1. HOME
  2. HOWTO
  3. HOWTO
  4. イルミネーションの撮影テクニックと、『光の長瀞』撮影レポ。
HOWTO

イルミネーションの撮影テクニックと、『光の長瀞』撮影レポ。

HOWTO, PHOTOSPOT

2020年12月11日(金)・12日(土)・18日(金)・19日(土)の合計4日間 17:00〜21:00まで開催される、埼玉県長瀞(ながとろ)町のデジタルアートイベント『光の長瀞』。今年が初開催の新イベントで、県外からも注目されている期待値の高いイベントです。そんな光の長瀞を、カメラガールズ編集部が一足お先に撮影してきました!

訪れた結果は…
『あまりにもいい写真が撮れた…』というのが本音の感想。本当に素敵なんです! イベントの様子を撮影写真とともに一挙にご紹介いたします。

この旅のベストショット

可愛すぎる駅前のイルミネーション

まず長瀞駅に降り立つと、すぐに目にすることができる駅前のイルミネーション。駅自体に電飾が施されています。

遠目から見るとこのような感じ。海外のような電飾なので、すごーーーく可愛い写真が撮影できます。青やピンクなどいろんな色を使わず、1色で統一するあたり…センス抜群ですよね。カメラ女子の集まりであるカメラガールズ編集部の評価はズバリ、最高ランク! カメラ女子にとって最高のロケーションであることは間違いありません。

駅を背景に撮影。赤いポストがちょこんとあるのも、可愛いですね。

まるで映画のワンシーンのような写真も撮影できました。

駅前には光の長瀞のパネルと、竹灯篭をモチーフにした電飾もありました。何もかもが可愛い! 長瀞駅だけでも、来る価値ありです。

\ここでご紹介/
黄色いイルミネーション撮影テクニック
☑︎ホワイトバランスを太陽光にしましょう
☑︎ISO感度は3200など、高く設定しましょう
☑︎絞り優先モードで、f値は最小にしましょう
☑︎上記設定で手ブレする場合は、ISOを6400に上げてみましょう
☑︎ピントが合わない場合は、マニュアルフォーカス(MF)にして手で合わせましょう
☑︎撮影する際は脇を締めて、カメラがなるべく振動しないように気をつけましょう

デジタルアートが見られる岩畳へ

続いては岩だたみ商店街を抜けて、メインイベントのデジタルアートが投影されている『岩畳』へ。岩畳へと続く階段からは、デジタルアートの全景を眺めることができました。目にした瞬間、『すごい!』の一言。
自然とデジタルアートが融合した姿は、本当に迫力がすごいです!

しかも、嬉しいことに空を見上げると満点の星空が…。デジタルアートと星空という2つの被写体を同時に撮影できるのは、嬉しすぎるポイントです。

このデジタルアートは正確には『デジタル掛け軸』という名前で、プロジェクションマッピングの生みの親でもある長谷川 章さんがプロデュースしているんだそうです。プロジェクションマッピングとの違いは、ストーリーがないこと。プロジェクションマッピングは5分間など決められた時間でストーリーのある映像が放映されるのですが、デジタルアートにはストーリーがありません。デジタルアートは映像をランダムに組み合わせながら、投影するアート作品です。

そして最大の特徴は、組み合わせる映像の種類がとても多いため(何十万とか…)、同じ映像は二度と見られないとのこと。
そんなことを聞いたら、ファインダーから目が離せませんよね。次々に光景が変わっていき、色や柄も様々なので長時間撮影していても、本当に飽きませんでした。

\ここでご紹介/
デジタルアートの撮影テクニック
☑︎ホワイトバランスをオートにしましょう
☑︎マニュアルモードに設定しましょう
☑︎ISO感度は3200〜6400など、高く設定しましょう
☑︎f値は最小にしましょう
☑︎シャッタースピードが適正の明るさになるように設定しましょう
☑︎少し暗くても、1/30秒より速いスピーどとなるよう設定しましょう
☑︎ピントが合わせずらいため、人物とアートを撮影する場合はマニュアルフォーカス(MF)にして、ピントを手で人物に合わせましょう
☑︎撮影する際は脇を締めて、カメラがなるべく振動しないように気をつけましょう

オススメのレンズ
上記写真は50mm単焦点1本で撮影しました。
広いので画角調整がしやすく単焦点でも十分です。大切なのはf値がなるべく小さいレンズを選ぶこと!できればf1.4などのレンズがあると手ブレ防止になりますよ。

注意点:イベント中は人がたくさん訪れる場合もありますので、三脚は立てずに撮影しましょう

この情報を参考に、ぜひ光の長瀞に訪れてみてくださいね。ちなみにイベント期間中は、岩だたみ商店街・駅前商店街の飲食店やお土産店もオープンしています。通常は早く閉まってしまうので、夜ご飯を長瀞でゆっくり食べれるのも、貴重な機会ですね! 公式サイトには営業中のお店が掲載されていますので、こちらもぜひチェックしてみてください。
https://www.camera-girls.net/nagatoro/

PICK UP