カメラガールズ|カメラ女子の毎日をHAPPYに。

カメラ女子の毎日をHAPPYにする、"写真"のWEBマガジン。

ピクチャースタイル

ピクチャースタイル(またはピクチャーコントロール)とは、彩度やコントラスト、色調の調整など、調節する機能のことです。
写真の仕上がり・作風が左右される大切な機能。人物撮影や風景など、さまざまなシーンにあわせて設定します。
また、コントラスト・彩度・シャープネス・色合いをオリジナル設定することで、ゆるふわ写真や鮮やか写真など、さまざまな作風に仕上げることができます。

1.設定方法
ピクチャースタイル
設定は簡単です。このように、『ピクチャースタイル』という項目を選択します。そして表示されるモードから1つ選びます。

オート・・・カメラ任せの全自動モードです。
スタンダード・・・くっきりとした仕上がり。
ポートレート・・・肌の色を、透明感ある健康的な表現にできます。人物撮影用。
風景・・・ 空の青や木々の緑などをはっきり出せます。彩度は高めになります。
ニュートラル・・・少し彩度が控えめの淡い仕上がりになります。ゆるふ写真には、コレ。
忠実設定・・・一番見た目に近い設定となります。彩度も色合いも調度いい設定。オールマイティーに使えます。
モノクロ・・・モノクロになります。
※カメラによって選択できるピクチャスタイルは違います。上記はCanon EOS Kiss X5 の場合です。

基本的に、人物撮影の時は『ポートレート』、景色の撮影は『風景』など、状況にあわせて設定するだけでOKです。

2.オススメの設定

料理などを自然に撮りたい時は『忠実設定』。
スナップや雑貨などふんわり撮りたい時は、『ニュートラル』で撮影します。
また、カメラによっては、彩度、コントラスト、シャープネス、色合いを手動で調節できます。
Canon kiss X5の場合は、このオリジナルの設定を3つまで保存できますので、お気に入りの設定を保存しておくと便利です。
なかでもお気に入りのオリジナル設定をご紹介します。

①ゆるふわスタイル【風景/雑貨/日常写真/ペット】
風景
私はふわっとした写真が好きなので、基本的にシャープネスとコントラストは一番低く設定しています。 全体的にかなり彩度が低くうすーい透明感のある仕上がりに。 少しオーバー気味(=明るく)に撮影することがポイントです。 色合いは私は基本的に赤よりが好きなので、-2に設定しています。 料理やポートレートには×。

ピクチャースタイル・・・ニュートラル
シャープネス・・・一番低く
コントラスト・・・一番低く
色の濃さ(=彩度)・・・-2
色合い・・・-2(+が黄色、-が赤)※シーンによって変更しています。


②くっきり鮮やかスタイル【料理/雑貨/日常写真/ペット】
風景
くっきり鮮やかに写したいときに使っている正統派?スタイルです。 忠実設定より少し鮮やかに撮影できます。 露出は+1程度で撮影しています。

ピクチャースタイル・・・忠実設定
シャープネス・・・+1
コントラスト・・・±0
色の濃さ(=彩度)・・・+1
色合い・・・-1(+が黄色、-が赤)※シーンによって変更しています。


③鮮やか×ふんわりスタイル【日常写真/風景/雑貨】
風景
一番使っているスタイルです。 彩度を高くすることで色鮮やかに、だけどふんわり。かわいらしい雰囲気の写真に仕上がります。 このモードでも露出はオーバー気味に撮っています。 また、よりふんわりした仕上がりにするため、ソフトフィルターを使うことも多いです。

ピクチャースタイル・・・ニュートラル
シャープネス・・・一番低く
コントラスト・・・一番低く
色の濃さ(=彩度)・・・+2
色合い・・・-2(+が黄色、-が赤)

コメント

Return Top