1. HOME
  2. TRAVEL
  3. PHOTOSPOT
  4. 【福岡】大都市から10分のプチリゾート! 自転車で巡る、能古島カメラ旅<前編>
PHOTOSPOT

【福岡】大都市から10分のプチリゾート! 自転車で巡る、能古島カメラ旅<前編>

PHOTOSPOT

もつ鍋や水炊き、明太子など…。考えただけでお腹が空いてくるようなグルメな街! という印象が強かった福岡県。その印象をがらりと変えた今回の旅は、私が知る福岡とはまた違った、新たな一面をたくさん見ることができました。まずはその第1弾として、福岡のプチリゾート『能古島』を自転車で巡る、カメラ旅の様子をご紹介したいと思います。

この旅で持って行った機材
カメラ
・OLYMPUS PEN E-PL8
レンズ
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm
・M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm
アクセス方法
新幹線、レンタカー、フェリー
かかったお金
フェリー代 460円(往復)、レンタサイクル 1,700円
のこのしまアイランドパーク 入園料 通行料 1,200円
喫茶 夢路 520円、姪浜渡船場 駐車場代 500円
各地から福岡までの旅費やレンタカー代などは別途必要

福岡からフェリーで10分のプチリゾートへ

博多湾に浮かぶ『能古島』をご存じでしょうか。大都市のすぐそばにありながら、都会の騒がしさを忘れられる福岡のプチリゾートです。

能古島行きのフェリーがでている『姪浜渡船場』までは、博多駅から車で約30分(高速道路利用の場合)。電車やバスなどの交通公共機関を利用しても約45分ほどで行くことができます。
そこから能古島まではフェリーで約10分。1時間に1便から2便運行しており、とてもアクセスのしやすい離島です。

早速フェリーに乗り、福岡のプチリゾート地へ! 短い時間ではありますが、やっぱり船旅はわくわくしますね♡ 少しずつ遠くなっていく福岡の街を眺めながら、これから出会う景色に心を躍らせます♡ 

能古島の移動は電動自転車がおすすめ! 

あっという間に能古島に到着。フェリーでわずか10分の距離とはいえ、福岡市内とは全くの別世界!
まずは観光案内所近くにあるレンタサイクル店へ。

のこのしまアイランドパークや海水浴場といった、メインとなる観光スポットへはバスでも行くことができますが、島をゆっくりと巡りたいという方などはレンタサイクルがおすすめ。事前に調べているとたくさんの方が「電動自転車の方がいい 」と書かれていたので、私たちも迷わず電動自転車をレンタルしました。1日1,700円と少し料金はお高めですが、皆さんが声をそろえて電動自転車をおすすめする理由が、すぐにわかります。

その理由とは…。能古島は坂道がとても多いのです。レンタサイクル店を出て5分程たったところで「電動自転車を選んでよかった」と実感! 快適な自転車で巡る島旅のスタートです! 

木々の隙間からたまに見える海に気をとられながら、自転車を漕いでいきます。少し移動してはすぐに立ち止まり、カメラを手にとる。なかなか前に進みませんが、これも自転車旅の楽しみのひとつ♡ 全ての風景をカメラに収めたい気持ちを抑えつつ、目的地へと向かいます。

季節の花々が美しい、のこのしまアイランドパーク

最後の坂道を上り、ひとつめの目的地に到着。能古島の代表的な観光スポット 『のこのしまアイランドパーク』です。季節の花々と美しい風景が楽しめる他、カフェやミニ動物園、アクティビティなども充実した施設で、私が能古島を訪れるきっかけになった場所でもあります。 

今回の1番の目的は、ここにあるコスモス園! 私が訪れたときはちょうどコスモスが見頃を迎える時期。周りの風景も楽しみながら、園内マップを頼りにコスモス園へと進みます。

広い園内を海の方に向かって歩き、いよいよずっと見てみたかった風景とご対面! 写真では何度も目にしていた、のこのしまアイランドパークのコスモス。しかし、目に入ってきた風景はその想像をはるかに超えるものだったのです! 

青空と海が一体化し、どこまでも広がるブルーの背景。その手前にはまるでピンク色の絨毯がひかれたように、たくさんのコスモスが咲き誇ります! 写真や言葉では上手く伝えきれないのですが、あまりの美しさに感動し写真を撮ることを忘れて見惚れてしまいました♡ 

花と花の間に人が通るための道が作られているのも嬉しいポイント。写真撮影がしやすい他、道を上手く使えば、コスモスに囲まれた写真も簡単に撮ることができます! 

レインボーの傘を使えば、さらにフォトジェニックな1枚に! こちらの傘は無料で貸し出しされているものなので、誰でも自由に使うことができます。

のこのしまアイランドパークでのコスモス撮影は、午前中の時間帯がおすすめ。私たちがこの場所から移動しようとしたお昼頃にはぞくぞくとたくさんの人がコスモス園を目指して歩いてきていました。開園と同時に行く方が、ゆっくりとカメラ旅を楽しむことができます! 

今までたくさんのコスモスを見てきましたが、海とコスモスがこんなにも綺麗に見える場所に出会ったのは初めて! ずっと眺めていたい、そう思える風景でした♡ 

自転車で巡る、能古島カメラ旅

前編はここまで。今回は自転車で巡る、能古島カメラ旅の様子をご紹介いたしました。まだ、のこのしまアイランドパークのコスモス園を見ただけですが、言葉にならないほど美しく感動したこと。そして「旅っていいな。能古島に来て本当によかった…♡ 」と感じたことはいまでも覚えています。今年のコスモスの見頃はもう過ぎてしまっていますが、また来年以降安心して旅ができるようになったときの旅先候補にしてみてください。能古島カメラ旅の後編では、フォトスポットを中心にご紹介する予定です。そちらもあわせてご覧ください!  

編集/カメラガールズEditors  cstrip ( Instagram ) 

PICK UP