長時間露光

長時間露光とは、シャッター速度をかなり長く設定し、光を取り入れる時間をを長くした撮影方法のことを言います。

主に夜の暗い場所での撮影や、ものや光が流れているような写真を撮るときに使います。

撮影方法は
①三脚を使用(手ぶれ防止)
②手ぶれ補正機能はオフにする
③タイマーを使う(シャッターを押したときにブレないように)
④ノイズ除去などの機能をONにし、ISO感度は100~400程度にする(ノイズ対策)

また、長時間露光の撮影をする場合は、絞り値を小さくして撮影すると味のある深い仕上がりとなります。

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。「カメラ女子の毎日を、ハッピーに。」をコンセプトに面白くて役立つ記事を書いていきたいと思っています。

プロフィール
春の日光カメラ旅
東金市TOGANE Life

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。