望遠/望遠側

望遠側とは、望遠(ズーム)機能がついているレンズの場合に、ズームリングを回してズームにすることを言います。

望遠側は、広角側で撮影するよりも画像のゆがみが少なく、背景がぼけやすいという特徴があります。
通常テーブルフォトや物撮りの際はゆがみの少ない単焦点レンズがおすすめですが、お持ちでない場合はズームレンズを望遠側にして撮影すると、ゆがみが少なく綺麗に撮れます。

カメラガールズ編集部

カメラガールズ編集部です。「カメラ女子の毎日を、ハッピーに。」をコンセプトに面白くて役立つ記事を書いていきたいと思っています。

プロフィール
春の日光カメラ旅
東金市TOGANE Life

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。