1. HOME
  2. TRAVEL
  3. PHOTOSPOT
  4. 【静岡県】静岡市・富士宮市の冬の撮影旅
PHOTOSPOT

【静岡県】静岡市・富士宮市の冬の撮影旅

PHOTOSPOT

こんにちは!カメラガールズEditorsのかくたです。
2月に旅した静岡県のオススメ撮影スポットを紹介したいと思います!
静岡県は、温泉で有名な伊豆半島や、駿河湾に面した海沿いのエリア、SLが走る秘境の奥静岡エリア、富士山の麓のエリアなど、地域毎に特色のある魅力が盛り沢山。そんな中で、私が訪れた静岡市と富士宮市近郊の撮影スポットをご紹介したいと思います。

安倍川の美和桜

静岡市へは、おでんと苺を目当てに訪れたのですが、市内の安倍川沿いに桜の名所があるとの情報を手に入れ、急遽安倍川を目指しました。

静岡の桜といえば、伊豆の河津桜が有名ですが、安倍川で見られる桜も河津桜。地元では「美和桜」と呼ばれ、毎年「美和桜祭り」が開催されています。

阿部川へ行ってみた感想は、伊豆と比べて人が少ないので、ゆっくりお花見をしたり、思う存分写真を撮ることができ、穴場感がありました。また、近くに茶畑があり、静岡らしい茶畑と美和桜のコラボを撮影することができました♪

コンヤ温泉

この日の宿泊は「コンヤ温泉」。強アルカリ性のトロトロ温泉です。静岡と山梨の境界に近い山奥の静かな温泉地で、街灯が少ないため、夜には満天の星空を見ることができました。

運良く宿泊客が他にいなかったため、温泉の駐車場から冬の代表的な星座、オリオン座を撮影しました。

田貫湖

翌日は、車で富士宮市へ移動。
初めに向かったのは、逆さ富士を見ることができるスポット「田貫湖」。
こちらは「休暇村冨士」の駐車場脇の遊歩道を少し歩いたところから撮影した富士山です。残念ながら風で湖面が波打ち、逆さ富士を見ることが出来ませんでした。早朝には逆さ富士が見えたそうなので「休暇村富士」に宿泊し、チャンスを狙うのが良いのかも。

白糸の滝

続いて、田貫湖から車で約10分の場所に位置する「白糸の滝」へ。
晴天の日の正午近くのため、日差しが強く、明暗のコントラストがはっきりしていて写真を撮るのにはイマイチでしたが、滝にかかる虹を撮ることが出来ました。

「白糸の滝」というと静岡県だけでなく全国に同じ名前の「白糸の滝」がありますが、富士宮の白糸の滝は、富士山を背景に写真を撮れるのでオススメです!ちなみに、撮影場所は滝の右岸上部にある展望台です。

白糸の滝のすぐ近くには、真っ直ぐに流れ落ちる豪快な「音止の滝」もあります。

シャッタースピードを遅くして、滑らかに流れる水を表現したかったので、カメラを三脚にセットして、撮影にND16フィルターを使用しました。NDフィルターはレンズから入る光の量を減光してくれるため、スローシャッターで撮影したい時に便利です!

湧玉池

続いて、富士山本宮浅間大社へ向かいました。
富士山本宮浅間大社の敷地内には富士山の雪解け水が湧き出る「湧玉池」があります。

コンコンと湧き出る、透き通った富士山の霊水に清められた気分になる癒しスポットです。

浅間大社の近くには、ご当地B級グルメの「富士宮焼きそば」のお店もたくさんあるので、食べ歩きも楽しめます!

以上、静岡市と富士宮市のオススメ撮影スポットの紹介でした♪

編集 / カメラガールズEditors かくた (Instagram)

INSTAGRAM

PIC UP