石海峡公園はとても広いので、園内のさまざまなところにフォトスポットがあります。今回ご紹介したフォトスポットはほんの一部。写真は風景が同じでも、撮る人によって見え方が変わってきますので、あなただけのフォトジェニックな1枚を撮影してみてください♡ お花の開花状況等は公式ホームページにも掲載されているので、行かれる際は事前に確認することをおすすめします。今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

編集/カメラガールズEditors  cstrip ( Instagram ) 

INSTAGRAM

PIC UP