カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

マニュアルモード(Mモード)

マニュアルモード(M)とは、シャッタースピード・絞り・ISO感度・露出補正・ホワイトバランスなど
すべて自分で設定するモードです。

●マニュアルモードの使い方
①ピクチャースタイル・ホワイトバランスを設定しておきます。
②ISO感度を設定します。
③絞り値を決めます。
④露出インジケーターを目安に、明るさが適正になるようにシャッタースピードをダイヤルで調節していきます。
⑤露出インジケーターが適正(0)を指したら、構図を決め、ピントを合わせてシャッターを切ります。

③と④は逆でもOKです。シャッタースピードを優先する場合、絞り値とISO感度で明るさを調節します。

マニュアルモードでの撮影は初心者の方には難しいかもしれませんが、
構図や場所が変わり測光値が変化しても、各設定値は変わらないため、安定したバラつきのない明るさで撮影するできます。
逆にオートモードだと、構図や場所が変わると測光値も変わってしまい、その値によって設定が変わってしまうため、明るさなどが一定に保てず、再度”測光→AEロック”の作業をして撮影することとなります。

慣れてくると絞り優先モード(Av)やシャッタースピード優先モード(Sv)よりもラクなので編集部はいつもマニュアルモードで撮影しています。
倍率が1:1のレンズがおすすめです。

コメント

Return Top